パラレルワールドをわかりやすく簡単に意味を説明!本当は存在しない?

 

映画や小説などを見て、「まさにパラレルワールドだね~」「あ~パラレルワールドの世界だ!!」なんて感想を言っている人も多いはず(*^_^*)

じゃあパラレルワールドって何?って質問されたら答えられますか?

私は無理だったので調べてみましたw\(^o^)/

 

スポンサーリンク

パラレルワールドとは?

 

パラレルワールドとは、『並行世界』『並行宇宙』『並行時空』などと表現されるように、自分が今いる世界とは別に、それに並行して存在する別の世界の事を指します。


ある時点から、もしも別の選択肢を選んで時間が進んでいたら・・・と考える、もう一つ(一つとは限らないようですが)の世界です(゜o゜)

 

例えば・・・

高校を卒業して就職をした自分が今の世界だとしたら、別の世界では大学に進学して学生生活を送っている自分がいる。

あるいは、卒業してすぐ結婚した自分がいるかもしれません!!

就職している自分にとって、他の二つがパラレルワールドですが、他の二つからすると、今の自分がパラレルワールドになるのです・・・

既にややこしいですね(>_<)

 

もう一つ重要なのは、それぞれの世界はお互いに干渉し合うことはありません。

なので、他の世界を認識することも、移動することも出来ないのです!!

 

パラレルワールドは存在する?

 

ではパラレルワールドは実際に存在するのでしょうか?

 

存在するかどうかはわからない、存在したとしても科学的に立証されていないと言うのが現在の状況です^_^;

もし存在したとしても、自分がその世界に行って確認することは不可能。

仮に行ってしまったら、もうそこが自分の今の世界になる??

 

しかし、実際に不思議な体験をした人の報告があります。

 

10000円硬貨

 

2017年、北海道函館市のコンビニで、偽1万円硬貨を使用した詐欺容疑の疑いで、岐阜県の30代男性が逮捕されました。

使われた偽1万円硬貨に刻印されたのは「昭和65年」の文字日本には存在しない橋の絵!!

そのクオリティーはとても偽物とは思えない程高い物でした!!


結局偽物として片付けられましたが、当時は「パラレルワールド」から来た硬貨?と話題になりました。

 

生存していたビートルズ

 

2009年アメリカカリフォルニア州。

同乗していた愛犬におしっこをさせるために車を降りたリチャードさんは、ウサギを追う愛犬を捕まえようとして転倒\(◎o◎)/

気がついた時、見たこともない機械が並ぶ部屋のベッドの上にいました。

そして助けてくれた男に、ここは「パラレルワールド」であると説明を受けます。

 

その世界には、解散したはずのビートルズが存在していました。

リチャードさんは、こっそりビートルズのカセットをポケットに忍ばせ元の世界に戻りました!

そして、証拠としてビートルズの未発表の曲をネットに上げたのです!


これらのことが本当かどうかを突き止めることは出来ません・・・

信じるかどうかは私達次第ということですね(*^_^*)

「もし~だったら」「あの時~していたら」は、想像して楽しむしかありません。

 

スポンサーリンク

パラレルワールドを扱った作品は

 

「パラレルワールド」を表現する方法として、よく使われるのが「タイムリープ」「タイムスリップ」「タイムトラベル」です。

もし~だったらの分岐点に戻り、違う選択をするようなストーリーです。

この場合、違う選択をしたことにより、未来(タイムスリップする前の現在)が変わってしまう可能性があります(>_<)

タイムパラドックスと言われるその状況の解決法として、パラレルワールドが使われることがあります!

 

タイムリープなども含めて、パラレルワールドを題材にした3作品を紹介します。

 

「パラレルワールドラブストーリー」


1995年に発売された、東野圭吾さんの小説。

2019年5月31日から玉森裕太さん主役で映画が公開されます!!

 

吉岡里帆さん演じる津野麻由子が、主人公崇史の恋人である世界と染谷将太さん演じる崇史の親友智彦の恋人である世界が交差する、題名通りまさにパラレルワールド!

ところが、実際は記憶を改編された崇史の過去と現在で綴られたストーリーだったと言う衝撃的な結末が待っています\(◎o◎)/

 

題名に「パラレルワールド」と書かれているのに、そこにはパラレルワールドは存在せず、「タイムスリップ」かと思えば、過去の話だった・・・

など、巧妙なストーリー展開に最初から最後まで目が離せない作品です!

 

>>>映画パラレルワールドラブストーリーの原作ネタバレ感想!結末は意外な展開!

 

「時をかける少女」


1967年に刊行された、筒井康隆さんの小説。

何度も映画・アニメ・ドラマ化されていて、50年以上たった現在でも人気の作品です。

時間を跳躍する(タイムリープ)能力を持つことになった少女が、未来からきた青年と出会います。

未来でタイムリープの研究をしていて、そのテストで現代にきたけれど、トラブルがあって帰れなくなったのです。

青年が帰れるようになるまでの間、二人は楽しく過ごしますが、やがて未来に変える時、彼の記憶は少女から消さなくてはいけません。

青年がいた記憶と、消し去られた記憶・・・二つのパラレルワールドの中で揺れる少女のお話です(*^_^*)

 

 

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」


七月隆文さん作。

2014年に出版された作品。

2016年には、福士蒼太さん・小松菜奈さん主演で映画化されました。

 

美大に通う高寿は一目ぼれした美容の専門学校に通う愛美に告白。

二人は交際を始めます。

愛美は些細なことで泣いてしまうし、何か秘密を持っているような様子(゜o゜)

実は、彼女はとなりの世界(パラレルワールド)の住人で、こちらの世界に来れるのは5年に一度の40日間だけだったのです。

しかも、彼女の世界では、時が逆に流れるため、二人が同じ年なのは、この40日間だけ!

 

秘密を知った高寿はひどく苦しみますが、愛美はもっと辛い思いをしていたと知り、残りの時間を二人で精一杯過ごし、やがて愛美は姿を消します・・・

 

涙溢れる時空を超えたラブストーリーです(T_T)

 

 

まとめ

 

あの時こうしてたらなあ~なんて思いながら眠ると、夢で再現される事ってありませんか?

それも一つのパラレルワールドなのでしょうか??

知れば知るほど不思議な世界ですね!!

パラレルワールドラブストーリー【映画】ロケ地は?レストランや駅はどこ?

2019年5月12日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です