映画ザ・ファブルでヨウコの死亡説は本当?続編は何巻から何巻まで実写化?

 

前作公開から続編が期待されていた映画『ザ・ファブル』!!

アクションが見ものですが、ファブル同様、幾度となく危険な目に合っているヨウコが続編ではどうなる?もしかして・・・と、死亡説もチラホラ(>_<)

そこで、続編は原作の何巻から何巻まで実写化されるのか?ヨウコは本当に亡くなってしまうのか~??を、調べます(^_^)/

 

 

映画ザ・ファブル 続編でもヨウコ死亡説はアリ?

 

そもそもヨウコって何者?から始まりますが、ファブルのような殺し屋ではないのです!

なのに、どうしてあんなに強いんでしょうねw

10歳の時に火災で両親を失ったヨウコは、ボスに保護され育てられました。

その中で、格闘技を覚えたり、銃に関する知識を身につけたりしたのです(^-^)

特筆すべきは、その記憶力の良さ!!

瞬間記憶力は天才級なんだとか。

その能力は、続編のストーリーでも活かされるようです(^^)

 

アキラのパートナーとして行動を共にしていますが、実戦で殺し合いをした経験などなく、時には足手まとい的な存在になることも(>_<)

そう言うことで何度も危険な目に合い、今度こそヨウコの命が危ない!!とみんな感じてしまうんですよね~

 

でも、ヨウコがいないファブルはやっぱりあり得ないですし、結論をネタバレしますと、何度も死にかけながら(笑)、第1部の終了である22巻でも、しっかりとヨウコは生きています!!

良かった良かった(*^^*)

 

スポンサーリンク

映画ザ・ファブル続編は、原作漫画の何巻から何巻まで?

 

2019年に実写化された『ザ・ファブル』の第1作目の内容は、原作漫画の第1巻~第

7巻でした。

 

 

ボスの命令により、ヨウコと共に、一般人として生活することになったアキラことファ

ブルは、バイトをしながら、なんとか大人しく暮らしていました(^^)

 

ところが、アキラが殺し屋ファブルではないのかと疑い始めた、「真黒組」のヤクザの

トラブルに次々と巻き込まれ、ついには、バイト先のミサキまで、巻き込んでしまうこ

とに!!

 

クライマックスシーンは、「一人も殺してはいけない」と言う、ボスからの命令を守り

つつ、最高の強さで敵を次々倒していく、ファブル役の岡田准一さんのアクションシーンに圧倒されました(*^^*)

 

と、言うことで、その後も平穏な暮らしを続けていた、ファブルとヨウコでしたが、ま

たまた次のトラブルに巻き込まれるのです!!

続編は、HPでも公開されていますが、堤真一さん演じる宇津帆(うつぼ)と言う男が

登場します!

 

この街では、表向きは子供を守るNPO代表だが、裏では緻密な計画で若者を殺す最狂の男・宇津帆(うつぼ)が暗躍!

凄腕の殺し屋・鈴木と共に、かつて弟を殺した因縁の敵・ファブルへの復讐に燃えていた。

同じころアキラ(ファブル)は、4年前のある事件で自分が救えなかった車椅子の少女・ヒナコと偶然再会し、これが後に大騒動へと発展する!

 

引用元:公式HP

 

この内容から、続編は、原作漫画の9巻~13巻が描かれることと思われます!

ただし、原作では宇津帆の職業は、興信所の経営者ですので、設定などは少し変わって

います。

 

堤さん、優しい男性の役もいいのですが、“実は悪”っていう感じの役もハマりますよね~

映画ザ・ファブル2【続編】ロケ地のたこ焼き屋はどこ?アパートや駐車場も

2021年1月13日

 

映画ザ・ファブル【続編】原作あらすじ!ネタバレ注意

 

原作9巻~13巻はどんな内容で、ヨウコはまた危険な目に合うのかなどを含めて、簡単にあらすじを紹介します。

ネタバレを含みますので、ご注意ください!

 

原作では、表向き興信所の経営者である宇津帆とプロの殺し屋鈴木安藤政信さん)、元真黒組の伊崎黒瀬純さん)、そして車椅子の少女ヒナコ平手友梨奈さん)は、4人で寝食を共にし、裏では悪事を繰り返していました(*_*)

そして、裏社会で伝説になっている“ファブル”に興味を持ち、その正体を探るようになっていきます。

その標的になるのが、アキラのバイト先の同僚貝沼(好田まさおさん)!

ミサキ(山本美月さん)とアキラの仲が急に近くなったことに嫉妬した貝沼は、ミサキの部屋を盗撮していたのです(>_<)

そのことをネタに、鈴木に脅迫され、アキラの情報を流します!

 

ヒナコが車いす生活を送る原因となった事故には、ファブルが関係していました!

アキラは偶然、リハビリをするヒナコと再会し、声をかけますが、不審に思った鈴木はその正体に気づき、ヒナコの両親を奪ったのはファブルであると嘘を言って、ヒナコがアキラに敵対心を抱く様仕向けていくのです(@_@)

アキラがファブルであると確信した宇津帆と鈴木は、アキラをおびき寄せトラップを仕掛けるも失敗に終わり、逃げ出します。

辿り着いた山には、鈴木を追って捕まってしまったヨウコがいました!!

ヨウコ危うしです(@_@)

 

宇津帆は、ファブルが駆け付けると予想し、山に地雷を仕込んでいました!

ヨウコが捉えられている以上、簡単に手が出せないファブル!!

このまま、動けず負けてしまうのか??

ところがその時!!ヒナコが車椅子からよろよろと立ち上がるのです(@_@)

 

映画ファブルのフル動画を無料視聴する方法!ユーチューブやパンドラで見れる?

2020年6月24日

 

まとめ

 

続編でもヨウコは危ない思いをしながら、なんとか生き延びています(^-^;

もちろん、彼女が強いこともありますが、どうやら運もありそうですね!

この“宇津帆編”は、ファンの中でも一番泣けるエピソードと言われています。

その鍵を握るのが、ヒナコ!!

車椅子に乗っての難しい演技に挑戦する平手さんにも注目したいですね(*^^*)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください