東京リベンジャーズ【映画】どこまでが実写化される?何巻から何巻まで? 

 

主要キャストが発表になりながらも、新型コロナウィルスの影響で公開が延期になってしまった映画『東京リベンジャーズ』!

一時休止になっていた撮影も、徐々に再開されたようです。

内容がとても気になりますが、原作漫画の何巻から何巻までが描かれるのか調べました(^^)/

 

【映画】東京リベンジャーズとは?

原作は、「週刊少年マガジン」2017年13号から掲載されている『東京卍リベンジャーズ』!

作者は、和久井健さんで、現在も連載中です。

コミック本の最新刊は、2020年7月発行の18巻で、累計発行部数は約400万部の人気漫画です(^-^)

 

2017年、26歳の主人公花垣武道(はながきたけみち)は、ビデオレンタル店でアルバイトをするフリーター!

何をやっても、上手くいかない人生を送っていました。

 

ある日、中学時代の元カノ・橘日向(たちばなひなた)と弟の直人(なおと)が、「東京卍會」の抗争に巻き込まれて亡くなったと言うニュースを目にします。

人生どこで間違えたんだと、駅のホームに佇む武道は、何者かに背中を押され、線路上に転落!!

 

「もうダメだ!」とつぶった目を開けると、そこに広がっていたのは、12年前の世界!

中学時代の仲間がいて、武道自身も中学生・・・でも中身は26歳!?

なんと、タイムリープしていたのです!

 

と、これまでにも似たようなシチュエーションの物語はありましたが、武道は亡くなってしまった日向を救うため、未来を変えるために何度もタイムリープを繰り返します(>_<)

絶妙なタイミングのタイムリープ、その中で自分を変えるため、何もかも上手くいかなかった自分の人生も変えるため、武道は、奮闘し、成長していきます。

読者はその姿に自分を反映したり、応援したりしながら引き込まれていくのです(^^)

武道を取り巻く登場人物も個性豊かな面々で、いわゆる不良ですのでやっていることはハチャメチャですが、一本芯が通っていて魅力的なんです(*^^*)

 

東京リベンジャーズ【映画】実写化は原作漫画の何巻から何巻まで?

 

18巻まで発行されている原作の、どの話を実写化するのかについては、まだ明かされていません!

そこで公式のHPやキャスティングを元に、予想してみました(^-^)

 

「なぜタイムリープすることになったのか」を始め、武道と直人やマイキー・ドラケンとの出会いは、丁寧に描かなくては後へ繋がらないと考えられるので、1話からスタートするのは間違いないでしょう!

そのあと、本当に何度もタイムリープして、その度に、未来は変化します。

最初の目的を達成するために過去に行き、現在に戻って確かめると、また違う問題が浮上すると言う無限ループ(+_+)

なので、どこか物語のターニングポイントとなる場面までが描かれ、すでに放映が決まっているTVアニメか、あるいは続編へと続くのではないかと思います!

 

ターニングポイント

それは、一度は助けることが出来た日向が再び亡くなってしまい、武道が東京卍會のトップになると決める瞬間ではないでしょうか?

原作では4話の終わりです!!

 

ただ、現在発表されているキャストの中の、間宮祥太朗さん演じるキサキは、4巻までにはほとんど登場しません(>_<)

“陰で操っている誰か”と言う匂わせな感じで出てくるだけなんです!

キサキと同じタイミングで登場する、馬地や千冬のキャストも発表されていません。

 

5巻以降には登場してくるのですが、逆にキサキが登場すると話がまたどんどん進み、武道も行ったり来たりして・・・

間宮さんは、キサキ役について「群像劇の中で、一人だけ独立したような存在になれればいい」と語っています!

単純にこの言葉をヒントにすると、キサキは他の人物とはあまり関わらず、イメージや回想で登場するのではないかと考えました(^-^)

 

そのような表現だと、4巻まで説が立証できるかも?

ということで、実写化されるのは、原作の1巻から4巻であると予想します!!

 

東京リベンジャーズ【映画】今後もキャストの発表はある?

 

主要なメンバー7名は発表になりましたが、武道の心を奪うヒロイン・橘日向を、どの女優さんが演じるかは未発表!!

誰なのかがとても気になるところです(>_<)

 

そして、公式のTwitterでは、こんなつぶやきも・・・

三ツ谷は、「東京卍會」弐番隊隊長・三ツ谷隆のことです!

東卍のまとめ役で、創設メンバー!!

なんと手先が器用で、創設当初の隊員の特攻服は三ツ谷が仕立てていたんだとか(^-^)

4巻最後に描かれる「8.3抗争」では、武道と共に、ドラケンを助けに向かいます!!

どなたが演じるのでしょう~??

 

この感じだと、今後も新しいキャストの発表がありそうですね~

この話は、現在と12年前の2つの時代が描かれます。

通常は、中学時代は子役が演じそうですが、武道役の北村匠さんが、中学生の金髪・リーゼントと大人の両方を演じると語っていたので、他の役者さんもそうなることと考えられます!

どんなメンバーが追加されるのか、どんなストーリーになるのか、そして何よりいつ公開になるのか楽しみですね(*^^*)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

実写化される漫画『東京卍リベンジャーズ』の内容について、独断と偏見で予想してみました!!

まだまだ油断できない状況ですが、撮影が順調に進むことを祈ります!

公開まで待ち遠しいですが、新しいキャストの発表など、サプライズ的な要素も期待できそうですね(^-^)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください