彼女はキレイだった【日本版】最終回結末ネタバレ予想は原作に忠実?

 

SexyZoneの中島健人さんと小芝風花さんが初共演で、韓国ドラマが原作の「彼女はキレイだった」のW主演を務めることがわかりました(о´∀`о)

 

久しぶりの中島健人さん主演作品になりますので、ファンならずとも物語の内容が気になりますよね。

 

そこで今回は、ドラマ「彼女はキレイだった」の最終回結末ネタバレ予想をしていきたいと思います!

 

【ドラマ】彼女はキレイだったについて

ドラマ「彼女はキレイだった」は韓国で最高視聴率19.7%を記録し、同時間帯ドラマ視聴率1位も獲得。

さらには、2015年のMBC演技大賞で10冠を達成した超話題の人気ドラマですヽ(´▽`)/

 

韓国版の主演は「サム・マイウェイ」や「花郎」でお馴染みの人気俳優パク・ソジュンと、「運勢ロマンス」や「秘密」に出演したファン・ジョンウムが務め、笑いあり胸キュンありのラブコメディドラマとなっています。

日本ではパク・ソジュン目当てでドラマを見始めた方も多いかもしれませんね。

 

また、世界的にも大人気のK-POPアイドルグループ「super junior」のチェ・シウォン、そしてファッショニスタで9頭身美女とも言われているコ・ジョニの出演も話題となりました。

胸キュンあり、笑いありの魅力的なストーリー展開と、イケメン俳優たちの出演で、視聴者をどんどん引き込んでいったドラマです。

 

中国でも大人気で2017年にリメイクされた同作が、2021年夏に中島健人さんと小芝風花さんのW主演で、日本版にリメイクされます♪

 

現在キャストは主演のお2人しか発表になっていませんが、ネット上では早くも中島健人さん演じる長谷部宗介の恋敵ともなる、編集記者役が誰になるのかを予想する声が多数挙がっているんです。

ドラマ放送前から期待感が高まっていることが伺えますね★

 

スポンサーリンク

【ドラマ日本版】彼女はキレイだったの最終回結末ネタバレ予想!

 

※ここからは韓国版ドラマ「彼女はキレイだった」の結末のネタバレをしていきますので、知りたくないという方は注意してください。

 

全16話のドラマになっていて、その最終話はというと、童話作家になることを夢見てきたヘジン(ファン・ジョンウム)は、その夢へ挑戦する決意を固めます。

なので、アメリカへ一緒に行こうというソンジュン(パク・ソンジュン)のプロポーズにはついて行きません。

その後アメリカ本社へと戻ったソンジュンとは、童話を書き続けるヘジンは、毎日メールや電話をして、愛を育むのです。

そして月日が経ち、ある日ヘジンはいつものようにソンジュンに電話をかけますが、全然出てくれません。

次の日になってもソンジュンからの連絡は一向にありませんでした。

雨が降る中ますます不安になるヘジンでしたが、もう1度ソンジュンに電話をかけてみると、やっとのことで繋がります。

「今まで何をしていたのか」と問いただすと、「ピンクのニットがよく似合う」とヘジンの前にソンジュンか現れるのです。

会いたくて、秘密でアメリカから韓国へ来ていたのでした。

その後は1年かけて作り上げてきたヘジンの童話絵本が出来上がり、2人はやがて素敵な結婚式をして結ばれるという結末でした。

恋も仕事も順調に進み、ハッピーエンドの最終回です。

ネット上でも、「素敵なプロポーズ、素敵な仲間!全て良かった!」や「最終回キュンキュンが止まらなかったー!」といった満足の声が上がっていましたよ(*´-`)

 

「彼女はキレイだった」の日本版リメイクは、韓国版の原作と比較して登場人物の名前が日本名に変更されているのはもちろんのこと、予想ではオリジナルキャラクターやシーンも追加してくるのかな?と思います。

理由は、中国版リメイクのときにも、オリジナルキャラクターやシーンが追加されていたからです(^O^)

韓国版の原作ファンの方も、作品を見たことがない方も楽しめる内容だと良いですよね♩

 

【ドラマ日本版】彼女はキレイだったのあらすじ

中島健人さん演じる主人公の長谷部宗介は、ファッション誌「ザ・モスト」の副編集長です。

現在は無愛想かつクールなイケメンですが、幼少期は太っていていじめられていた過去を持っています。

 

そんな中でも初めて友達になってくれた佐藤愛(小芝風花)のことは特別に思っていて、15年ぶりに会う約束を交わします。

ただ、愛は昔は優等生の美少女でしたが、現在は無職で友人の家に居候をする残念女子に。

 

待ち合わせ場所に現れたイケメンな宗介に気後れしてしまい、代わりに美人な親友を愛として会わせることになります。

後日、ひょんなことから愛は宗介が副編集長を務めるファッション誌の編集部で働くことに。

愛を同姓同名の他人だと思っている宗介は、容赦ないドS上司ぶりを発揮します。

果たして勘違いをした2人の恋の行方はどうなってしまうのか?

 

まとめ

 

ドラマ「彼女はキレイだった」は韓国で大ヒットした胸キュンラブコメディで、最終回もハッピーエンドで、めでたしめでたしな展開になることがわかりました。

ストーリーが面白く、胸キュンで素敵な展開だったと高評価な意見が多い同作なので、日本版リメイクも楽しみに待ちましょう(^O^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください