おとなの事情【映画】イタリア原作はオリジナル?リメイクと設定は同じ?

 

 

東山紀之さんが10年振りに主演を務めることが話題となっている映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』!!

2016年にイタリアで公開された映画のリメイク版です(^^)

世界18か国でリメイクされた原作『Perfetti sconosciuti』がどんな映画なのか、調べました!

 

【映画】おとなの事情の原作について

『Perfetti sconosciuti』は、2016年に公開されたイタリアのブラックコメディ映画です。

日本では『おとなの事情』と言うタイトルで、2017年3月に公開されました!

 

Perfetti sconosciutiはイタリア語で、英訳すると「perfect strangers」!

直訳は「完全な他人」ですが、日本で言うところの「赤の他人」と言う意味になるんだとか。

ただの他人どころか、赤の他人なので、全く関係がないことを強調するときなどに良く使いますよね~

所詮夫婦は赤の他人、友人も赤の他人という捉え方でしょうか?

でも、映画の内容から読み取るのはちょっと難しいかも(>_<)

 

監督は、イタリアで喜劇をたくさん生み出しているパオロ・ジェノヴェーゼ氏!

「スマホを使って現代社会の一面を切り取ってみたい」と言う思いで、他の4人の脚本家と一緒に作品を書き上げました!

つまり、原作はなく、オリジナルの脚本なんです(^^)/

 

しかも、執筆段階で役者さんを想定して書いたので、役柄も演出もかなり自然な形に仕上がったと言われています!

 

イタリアのアカデミー賞と言われる「ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞」では、2016年に作品賞と脚本賞を受賞!!

アメリカやノルウェーの映画賞も受賞するなど、高い評価を受けた作品なのです(^-^)

 

 

スポンサーリンク

おとなの事情【映画】日本版リメイクについて

イタリア映画『おとなの事情』は、その後たくさんの国でリメイクされ、その数はなんと18か国になり、ギネス世界記録にも認定されました!

そして、日本でも満を持して製作となったわけです(^-^)

 

脚本はNHK朝ドラ『ちゅらさん』『おひさま』『ひよっこ』など3本も手掛けた岡田惠和さん!!

その他にも、人気ドラマを数々生み出しています(^-^)

日本版『おとなの事情』は、どんな風に描かれているのでしょうか?

 

予告映像やHPの内容から予想すると、登場人物やストーリーなどの大まかな点は、原作に沿って作られていると思われます。

ただ年齢や職業などの人物の設定は変えられているようです!

 

特に、東山紀之さん演じる小山三平は、今回この物語の主演として紹介されていますが、原作では独身男性ペッペが主役ではありません。

とゆうか、主役の設定はないように感じました!

ペッペは、4人の友情を左右するような大きな秘密を抱えています(-_-)

でも東山さんのセリフの「最低なのは俺なんだ」に繋がるとは考えられません・・・

 

なので、東山さんの役柄の設定が、原作とは大幅に変更され、尚且つ主役なので、その秘密がかなり重要になるのです!

日本版では、30代~50代設定なので、幼馴染みではありません。

むしろ、何か目的を持って、6人に近づき、そのことがバレてしまうのかもしれませんね(>_<)

 

ビジュアル的には、ペッペの役は、どちらかと言うと田口浩正さんのイメージなんです!

だって東山さんがモテない独身男なんて、考えられません(田口さんごめんなさい)

結婚詐欺とかしてしまうのでしょうか??

 

おとなの事情【映画】原作あらすじについて

ある月食の夜。

美容整形外科の医師ロッコとその妻でカウンセラーのエヴァの家でホームパーティーが開かれます!

集まったのは、ロッコと幼馴染みのレレとその妻カルロッタ、新婚のコジモビアンカ夫婦、そして、バツイチの独身男ペッペです(^-^)

 

コジモとペッペも幼馴染みで、この日は、ペッペの恋人を紹介してもらうことになっていましたが、風邪を引いてしまったと言って欠席でした。

 

たわいのない会話で盛り上がる中、エヴァがあるゲームを仕掛けてきました。

それは、全員のスマホをテーブルの上に置き、電話が来たらスピーカーにして出る、メールが来たらみんなに見せると言うルール!!

秘密がなければ大丈夫でしょう??というノリです(>_<)

 

始めは渋っていた人も、逆に怪しまれ結局全員が参加することに!!

次々と鳴りだすスマホ!

最初のうちは、内緒で予定していた豊胸手術や、カウンセリングのことがバレてしまうなどの、比較的軽い秘密だったのが、だんだん嘘へとつながるような秘密が暴露されていきます(>_<)

そして、秘密がバレることを恐れたレレが、同じ機種だったペッペとスマホをこっそり交換したことで、話しはややこしいとに!!

そこからは、怒涛の秘密ラッシュで、見ている方も頭がこんがらがってしまうほどの修羅場状態に陥ります(@_@)

 

それぞれ、どんな秘密を抱えていたのか!そして、バラバラになった関係を修復することが出来るのか??

どんどん引き込まれ、思いがけないラストシーンを迎えます(^^)/

 

「え?あなたも?」「よくスマホ出したね~」と突っ込みたくなるほどの展開です。

ここで思うのが『赤の他人』の意味!

どんなに仲良くしていても、どんなに信頼していても所詮は“赤の他人”と監督は言いたかったのでしょうか??

 

→ おとなの事情【映画】韓国版リメイクについて!ネタバレ感想も

おとなの事情【映画】韓国版リメイクについて!ネタバレ感想も

2020年12月15日

 

まとめ

 

『おとなの事情』の原作についてまとめ、日本版の内容も予想してみました!

ネタバレは控えましたが、実際には、次々と表に出る秘密に結構驚愕します(+_+)

そして、ラストシーンにも驚かされ、最後はコメディーと言うより、違う意味で背筋がゾクッとするサスペンス的な要素もあり、とても楽しめる映画だと思います!

日本版は、どんな仕上がりになっているのか、ラストは原作と同じなのか、気になること満載です(^-^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください