天国と地獄【ドラマ】陸はなぜ消えていなくなった?理由は続編で明らかに?

 

“ロス”と一括りで表現していますが、個々によって対象は違うかも?

中でも、柄本佑さんが演じた“陸ロス”に陥ったファンの割合が多かったようです。

一時は、黒幕説も囁かれた陸でしたが、次第に癒しキャラへと移行し、最後は切なくも消えてしまったからです(T_T)

陸はなぜ・どこへ行ったのか?続編で明らかになるのでしょうか?

 

天国と地獄【ドラマ】黒幕説も浮上した陸

そもそも陸と彩子(綾瀬はるかさん)は、恋人同士ではありませんでしたよね・・・

出会いは、捜査中に犯人に毒を盛られ、朦朧としていたところを偶然通りかかった陸が助けたことでした!!

彩子を家まで運んで、その部屋の汚さに驚いた陸は、ハウスキーピングをする代わりにしばらく住まわせて欲しいと懇願したのでした(^-^)

 

このたった4行の中にも、考察すべき内容がたくさんあります!

先ずは、彩子について・・・

  • 犯人に毒を盛られる
  • 偶然通りかかった男性を家に入れる
  • 全然知らない男を家に住まわせる

この警戒心の無さって、警察官としてというか、人としてどうなのか?って思いますよね(>_<)

でも、彩子はそんなことに無頓着で、ただひたすら正義のために戦っている女性であることはその後の展開で十分理解できます!

そして、・・・

・本当に偶然通りかかったのか?

・もしかしたら、彩子の家に潜入する機会を狙っていた?

 

その後、犯人が事件現場の清掃をしていたことや、便利屋への依頼が偶然にしては出来過ぎていることなどから、「陸黒幕説」が浮上しました!!

 

スポンサーリンク

天国と地獄【ドラマ】陸はなぜ姿を消したのか?

 

結局は、視聴者の考察は見事ハズレ!

陸は純粋に彩子に好意を抱き、彩子のためにいろいろと尽くす男性だと言うことが判明しました(^-^)

それどころか、証券会社を辞めた陸に、清掃の仕事などを享受してくれた東(迫田孝夫さん)を、師匠と仰ぎ、一心に仕事に打ち込む姿に、黒幕と疑ったことを後ろめたく思う程でした(^-^;

陸は、彩子日高(高橋一生さん)が、入れ替わったことに、すぐには気がつきませんでした!

ここまでの様子から、彩子と陸は恋人同士ではなく、単なる家主と居候という関係だったことがわかります。

それなのに、気づかない陸に腹を立てていた彩子も彩子ですが・・・

彩子にとっては家族のような存在だったのかもしれません(^.^)

 

一方の陸は、日々奮闘する彩子に対し、次第に恋心が芽生えていったのですね~

しかも、入れ替わった彩子(中身は日高)は、なんと天使になっちゃたし(*‘∀‘)

一連の事件の解決へ向けて、彩子とより関りが深くなるにつれ、彩子への思いは確信になっていたのだと思います!

 

そして、残念ながら好きになった人のことを知れば知る程、その人の内面までも察してしまうのが恋というもの・・・

いつの間にか彩子の中に芽生えた、日高への恋心を陸は敏感に感じ取ってしまったのですね(*_*)

 

一度は嫉妬心から、SDカードの存在を否定した陸でしたが、日高を救うことが師匠・東の願いであることを再認識して、SDカードを警察に提出しました。

やっぱり、陸っていいやつだったんです!!

しかも、彩子に聞かれると、とぼけるんだから、キュンですよね~

日高は刑務所に入るのだから、その間に彩子の傍にいれば、彩子の気持ちが陸に傾く可能性だってあるのに、なぜ陸は消えてしまったんでしょう??

それは、身を引くと言うより、陸のケジメだったと思います!

 

このまま、傍にいれば、お互い気持ちが依存してしまうかもしれないし、そうなった後に日高と再会しても、彩子は自分の気持ちにふたをしてしまうと考えたのでしょう(-_-)

陸が望むのは、あくまでも彩子の幸せです!!

 

天国と地獄【ドラマ】続編で陸はどうなる?

 

ドラマ最終回で、別れも告げず消えてしまった陸はどこへいったのでしょう??

一番考えられるのは、上陸が叶わなかった師匠の思いを背負って、奄美に旅立った!!です(*^^*)

 

あのまま、彩子の近くにいたら、一緒に住んでいなくても偶然会うこともあるし~出会った時のパターン~、それなら、遠くに行こうと決意した陸は、船上で亡くなってしまった師匠のことを思い、奄美へ行くことにしたのです(T_T)

 

『天国と地獄』は最終回の終わり方からしても、絶対に続編があると思います!!

連続ドラマなのか、映画なのか、スペシャルドラマなのかは、今のところわかりませんが、続編では、陸が彩子に気持ちに気がついて、彩子の元を去ったこと、師匠の無念を晴らすために奄美へ向かったことが明かされることと思います(^^)

 

そして、奄美に魅了された陸は、そのまま、奄美に住み着いてしまうのです!!

お金のなかった陸は、料理と掃除ができるので、住み込みで働かせてほしいと、日高が泊まったあの民宿のオーナーに懇願し、そのまま彩子の時のように居候(^-^)

 

「便利屋りっくん」は廃業しましたが、奄美の魅力をSNSで伝えていたら、なんと八巻(溝端淳平さん)がそのサイトを発見!!

陸には口止めをされましたが、八巻が黙っているはずもなく、ついポロリと彩子に話してしまいます(>_<)

このタイミングが、日高が出所する前か後かでは、関係性が違ってきますよね~

最終回では、彩子と日高はまた入れ替わったので、その後ですとややこしいですし、その前だと、既にあの時点で知っていることになります!

 

予想としては、刑務所にいる間に、八巻と共に奄美へ行って陸と会い、陸の思いを聞き、納得した上で、日高の出所を待っていたのではないかと思います。

そんな、奄美での、彩子と陸の(おまけの八巻)ストーリーも見てみたいです(^-^)

 

【ドラマ】天国と地獄の続編はある?映画化の可能性は?

2021年3月22日

 

まとめ

 

陸は男のケジメとして、彩子の前から去りました・・・

“陸ロス”になった皆さん、しばし寂しいでしょうが、きっと続編でまた会えると思います(^-^)

それと、1年前には“尾高ロス”もあったと記憶していますので、たぶん、柄本さんはすぐにまた素敵なキャラで登場してくれることと、私は期待しています(^^)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください