小さな恋のうた【映画】のリサ役はトミコクレア!事務所や可愛いのはハーフだから?

 

5月24日公開の映画『小さな恋の歌』に出演のトミコクレアさん!!

とっても可愛いですね(*^_^*)

とっても可愛くてきれいなお顔立ちをされていますが、ハーフなのでしょうか?
今回は小さな恋の歌にリサ役で出演される、トミコクレアさんのプロフィールや事務所、演技力について調べてみました!

 

スポンサーリンク

トミコクレアのプロフィール


<トミコクレア プロフィール>

〇本名   Tomiko Claire(トミコクレア)

○生年月日 2000年9月8日

○出身地  アメリカ サンフランシスコ

○身長   153cm

〇スリーサイズ 76/60/80

〇特技   ダンス・歌

〇趣味   キャンプ・絵を描くこと・小説を書くこと

〇所属   Wi-Fi-5

〇事務所  アーブル

 

お母さんが日系アメリカ人4世のトミコさんは、ハーフというよりアメリカ人ですね。

学校へは通わず、ホームスクーリングで勉強をし、ミュージカルに出たり、旅行に行ったり、自然の中で生活もしていたそうなんです!!

“アメリカ”っぽいですね~^_^;

 

お母さんの影響で小さい頃からジブリ映画を観ていたので、日本のアニメに興味を持つようになり、日本に旅行にきたことをきっかけに日本が大好きに\(^o^)/

ネットで日本のドラマなどを見ているうちに「日本で働きたい!」と思うようになりました。

ちょうどその頃に「ミスiD」にアメリカ人が出ていたのを見て、「自分もいけるかもしれない!」とエントリー

2016年開催の「ミスiD2017」で準グランプリに選ばれました!


そのキュートで純粋な彼女について、審査員は「天使が舞い降りました」「ずっと妖精でした」と絶賛!!

歌やダンスも好評で、ぜひ日本でもミュージカルをと言う声もあがりました(^o^)

 

そして2017年9月、「ミスiD2016」「ミスiD2017」のファイナリスト5名で音楽パフォーマンスユニット『Wi-Fi-5』が結成され、トミコさんもそのメンバーになりました!

当初は日本語がほとんど話せなくて、同じメンバーの紗英さんが通訳をしていたようです。

今も勉強中で、片言の日本語が可愛い~とファンのみなさんw

ツイートのコメントも片言感が伝わってきますよ(*^_^*)


今回、映画『小さな恋のうた』で銀幕デビューです!

 

トミコクレアの事務所はどこ?

 

トミコクレアさんの事務所は東京にある「ARBRE」。

2013年に設立されました。

まだ6年目の事務所なのでこれから伸びていく事務所でしょう。

公式サイトには寺島咲さん、梨木まいさん、森七菜さんの3人が掲載されています。

森七菜さんは、先日では『3年A組』に出演していましたし、夏には映画『天気の子』のヒロイン役に大抜擢!

今ぐんぐん伸びている女優さんですね!

 

Wi-Fi-5について

 

「ミスiD2016」個人賞のさぃもんさん・「ミスiD2017」特別賞の紗英さん・ファイナリストの白鳥来夢さん・高野渚さん・準ミスのトミコクレアさんの5名で、2017年9月に結成された音楽パフォーマンスユニット。


グループ名には「すべての人を分けへだてなく繋ぐWi-Fiのように」という思いが込められているんだとか。

2017年11月8日に『始まりはビレッジ』でCDデビュー!!

この曲はアニメ『妖怪アパートの幽雅な日常』のオープニングテーマになりました(^o^)

 

2018年6月6日に『にゃーお!』を発売!

この曲も人気アニメ『こねこのチー』のエンディングテーマとして起用されました!


ライブ活動やテレビラジオの出演など順調に進めていた5人ですが、2018年9月にメンバーの紗英さんが体調不良のためにグループを脱退し、4人での活動を余儀なくされました(T_T)

 

2018年12月5日、『マイクロコスモス』を発売!

この曲は、TVアニメ『スペースバグ』、2019年1月公開の映画『学校ぐらし』のそれぞれエンディング主題歌に決定しました~

ちょうどこの頃、トミコさんが『小さな恋のうた』の撮影やアメリカへ帰省するなどでWi-Fi-5の活動に参加出来ないことが続いたようです・・・

そして、この4月、新たなメンバーを募集することが発表されました\(^o^)/


トミコさんの映画での活躍により、応募される方が増えることが予想されますね!!

 

スポンサーリンク

トミコクレアの演技力について

 

アメリカでは多数のミュージカルに出演していたようですが、日本で演技するのはほぼ初めてのクレアさん!

演技力については全くの未知数です・・・


同じ演目でも上演の度に変化していく面白さがある舞台と比べ、映画は毎回同じ演技をしなくてはいけなく、「その都度、アクションとエモーションの鮮度を保つことに気をつけた」とトミコさんは大変さを語っています。

 

また、役柄のリサは、感情の起伏がシーンによって大きく変わるため、幸せのシーンの後に悲しいシーンの撮影があり、心の切り替えに苦労したんだとか。

 

高校生バンドとして高校での生活や、バンド活動・ライブ活動をする他の出演者が“”ならば、父親が沖縄在住の米軍兵、米軍基地内で暮らしていたトミコさんの役柄は“”!

でも、悲しみに打ちひしがれた若者たちの心を動かすきっかけとなる人物なので、内に秘めている思いは、きっと熱い(>_<)

そんなところをトミコさんがどう演じるかが見所でしょう!!


「ミスiD2017」の審査員のコメントには、歌やダンスを絶賛する声が多く、「彼女が歌いだすと一瞬にして会場が森と化して、飛ぶ小鳥や動物たちが集まってきた」というコメントからも歌声のみならず、演技力も素晴らしかった様子が想像されます(*^_^*)

 

まとめ

 

小さな体に大きな力を秘めている予感がするトミコさん。

今回の役柄ももちろん楽しみですが、ぜひ日本でもミュージカルに出演して、歌やダンスを披露して欲しいです(*^_^*)

小さな恋のうた【映画】原作小説のラストをネタバレ!ロケ地もチェック!

2019年4月11日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です