ドクターデスの遺産【映画】新米刑事沢田圭は岡田健史!演技はうまい? 

 

11月13日公開の映画『ドクターデスの遺産』で、綾野剛さん演じる刑事・犬養隼人と共に事件を捜査する、捜査一課の新人刑事沢田圭を演じるのは岡田健史さん!

2018年のドラマデビュー以来、注目を浴びる若手俳優さんです(^-^)

今回は、そんな岡田さんについて深掘りします.

 

ドクターデスの遺産【映画】岡田健史のプロフィール

岡田健史(おかだけんし)さんは、1999年5月12日生まれの21歳!

本名は水上恒司(みずかみこうし)。

ちょっとイメージが変わりますねw

 

福岡県出身で、小学2年生から「ヤング福岡ライナーズ」に所属していた野球少年でした(^^)/

全国大会に出場するほどの、強豪チームだったんだとか。

 

福岡市立和白丘中学でも、野球部所属!

その中1の冬、学校帰りに、今の事務所のスタッフにスカウトされました(^-^)

でも、野球に没頭していた彼は、芸能界など全く興味がなかったのです。

なのに、また翌日声をかけられます!

坊主頭の野球少年は、恐怖を覚えたそうですが、そんな少年を見つけた事務所のスカウトマンってすごいですね(>_<)

 

スカウトを断り、高校はスポーツ推薦で、長崎県の創生館高等学校に進学!

福岡からの通学は難しいので、寮生活をしていたのでしょうか?

キャッチャーとして活躍していたようですが、残念ながら甲子園の土を踏むことなく引退を迎えました。

そんな彼に声をかけたのは、演劇部の顧問でした。

地区大会に出場するために役者が足りなくて、なんと校長先生が推薦したそうなんです!

推薦入学をしながら、最終的に結果を出せなかったと感じていた岡田さんは、せめてもの恩返しと出演し、なんと地区大会で優勝!!

岡田さん本人も、役者として高評価をいただいたんだとか。

このことがきっかけとなり、演技に対し興味を持った岡田さんは、卒業後に役者になることを決意したのです(^-^)

 

もし、甲子園に出場していたら・・演劇部に誘われていなかったら・・今の「岡田健史」は存在しなかったかもしれません。

 

ドクターデスの遺産【映画】岡田健史のデビューは中学聖日記

 

岡田さんのデビューは鮮烈でした!!

TBSのドラマ『中学聖日記』で、有村架純さん演じる教師に恋をする中学生の役です!

約1,000人の中からオーディションで選ばれました(^^)

全くの新人の採用はある意味賭けではあったと思いますが「純粋でいい意味で洗練されていない、今どきの子にはなかなかない魅力があった」と担当者は語っています!

その思惑はピタリとはまりました!

端正な顔立ち、真っすぐな演技は、若い女性を中心に虜にしたのです(^^)

私も、初回で「ん?この子は誰?」と、一瞬で引き込まれたのを覚えています!!

舞台が片田舎であったことも、彼のピュアな部分とうまくマッチしたのだと思います。

 

デビュー作がセンセーショナルだと、次回作以降、役のイメージがついてしまったり、主役級の役を続けていくのが難しくなったりすることが多いのが常です。

岡田さんの、その後の主な出演作は・・・

 

<ドラマ>

  • 博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?
  • ドクターX~外科医・大門美知子~第4話
  • MIU404
  • 大江戸もののけ物語
  • いとしのニーナ
  • これっきりサマー
  • 大河ドラマ青天を衝け

<映画>

  • 弥生-3月君を愛した30年-
  • 劇場版 奥様は、取扱注意!
  • 望み
  • ドクターデスの遺産
  • 新解釈・三國志

などなど、主役級での作品は少ないものの、コンスタントに出演を続けています(^.^)

 

ドクターデスの遺産【映画】岡田健史の演技力は?

 

デビューから3年目の岡田さんの演技力は、正直賛否両論!

単純に上手いか下手か?で評価するのか、センスとか味とか、将来性とか諸々含めて評価するのかでも違ってくると考えられます。

 

率直に言って、『中学聖日記』の最初の頃の岡田さんの演技は、演劇部の延長だったかもしれません。

でもそのぎこちなさが、中学生が、都会から来た教師に恋する姿に見事にマッチしたのです!!

15歳の素朴な少年は、思春期を乗り越え、挫折をし、本当の愛を知り23歳の男性に成長するのですが、最後は胸がキュンとしてしまうほどの素敵な男性になっていました!

岡田さん自身が、ドラマの中で成長したとも言えるのでしょうが、野球に一生懸命だった真っすぐな心が、真摯に演技に打ち込んだ結果でもあると思います(^.^)

 

岡田さんの役は、イケメンなのに、ちょっととぼけている感じのキャラ設定が多いようです。

『ドクターデスの遺産』では、初の刑事役の挑戦でした。

でも、私達が先に目にしたのはドラマ『MIU404』での、九重刑事!

奇しくも、同じく刑事役の綾野剛さんとの共演ですね~

九重刑事は、父親が刑事局長でキャリア組!

刑事ドラマにはよくある設定ですねw

エリートコースを歩いてきた青年ならではの、冷淡さと真面目さを持ち合わせながらも、先輩刑事たちに刺激され、心が変化していく様子を不器用ながらも上手に演じていると感じています(^-^)

ドクターデスの遺産のモデルは実在する人物?どこまで実話? 

2020年8月27日

 

スポンサーリンク

まとめ

 

デビューの頃から、天才と呼ばれる演技派の俳優さんもたくさんいると思います。

岡田さんは天才肌ではないけれど、これからも多くの作品に出演し、たくさんの先輩たちの影響を受けながら、自分なりにあらゆることを吸収して、イケメンだけでは終わらない俳優に成長していくのではないかと、願いもこめて応援したいと思います(^-^)

先に刑事姿は見てしまいましたが、『ドクターデスの遺産』での、初刑事役も期待しています!

【ドクターデスの遺産】刑事役の青山美郷!大江戸の河童の子? 

2020年9月13日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください