ネメシス【ドラマ】原作は?モデルになっている事件についても考察

 

4月スタートの新日曜ドラマ「ネメシス」。

櫻井翔さんが嵐活動休止後、初となる連続ドラマの主演を務める作品ということもあって、放送前から楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ドラマ「ネメシス」の原作や、物語の鍵になるであろうモデルになっている事件について、深掘りしていきたいと思いますヽ(´▽`)/

 

ネメシス【ドラマ】原作は?

ドラマ「ネメシス」は完全オリジナル脚本となっていますから、小説や漫画などの原作は存在しません。

今回ドラマ「ネメシス」を制作するにあたって、2017年上半期興行収入第1位を獲得した、「22年目の告白―私が殺人犯ですー」などの話題作で知られる映画監督・入江悠さんの下に、一流映画スタッフが集結しました。

そして、「ちはやふる」や「キングダム」などのヒット映画を手掛けたプロデューサー北島直明が、今作を完全プロデュースするなど、テレビドラマの常識を打ち破った映像美と演出に、放送前から期待が高まっているんですね(^O^)

物語の脚本の方はというと、「きいろいゾウ」が代表作の片岡翔さんが主に担当しているのですが、さらに各話のトリックは、それぞれ別の推理小説作家たちが監修しているんです!

 

ドラマなのに、映画スタッフを中心に制作され、尚且つトリックは推理小説家が担当しているなんて、かなりの力の入れようですし、テレビドラマのクオリティを超えた、本格的なミステリーが楽しめそうですよね★

また、ドラマ「ネメシス」は広瀬すずさんと櫻井翔さんのダブル主演。

広瀬すずさん演じる美神アンナは、広瀬さんの今までのイメージに無かったようなコミカルな役柄ですし、櫻井翔さんは何でも真面目に完璧にこなすというイメージがあります。

しかし今回の風真尚希という役柄はポンコツ探偵ですから、いずれにせよ2人ともこれまでのイメージをガラリと覆してくれる演技を見せてくれるのではないかな?と期待大w

 

スポンサーリンク

ネメシス【ドラマ】モデルになっている事件について

 

まずドラマタイトルにもなっている「ネメシス」とは、ドラマの中では探偵事務所の名前として使われていますが、元々は正義の鉄槌で悪を砕くギリシャの女神のことを指しています。

 

ドラマでは、天才的ヒラメキを誇るけれど無鉄砲な事務所の助手、美神アンナ(広瀬すず)と、ポンコツだけど人望に厚い探偵、風真尚希(櫻井翔)の凸凹コンビが、互いに足りない部分を補い合いながら、次々と難事件に挑んでいくんですよね。

 

  • 大豪邸で起きた「磯子のドンファン殺人事件
  • 目撃者が多数居るのに、犯人が居ない「女子高怪奇殺人事件
  • 証拠も目撃者も何もない「天狗殺人事件

 

などが挙げられています。

どれも架空の事件ではありますが、実際に起こった事件を参考にしている可能性はありますね。

 

モデルとして使われている事件ですが、

 

まず、大豪邸で起きたという「磯子のドンファン殺人事件」は、2018年に起こった「紀州のドンファン事件」をモデルにしていると思います。

紀州のドンファンも生前は大豪邸に住み、美女4000人に総額30億貢いだとも言われている大金持ちでした。

そんな彼が突然怪死を遂げて、現在も犯人が捕まっていないわけですから、十分にドラマ性がありますよね。

 

続いて「女子高怪奇殺人事件」は、2019年に吉岡里帆さん主演で映画公開された、「見えない目撃者」をモデルにしていると思います。

この映画は韓国版と中国版もあるのですが、女子高生連続殺人事件を題材としていますので、モデルとして使われている可能性が高いのかな?と感じました。

 

最後に証拠も目撃者も何もない「天狗殺人事件」は名探偵コナン・アニメ版52話の「霧天狗伝説殺人事件」をモデルにしていると思います。

名探偵コナンの霧天狗は、若い女性をさらって高い木に登り、そこに死体を吊るして女性の肉を食べるという架空の生き物です。

ドラマの方では「霧天狗」ではなくて、「天狗」とありますから、定かではありませんが、「霧天狗伝説殺人事件」をモデルにしている可能性はあると思います。

 

ネメシス【ドラマ】20年前の事件とは?

 

ドラマ「ネメシス」は、1話で完結を迎える事件と、20年前の事件の謎が複雑に織りなす、全10話のストーリー構成となっています。

全体の物語の軸となるのは、広瀬すずさん演じるアンナと、櫻井翔さん演じる風真が、突如失踪したアンナの父親を探すというお話になるんですね。

何故アンナの父親がいきなり失踪したのかというと、どうやらある事件がきっかけのようです。

それは20年前に起きた事件なのですが、現在ではすでに闇に葬り去られていて、手がかりが全く無いんです。

でもアンナはドラマでは18歳という設定なので、彼女が生まれる2年前の事件ということになるので、私はアンナの母親にあたる人物が怪しいのではないかなと思います。

 

父親は何年前から失踪をしているのかという情報は今のところ明らかにはなっていませんが、アンナの父親と母親が結婚する前に、2人の間になんらかのトラブルがあったのではないかな?と推測できますね。

 

最後にはアンナの父親の失踪へと繋がる糸口を見つけ出し、アンナは父親との再開を果たすことが出来るのか!?といったところに注目して、ドラマ「ネメシス」を視聴したいですね。

ですが、公式ホームページには、「最終回に向けて、衝撃の展開を迎えます」という触れ込みがありますから、私たちの予想の斜め上を行くような、アッと驚くどんでん返しを期待しましょう!

 

ネメシス【ドラマ】ロケ地は?撮影場所はロイヤルチェスタ?

2021年3月3日

 

まとめ

 

今回は、ドラマ「ネメシス」の原作や、物語の鍵になるであろうモデルになっている事件についてリサーチしました。

このドラマは「新時代の探偵物語」とあるので、一体どんな新しいストーリーを見ることが出来るのか、今からとても楽しみです♩^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください