【映画】宇宙でいちばんあかるい屋根のロケ地について!撮影場所の水族館はどこ?

 

宇宙でいちばんあかるい屋根》ついに9月4日公開!

原作ファンとしては公開決定は嬉しい限りです!

しかも主演は映画初主演!清原果耶さん。

原作でもアンニュイなんて友達に言われる主人公つばめをどう演じどう表現するのか!

とてもたのしみです(*´ ꒳ `*)

 

【映画】宇宙でいちばんあかるい屋根について

作家・野中ともそさんの人気小説を映画化!

監督は『新聞記者』で注目を集めた実力派・藤井道人さん!

平穏だけど悩みはあってどこにいても息苦しさを感じる14歳の少女・大石つばめ(清原果耶さん)は、幼なじみでお隣の大学生浅倉亨(伊藤健太郎さん)にあわい恋心を抱いているけど、気恥しさから上手く話すことが出来ず、日々が過ぎていきます。

“朝になれば、きっと恥ずかしくて気が変わっちゃうだろうから” なんて言い訳をして。

そして家庭でもつばめにいつも優しくしてくれる父(吉岡秀隆さん)と、明るく包み込んでくれる育ての母(坂井真紀さん)の間には、もうすぐ赤ちゃんが産まれるんだと父から告られ、心がチクチクするつばめでした。

幸せそうな2人をみれば、そりゃ実の子ですら嫉妬してしまいますよね(´・ω・`)

継子なら、なおさら不安になってしまうのではないかなと思います。

 

しかも学校では、元カレ笹川くん(醍醐小太郎さん)が授業中にお酒を飲んでた!!??なんて、悪いウワサで持ちきり!

家でも学校でも、なんだか居心地が悪いつばめの唯一気が抜けるのは、書道教室の屋上で1人で過ごす時間だけでした。

だけど、ここでも闖入者!

派手な装いの老婆・星ばあ(桃井かおりさん)。

星ばあはキックボードを乗り回しながら底意地が悪いことを言ったり、 かと言えばひとのいたい部分につけこんでつけつけした物言いで助言者ぶったり!

憎々しい魔女みたい!とすら思っていたつばめ。

けれどいつしかつばめの背中を後押ししてくれる、かけがえのない友達になっていたのです。

ホシノトヨさんこと『星ばあ』と、つばめの凹凸コンビが織り成す、ひと夏の大切な”なにか”を探す懐かしくて愛おしい、 大切な心を探す奇跡と愛の物語です。

 

【映画】宇宙でいちばんあかるい屋根のロケ地は?

 

さて 小説でもつばめは星ばあの孫の『まことくん』を探すために、『夏休み歩行計画』として街歩きをします。

まことくんを探すキーワードは、『えんじ色の陶器瓦の屋根』だけなのです。

 

つばめは星ばあに教わった屋根のことを胸のうちでつぶやきながらえんじ色の陶器瓦の屋根を探し歩きます。

ではそんな街はどこなのでしょうか?

 

東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘秦野市中心にした撮影でした!

聖蹟桜ヶ丘は、多摩市の東北部に位置し、聖蹟桜ヶ丘駅(京王線)の南側から永山駅(京王相模原線、小田急多摩線)の北側にかけて広がる地区で、 天気がいい日は新宿の超高層ビル郡が一望できる東京多摩地区の住宅地です。

 

ついでにここ!

ジブリ映画『耳をすませば』の舞台にもなっています。

他にも『アイドマスターシャイニーカラーズ』の舞台にもなっていてアニメの聖地巡礼としても有名な場所なんですよ⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡

 

ではもうひとつの中心地・秦野市は、どんな場所なのでしょうか?

秦野市は、神奈川県中西部に位置する神奈川県内では珍しい盆地で、登山を楽しむ方も多数おられます。

 

その他にも、東京都内表参道・新宿・月島・八王子・多摩市・千葉県木更津市・山形県鶴岡市などでも撮影が行われていました。

 

【映画】宇宙でいちばんあかるい屋根のロケ地の水族館はどこ?

 

幻想的な雰囲気の“クラゲ水槽”の前で、つばめと星ばあが楽しそうに話している様子を写したポスターにも出てくるクラゲの水槽。

この水槽は、クラゲ展示数世界一を誇る「加茂水族館」に存在します!

直径5mの水槽は、美しい映像表現を追求する藤井監督が「ここしかない!」と撮影を熱望したもので、劇中の重要なシーンを情緒たっぷりに彩っています。

 

では加茂水族館はどこにあるのでしょうか?

 

住所は山形県鶴岡市今泉字大久保657-1。

 

<アクセス方法>

  • JR鶴岡駅(羽越本線)から庄内交通路線バス―湯野浜温泉行き(加茂経由):JR鶴岡駅より約39分「加茂水族館」下車すぐ

 

ちなみに鶴岡は、東京駅から約4時間、新潟からでも約2時間かかってしまうので、公共機関の方が楽かもしれませんね。

 

  • 開館時間は9時から17時
  • 入館料は大人1,000円・小中学生は500円・幼児は無料

 

加茂水族館が位置する鶴岡市は、四季折々に変化する豊かな自然があり、その恵みを存分に受けた日本海が広がっています。

加茂水族館はクラゲをはじめ、様々な個性溢れる生き物達の姿を見ることが出来ます!

 

イベントタイムには、アシカやアザラシたちのことを学んだり、クラゲの生態解説、自然界で暮らすウミネコとの交流など、心に残るステージと体験がたくさんありますよ!

宿泊イベントなどもあり、クラゲ水槽の前で1晩過ごせたりと思い出づくりにすごくたのしそうですね(୨୧ᵕ̤ᴗᵕ̤)

※諸般の事情により2020年度は中止

ついでにこちら、加茂水族館で監修したコラボ傘が発売されています。

傘のデザインはアカクラゲ、ミズクラゲ、タコクラゲの3種類で、価格は1600円です。

 

そして加茂水族館で購入すると、購入特典としてクラゲのエフィラ(あかちゃん)のチャームがついてくる

これは是が非でも買いに行きたくなりますね(ू•.• ू)

宇宙でいちばんあかるい屋根【映画】元カレ笹川誠役醍醐虎汰朗は天気の子?

2020年8月17日

 

スポンサーリンク

まとめ

 

映画『世界でいちばんあかるい屋根』ロケ地について、まとめてみました。

撮影は2019年8月3日から8月29日まで。

夏休み期間中の撮影でしたので、撮影現場を見かけた方も多いのではないでしょうか。

劇場で公開されるのがいまから楽しみですね!

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください