妻小学生になるはパクリ?似てる映画や小説はある?

 

泣ける漫画として注目を浴びている『妻、小学生になる』

題名を聞くと、コミカルな内容かな?とも思いますが、なんとなくどこかで聞いたことがあるような感じも・・・

もしかして何かのパクリ?

似ている映画や小説、漫画などがあるのかなど、深掘りします(^.^)

\マンガを40%オフで読んでみる/

↓↓↓大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】


スポンサーリンク

妻、小学生になるとは?

『妻、小学生になる』は、「週刊漫画TIMES」にて、2018年5月11・18日合併号に読み切りが掲載された後、その読み切りが好評だったため、同年8月10日号から不定期で連載されている漫画です。

作者は、村田椰融(むらたやゆう)さん!

新島圭介は、10年前に最愛の妻・貴恵を亡くしてから、妻のいない残りの人生を“余生”だと思って生きている元愛妻家。

全く生気が感じられないため、周囲からは陰鬱な男に見られている。

たった一人の家族である一人娘の麻衣の幸せを誰よりも願っているものの、生活費を稼ぐ以外何もしてやれていないことが心苦しく、コミュニケーションすらうまく取れていない。

二人の時間は、10年間止まってしまっていたのだ。同じ家に住みながらもバラバラな父と娘。

そんなある日、ランドセルを背負った見知らぬ女の子がこの親子を訪れる。

「わたしは10年前に他界したあなたの妻よ」
―まだ信じられないが、妻のようだ。
突然の別れから10年。
妻はこの世に生まれ変わっていた。
止まったままの家族の時間が、再び動き出す―

しかし・・・愛する妻はいま、小学生の姿! 同居することもできず門限は夕方6時!! 一緒にいると怪しまれ、喜び余って抱きしめたら警察を呼ばれる始末・・・。

突然の別れから10年。元愛妻家の男と、妻(外見は小学生)、そして大人になりきれない娘の、ちょっと変わった3人による家族再生の物語が始まる!

 

引用元:公式HP

こちらはドラマのあらすじですが、要は、亡くなった妻が小学生に生まれ変わって突然現れた~ということです!

 


スポンサーリンク

【妻、小学生になる】パクリというよりありがちな設定?

 

ん?なんとなく既視感がある~けど、ハッキリと「ああ、あの物語のパクリ?」と言える作品は浮かびません(>_<)

ネットで検索してみても、この作品にパクリ疑惑はないようです。

 

たぶん、“妻が小学生に生まれ変わった”から連想される、「生まれ変わり」「輪廻転生」あるいは「乗り移り」などを扱った作品はたくさんあるので、それらのパクリと感じたのかもしれませんね。

パクリというよりはむしろ、ありがちな設定というところでしょうか?

亡くなった人がよみがえって現生の人間に会う・・・という設定は、辻村深月さんの短編小説「ツナグ梶尾真治さんの小説「黄泉がえり、ちょっと状況が違いますが、市川拓司さんの小説「今会いに行きますなどが思い出されます。

3作とも映画化されていますね(^^)

でもどの作品も、何かを伝えるために本人のまま会う場合が多いです。

そう考えると、もしかしたら、貴恵にも何らかの目的があるのかもしれませんね・・・

 

本人ではなく、他の誰かになって生まれ変わると言えば、森絵都さんの小説「カラフルがありますが、乗り移られた方の少年が主人公として話が進んでいくので、“愛”がテーマの「妻、小学生になる」とは、ジャンルが異なるように思えます(^.^)

こうして見ると、ありがちな設定といっても、登場人物や話の展開、結末などはそれぞれで、読者はその作品の持つテーマやイメージを、よく見ていくことが必要になってきますね!

 


スポンサーリンク

【妻、小学生になる】似てる映画や小説は?

 

そんな中でも、『妻、小学生になる』により似ていると思った作品がありましたので、ご紹介します。

 

秘密

1998年に刊行された、東野圭吾さんの小説。

広末涼子さんと小林薫さんの主演で、映画化もされているのでご存じの方も多いと思います。

 

バスの事故に巻き込まれ、亡くなってしまった妻が、同じく事故で仮死状態になった娘の体に乗り移って、奇跡的に助かったことで、妻の魂が宿った娘と生活していくお話。

実の娘ではありますが、妻が生き返ったという点では似ているかなと思いました(^^)

 

パパがも一度恋をした

2009年~2012年に「ビッグコミックスピリッツ」で連載された、阿部潤さんの漫画。

亡くなった妻がおっさんになってよみがえるストーリ!

2020年に、おっさん妻役に塚地武雅さん、夫役が小澤征悦さんでドラマ化されました(^^)

妻の死で引きこもりになっていた夫が、妻が生き返ったことで喜ぶところは一緒なんですが、外見がおっさんなので、かなりコミカルな内容です!

 

10歳かあさん

2016年に「月間コミックフラッパー」に連載された、小路啓之さんの漫画です。

5歳の時に水難事故で母を亡くした少年!

その10年後、15歳になった少年の前に、母親の生まれ変わりだと言う小学生の女の子が現れます。

 

小学生の女子に生まれ変わる設定は一緒ですが、こちらは妻ではなく母です。

どんな展開になるのかと思われましたが、残念なことに、作者の小路さんが、2016年に急逝し、この作品は4話で絶筆となりました(T_T)

 


スポンサーリンク

まとめ

 

『妻、小学生になる』は、“亡くなった人が生き返る”というありがちな設定ですが、他の作品のパクリということはないと思います。

“生き返る”“乗り移る”“輪廻転生”などを題材にした作品はたくさんあり、似ている小説や漫画も何点か上げましたが、それぞれにテーマがあり、読者に伝えたいことも違っていると感じました(^^)

\マンガを40%オフで読んでみる/

↓↓↓大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

【妻、小学生になる】関連記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください