いのちの停車場【映画】ロケ地は金沢?まほろば診療所の撮影場所は秦野?

 

吉永小百合さん主演映画か『いのちの停車場』が、2021年5月21日に公開になります!

2020年コロナ禍の中での撮影は大変だったことと思います・・・

小説の舞台は、金沢市ですが、撮影場所はどこなのか?

ロケ地を探りました(^^)

 

いのちの停車場【映画】原作小説の舞台は金沢市

 

物語の舞台となるのは、主人公白石咲和子(吉永小百合さん)の故郷・金沢市です!

ビジュアルはまだあまり公開されていませんが、長期ロケということで金沢ではかなり盛り上がったようです(^-^)

 

ロケーション担当のサイトで発表されているロケ地をご紹介します。

 

JR金沢駅

咲和子が再出発のために降り立った最初の金沢の地です。

2005年に建てられた鼓門は、2011年には、「世界で最も美しい駅」に選ばれ、2015年の北陸新幹線延伸で注目を浴びることとなりましたね!!

 

茶屋街

 

金沢市には、「ひがし茶屋街」「にし茶屋街」「主計町(かずえまち)茶屋街」の3つの有名な茶屋街があります。

撮影は、「にし茶屋街」と「主計茶屋街」で行われたようです。

 

<にし茶屋街>

「ひがし茶屋街」に次ぐ大きさで、今も花街の雰囲気が色濃く残る場所。

最も芸妓さんが多いので、運が良ければ会えるかも?

 

にし茶屋街近くにあるW坂周辺でも撮影が行われたようです。

W(ダブル)坂って、変わった名前ですが、実はこの坂、江戸時代からあり、時代ごとに名前が変わっているんだとか。

坂の上に石伐職人の組地があったことから、坂標は「石伐坂」となっていますが、W坂と名付けたのは、旧制四高の学生なんです(^-^)

 

<主計町茶屋街>

「ひがし茶屋街」の近くにある一番小さな茶屋街です。

夕方になると、明かりが漏れ、とても風情があります!

多くの映画やドラマのロケ地として有名ですね。

この茶屋街の一角にあり、日中でも日が当たらないことでその名がついた「くらがり坂」を下ったところに、映画に登場するBar「STATION」が設定されたようです(^^)

また、浅野川にかかる、ひがし茶屋街へ向かう梅の橋でも撮影が行われました!

 

兼六園とその周辺

 

日本三名園の一つである兼六園!

江戸時代を代表する、池泉回遊式庭園で、209年には、「ミシュラン観光ガイド」の3つ星に選ばれているんです(*^^*)

桜・梅・紅葉の名所で、雪に備えた雪吊が冬の風物詩となり、1年中楽しむことが出来ます!

 

<せせらぎ通り>

看護師役の広瀬すずさんが、自転車で走っている様子が目撃されています(^.^)

すぐそばの、長町武家屋敷跡でも撮影が行われているので、この辺一帯を広瀬さんは駆け巡ったでしょうか??

この辺は、昔ながらの土塀や石畳の小道が残っており、伝統環境保存区および景観地区に指定されていて、今でも、古き良き景観が維持されています(*^^*)

 

千里浜なぎさドライブウェイ

 

予告映像のラストに海辺のシーンが流れます!

小説の第五章「人魚の願い」の1シーンではないかと思われます。

小説では千里浜が出てくるのですが、実際撮影がどこで行われたのかの情報がありませんので、違う可能性もあります(>_<)

 

スポンサーリンク

いのちの停車場【映画】まほろば診療所は秦野市

 

物語の舞台となる「まほろば診療所」!!

中はセットである可能性が高いですが、外観は、神奈川県秦野市の古民家で撮影されている様子が目撃されています。

詳細はわかりませんでしたが、レトロでおしゃれな感じの建物ですね(^^)

 

いのちの停車場【映画】栃木県でも撮影

 

栃木県栃木市の蔵の街巴波川(うずまがわ)沿いでは、予告映像で吉永さんが雪降る中で佇んでいるシーンが撮影された模様です(^^)

目撃情報によりますと、2020年9月中頃ですが、日によって設定が異なり、暑い日だったり、散水車で雨を降らせたり、雪を降らせて冬のシーンだったりしたんだとか。

本当に撮影って大変ですね(>_<)

 

<セットのバス停>

こちらもたくさんの目撃情報がありました!

同じく巴波川沿いに、風情のあるバス停が建てられたようです(^-^)

ちなみに、こちらは空き地に建てられていて、後方にある「有限会社乙村○○」と看板がある建物もセットのようです。

よく見ると、診療所のロケ地の瓦塀に似ているので、設定としては、診療所の裏手になるのかもしれませんね(^.^)

 

→【映画】いのちの停車場の原作は小説?評判やネットの声についても

【映画】いのちの停車場の原作は小説?評判やネットの声についても

2021年3月22日

 

まとめ

 

映画『いのちの停車場』の撮影は、2020年9月に行われたため、正に新型コロナウィルスとの戦いになったようです!

小説の舞台は金沢市ですので、金沢での撮影が多かったのですが、金沢という設定で神奈川県や栃木県でもロケがありました。

感染拡大のリスクを考え、移動を控えたのかもしれませんね(>_<)

話の内容は、けっこう重めですが、金沢の風景が心を穏やかにしてくれることと思います。

 

→【映画】いのちの停車場の子役は佐々木みゆ!万引き家族の子?

【映画】いのちの停車場の子役は佐々木みゆ!万引き家族の子?

2021年3月21日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください