妻小学生になるはつまらないか面白いかどっち?ネットの評価は?

 

2022年1月スタートのドラマ『妻、小学生になる』は、同名の漫画が原作です!

予告動画では、夫役の堤真一さんと、妻役の石田ゆり子さんの仲良さげな映像が流れていますが、どんな内容になるのでしょうか?

原作漫画は面白いのか、ネットの評判などから探っていきます(^^)

\マンガを40%オフで読んでみる/

↓↓↓大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】


スポンサーリンク

原作『妻、小学生になる』とは?

『妻、小学生になる』は、「週刊漫画TIMES」にて、2018年5月11・18日合併号に読み切りが掲載された後、同年8月10日号から不定期で連載している、村田椰融(むらたやゆう)さんの漫画です!!

初登場だった読み切りが好評だったので、連載が決まったようです(^^)

 

ちなみに、村田さんについての詳しいデータはみつけられませんでしたが、誕生日は3月30日で、日本大学芸術学部文芸学科で俳句を学び、初めはミュージシャンを目指すも漫画家の道へ進んだ男性です!

多才な方ですね(^.^)

 

10年前に妻を亡くした、新島圭介は、10年経っても妻のことを引きずり、一人娘・麻衣との関係も良くありませんでした!

そんな2人のもとに、ある日、自分は亡くなった妻の生まれ変わりだと名乗る女子小学生が訪ねてきたことから、物語は始まります(^^)

 

そんなこといきなり言われてもって感じですが、その小学生は、妻の貴恵しか知り得ない、プロポーズの場所・結婚記念日・家族旅行の行き先などを言い当てました!!

しかも、その口調はまさに亡くなった妻そのものだったのです(>_<)

妻だと言い張る“万理華”と言う少女は、貴恵が亡くなると同時に、別の新しい命と生まれ変わっていました!

そして、10年経って、偶然家の近くを通りかかった時に、前世の記憶がよみがえったのです(^.^)

 

絶対あり得ないけれど、なんとなくありがちなこの展開!!

先が気になりますが、漫画を読んだ人たちはどんな感想を抱いたのでしょう??

 


スポンサーリンク

『妻、小学生になる』は面白い?ネットでの評価は?

 

『妻、小学生になる』と言う題名だけを聞いて、いろいろと想像を膨らませながら読み進めていった人も多いと思います。

ところが、その想像をはるかに超える展開が待っていたようで、ネット上では面白かった、感動したという内容の声がたくさん上がっていました!!

妻、小学生になる。超面白いんやが。泣けるんやが。漫画で泣いたの久しぶりなんやが。

 

妻、小学生になる。めちゃくちゃ面白い!というか、感動するというか、考えさせられる。今の自分がどれだけ恵まれた環境にいるか…

 

妻小学生になるっていう漫画めちゃくちゃ面白い!というより深い… 人生とか家族愛とかについて考えさせられる漫画

 

マジで面白い! 日常系だけど、小学生となった妻とその元家族と現家族の話がいい形で進んでいくし、登場人物にそれぞれの過去や今があって、未来に進むために過去を大切にする感じや、家族の大切さを改めて実感する作品だと思た

 

面白い!こんなに全ての主要人物の気持ちに共感できる物語も少ない。

 

引用元:Twitter

 

たくさんの方が触れているように、“家族”についてすごく考えさせられる内容です!

妻を突然失った夫と母を突然失った娘の辛く悲しい生活が、またまた突然、生まれ変わった妻そして母の登場で一変します(>_<)

この家族にとって、いかに貴恵が大切な存在であったか、そして、たとえ小学生の姿でも、目の前に現れてくれたことが、どんなに嬉しいかが、伝わってきます。

明るく、前向きに歩いていけるようになるのです!

逆に、つまらないなどの反対意見があるのかと探ってみましたが、ほぼ見当たりませんでした(^^)

それほど、多くの人に受け入れられた作品なので、ドラマ化も実現したのではないでしょうか?

 


スポンサーリンク

『妻、小学生になる』は、泣ける純愛漫画!

 

妻が戻ってきたことを心から喜ぶ夫の圭介は、若干引いてしまうところもありますが、抱き着く夫に「やめなさい 事案になるわよ」と貴恵(見た目は小学生)がツッコむところなど、生前の貴恵と圭介の関係が伺えて、吹き出してしまいます(^^)

そして、もう2度と失いたくないと思う圭介の気持ちを考えると、パートナーを失うことがどんなことであるのか、もしそうなった時、自分や家族はどうなるのかなど、考えさせられるテーマも含まれていて、物語の深みを感じました(T_T)

 

また、このお話には、万理華の現在の家族の物語も描かれています!

10年間女手一つで育ててくれた母親は、自らも親の愛情を受けずに育ったため、子どもとどう接すれば良いのかわからず悩むネグレクトでした(@_@)

 

母親になることは、最初は誰も経験がありません!

思い通りにいかないことも、失敗や後悔することもたくさんあるはずなんです(-_-)

貴恵と万理華の母・千嘉はすごく対照的に描かれていますが、自分がどんな母親になるか、子どもがどんな子どもに育つかなんて、誰にも予想できないことだから、真剣に考える人ほど、辛くなるのではないかなと思いました。

万理華は、貴恵の記憶を取り戻したことで、母親の経験がありながらも、千嘉の子どもでいるという、かなり複雑な状況です。

今後、この2つの家族はどうなるのか、ただ嬉しい、面白いばかりではない、深みを感じながら、楽しむことが出来る作品だと思います(*^^*)

 


スポンサーリンク

まとめ

 

『妻、小学生になる』は、題名から想像する感じとは違い、家族の愛や、それぞれの生き方についても、深く考えさせられる漫画です!

前を向き始めた家族に、周りの人たちも関わってきて、今後の展開も気になるところにきています(^^)

気になる人はドラマが始まる前にぜひ読んでみてください(^.^)

\マンガを40%オフで読んでみる/

↓↓↓大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

【妻、小学生になる】関連記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください