ひるがみの森の温水プールのスライダーは子どもも滑れる?料金や駐車場や温泉情報も

 

こんにちは、aikoです。

 

今回は昼神温泉にある

「リフレッシュinひるがみの森」内の

温水プールについてです。

 

スポンサーリンク

リフレッシュひるがみの森について

 

アクセス

 

長野県下伊那にある昼神温泉にあります。

 

・名古屋・大阪方面より

中央道「園原IC」から車で10分くらい。

・長野・東京方面より

中央道「飯田山本IC」から車で10分くらい。

 

温水プール

 

宿泊客以外も利用できます。

 外来利用 10:30~20:00(最終)
大人1000円 小人600円(3歳以上小学生迄)
温泉利用を含む入館料として

◆ 日帰り会席でのご利用 入館してから最大6時間以内
無料 (会席プラン料金に含まれています)

◆ ご宿泊でのご利用 チェックイン前 12:00~20:00
チェックアウト後 10:30~13:00
※連泊の場合の滞在日は終日(10:30~20:00) 無料
(宿泊プラン料金に含まれています)

引用元:http://www.hirumori.com

 

●無料駐車場150台完備

 

温水プールについて

 

ここのプールの目玉はやっぱり

ウォータースライダー!!

80メートルあるスライダーは大人でも楽しめるほど。

 

4カーブあってスピードも結構出ます。

 

このスライダーは身長120センチ以上から。

でも、その身長ない子も多分滑ってる・・・。

 

ここは監視員さんがいません。

大人が責任もって子ども見ててねのスタイル。

なのである意味、言葉悪く言えばやりたい放題ですね。

 

飛び込む子、走る子、ふざける子を注意するのは親の役目です。

 

スライダーも監視員さんがいないので自分で間隔を見て滑ります。

一応滑り口に、前の人が滑り出してから10秒数えてから滑ってね的なことが

書かれた紙が貼られていますが。

 

何年か前にこのスライダーで5歳の子が指にケガをする大けがをしています。

 

水深は浅い方が60センチ・

深い方が110センチ。

 

塩素がきつめかもしれません。

私も夫も目がとても痛かったです・・・。

ゴーグルがあるといいですよ。

 

洗濯機もあります。

洗濯機と言っても脱水メインですが。

脱水できるだけでも助かります!!

 

隣接して休憩場がありますよ。

プールに入らないおじいちゃんおばあちゃんとかは

ここでテレビ見て待ってる感じです。

 

 

更衣室から浴場へ行くことができます。

更衣室にプールの出入り口と大浴場の出入り口が両方あるのです。

 

なので、プールから出たら更衣室へ行き、

そこで水着を脱いでそのまま温泉へ。

(水着はビニール袋にでも入れておく)

 

温泉から出たら脱いだ水着を脱水して帰る。

 

のパターンがスムーズです! おススメー

 

スポンサーリンク

「浮いて待つ」の練習

 

13時頃を過ぎると人が減って場所がたくさん使えたので、

溺れた時の「着衣泳」の基本、

浮いて待てのポーズを練習してみました。

 

浮くのも簡単そうに書いてありますが

意外に難しかった!!

てか、全然浮けない(/ω\)

 

川や海に落ちたらどうすればいい?着衣泳のやり方と靴がポイントの理由

プールなので靴は履いてませんが、

顔だけ出して浮くのってめっちゃ難しい!!

 

子どもにやらせてみたけど全然できませんでした。

 

小2息子なんてやれないもんだから、

ついにはふざけて下向きで星型ポーズ・・・。

それではガッツリどざえもんポーズじゃん!!

ヽ(`Д´)ノプンプン ダメダメー!

 

なにしろ難しい!

練習しとくとしないでは大きく違うかもしれないと強く思うaikoでした。

 

まとめ

 

ここの旅館はヘブンスそのはらでやっている

ナイトツアーに行く方もたくさんいます。

 

小学生くらいの体力ある子どもさんなら、昼はここのプールで遊んで夜はナイトツアーに出かけるというのもアリだと思います( ^ω^ )

 

楽しいお休みをお過ごし下さい。

ここも楽しいよ♪  ↓↓↓

サンビーチ日光川2017の駐車場は土日が混雑してる?割引チケット情報も

小牧市民プールの混雑しない時間帯の狙い目はいつ?駐車場情報も

[ad#co-2]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です