キッズウィークは反対の意見が多いけどいつから?子供の意見も聞いてみた

 

もうあと一か月ほどで夏休みですね!
仕事のシフトをどうしようかと悩んでいます。

こんにちは!aikoです。

安倍内閣が来年4月から「キッズウィーク」というものを導入し、その政策の準備が一気に進んでいるそうです。

「キッズウィーク」
導入させると日本はどうなるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

そもそもキッズウィークってなに?

 

キッズウィークとは
夏休みを減らして他の時期に大型連休をつくることです。

狙いは
・大人も子供の一緒に休みをとりコミュニケーションを図る。
・有給休暇をたくさんとれるようにする。
・観光地の活性化

が挙げられています。

 

狙いの内容・現状は

 

狙いの一つに挙げられている有給休暇の取得の促進。

政府が企業に働きかけ、キッズウィークに休みを取らせるから大丈夫!
そんな考えが見えますが実際はどうでしょうか。

現在の日本の有給休暇の取得率は39%ほどだそう。
自分の有給日数を知らない人までいるのが現状です。

一日も有給休暇を取れなかった人が、

全体の17%にも及ぶ結果もでています。

5人に1人が休めてないのですね。

そんな日本がいきなり、しかも猶予もない来年4月から導入して成功するのか心配です。

有給休暇取得促進のほかに、観光地の活性化も期待されています。

キッズウィークは地域・各学校に休みの日を設定させるとしています。

全国一斉に休みでは道路や観光地の混雑は
避けられません。

混雑の解消がされれば「空いてるなら行こうかな」と思う人々が増えて、観光地の活性化、経済の活性化につながるというわけです。

しかしながら、
サービス業やシフト制の仕事をされている人は休みづらい、休みが増えたら給料が減る人は出費が痛くて出かけられない

そんな現状があるのも事実ですよね。

最大の狙いである「大人も子供の一緒に休みをとりコミュニケーションを図る」

簡単に書くと政府の考えは

有給がとれて、混雑を避け出かけられる
↓↓
親子のコミュニケーションが図れる!

考えはなるほどと思うのですが、問題は山積みです。

 

導入にあたっての問題点

 

問題点は挙げたらキリがありません。

・有給休暇の取得が本当にできるのか
・東日本の寒い地域はどうするのか
・子供がいない世帯はどうなるのか
・非正規雇用の人は休みにくい
・そもそも暑いから休みであって
クーラーのない学校の子たちの体調管理は大丈夫か

などなどザッと挙げるだけでもたくさん出てきます。

これらの問題から70%ほどの人がキッズウィークの導入を反対しています。

「親の休みが取れるのかどうか」
これが一番の問題かもしれません。

 

スポンサーリンク

子どもの意見は・・・

 

うちには小2と小5の子どもがいます。
せっかく子どもがいるので
意見を聞いてみました。

★小2男子★
・今まで通りがいい!
・夏休みは長い方がいい

★小5女子★
・今まで通り夏休みは長い方がいい!
・習い事が休みにならないから
・行きたい所に行ける時期に休みならいいけど、そうじゃないならいらない
(例えばキャンプに行きたいのに冬に休みになったら行けないから)←なるほど!

 

まとめ

 

このキッズウィークには色んな意見がありますが、反対意見が圧倒的に多いです。

わたしは悪い政策だとは思いませんが、細かいところまで検討し、国民に納得いくよう説明し、やるなら成功目指して徹底的にやってほしいですね。

小中学校で夏休みを10日間にする理由は?ネットでの感想と学校事情も

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です