【映画】いのちの停車場の子役は佐々木みゆ!万引き家族の子?

 

映画『いのちの停車場』は、終末期医療や在宅医療がテーマです。

重い病気を患う役柄を演じることはとても大変なことだと思いますが、中でも、小児がんの少女を演じる佐々木みゆさんの演技は、見どころがありそう(*^^*)

子役としてどんどん成長する姿が見られる様子をまとめました!

 

【映画】いのちの停車場 子役 佐々木みゆについて

 

小児がんと戦う少女の役に抜擢されたのは、天才子役と言われている佐々木みゆさんです!!

2018年に公開され、第71回カンヌ国際映画祭において、パルム・ドールを獲得した『万引き家族』の少女役で一躍注目を浴びましたよね~

2011年6月21日生まれのみゆさんは、撮影当時はまだ5~6歳だったんです(>_<)

それ以前にも、映画やCMに出演していましたが、『万引き家族』での演技が高く評価され、その後もよく見かけるようになりました。

 

出演作は

 

<映画>

  • 便利屋エレジー(2017年)
  • 万引き家族(2018年)
  • 癒しみのこころみ~自分を好きになる方法~(2020年)
  • 新デコトラのシュウ鷲(2021年)

<ドラマ>

2019年

  • ひみつ×戦士 ファントミラージュ
  • 坂の途中の家
  • 警視庁・捜査一課長 新春スペシャルⅡ
  • 深層捜査スペシャル
  • 死役所

2020年

  • 立花登青春手控えスペシャル
  • 陰陽師
  • MIU404

 

<CM>

  • ミサワホーム「南極×ミサワホーム」編(2017年)
  • Amazon 米粉編(2018年)

<吹き替え>

  • 真実(2019年)

 

映画『真実』は、『万引き家族』の是枝裕和監督が手掛けたフランス映画で、2019年8月18日の第76回ヴェネツィア国際映画祭のオープニングで上映されました(^-^)

日本では2019年10月11日に公開され、その際、主人公の孫のシャルロットの吹き替えを担当しました!

 

吹き替えは初挑戦でしたが、かねてからの憧れだったので、夢がかなってとても幸せですと話しています(しっかりしてる!)

 

スポンサーリンク

【映画】いのちの停車場 佐々木みゆの役どころは?

 

『いのちの停車場』では、原作小説第五章「人魚の願い」で描かれている小児がんと闘う少女の役で登場します!

 

腎腫瘍でもう治療法がないとわかった時、自らの宿命を両親よりも受け入れ、「癌の子でごめんね」と謝ります(T_T)

もう「謝らないで~」と叫びたくなってしまいます!

幼くして病に侵されてしまった子どもを、まだ若い両親がどう看取るか・・・凄く切ないエピソードですね・・・

 

主治医に「ベッドの上にいてもいなくても命はあとわずか」と宣告され、特別な一日を過ごすために、少女の願いである海へ出かけるのです!

子を持つ親ならなおのことですが、子どもが健康に成長してくれることが、どれだけ幸せな事かを実感し、たくさんの涙を流すことと思います(T_T)

この役に臨むにあたり、みゆさんは髪を40cmも切り、眉も剃ってカメラの前に立ちました!

監督からは「本当にがんの子の気持ちになってね」と言われたんだとか。

難しい役どころですが、看護師役の広瀬すずさんが、一緒に練習をしてくれたことを嬉しそうに明かしていました(*^^*)

 

【映画】いのちの停車場 佐々木みゆの演技力や評判は?

 

既に、天才子役と評判のみゆさんなので、その演技力の高さは既にみなさんご存じのことと思います!

彼女の凄さは、なんと言ってもその表情ですよね~(*^^*)

 

2019年に出演したドラマ『死役所』と2020年に出演したドラマ『MIU404』での演技力はSNS上でもかなり評判が良かったので、ネットの声をまとめました!

 

<死役所>

母親からのネグレクトを受け、寒空の中ベランダに放置され凍死してしまう少女の役でした。

かつては母親に大切にされていたこともあり、母親のことは一切責めず、また会いたいと願う姿はとても健気でした(T_T)

ネグレクトで亡くなった女の子役の子、見たことあるなあと思ったら 万引き家族にも出ていた佐々木みゆちゃんという子だった〜。 同じ境遇の役柄、整い過ぎていない顔立ちみたいなのが、絶妙にいいんだよねえ

 

この子役、寂しい演技めっちゃうまいんだよなあ、、 死役所とかマジで苦しかったもん。かわいそうすぎて。悲劇感はんぱなかった

 

ゆっくりと静かに訴える、辛い演出するなぁ。 この子役の女の子、万引き家族の子だって思い出したら少し気分が和らいだ。 それにしても。 若干8歳にして、かなり雰囲気ある子役さんす。

 

引用元:ツイッター

 

 

<MIU404>

一緒に買い物に出かけたおばあちゃんが迷子になったと交番にやってくる少女の役。

おばちゃん思いの優しい女の子でした(^-^)

佐々木みゆさん。万引き家族の時も思ったけど、演技で「人前でしゃべれないタイプの女の子」やってて、実は普段は元気いっぱいとかだとしたらすごいなと思う。この歳で「影がある感じ」がぷんぷん出せるのが魅力的。

 

交番のシーンもだけど、千砂ちゃん役の佐々木みゆちゃんの声量やトーン、凄い上手よね、好き。他に何に出てるんだろう……

 

子役の佐々木みゆちゃんは前に何かでもかわいそうな役をやってたけど、今回はおばあちゃんと再会できて笑顔が弾けててよかった。

 

引用元:ツイッター

 

 

どちらの役もその演技力は定評があります!

『いのちの停車場』はより難しい役となりますが、見事に演じているのだろうなあ~と安心感すらありますね(^^)

 

→ いのちの停車場【映画】ロケ地は金沢?まほろば診療所の撮影場所は秦野?

いのちの停車場【映画】ロケ地は金沢?まほろば診療所の撮影場所は秦野?

2021年3月20日

 

まとめ

 

子役の活躍は、まるで親戚のおばさんのように楽しみなのですが、9歳にして大人に引けを取らない演技力の佐々木みゆさんは、特に今後が期待されます(^-^)

映画を観る際は、大判のハンカチもしくはタオルが必須ですね!

 

→【映画】いのちの停車場の原作は小説?評判やネットの声についても

【映画】いのちの停車場の原作は小説?評判やネットの声についても

2021年3月22日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください