孤狼の血level2【映画】評判評価は?松坂桃李は前作を超えられる?

 

2018年に映画化された『孤狼の血』の続編が2021年8月に公開されることになりました!!

前作が高く評価され、日本アカデミー賞を総なめしたこともあり、続編への期待感は高まっています(^-^)

前評判はどうかなどを探っていきます!!

 

孤狼の血level2【映画】のあらすじ

続編は、前作から3年後が舞台。

広島の裏社会を収めていた伝説の刑事・大上亡き後は、刑事・日岡秀一がその遺志を引き継いでいました。

日岡は、大上の捜査のように権力を用い、暴力組織を取り仕切っていました。

ところが、出所してきたたった一人の“悪魔”によって事態は急転していくのです!!

 

柚月裕子さんの小説『孤狼の血』が原作だった前作に引き続き、続編は、同じシリーズの『狂犬の目』をベースに、オリジナルストーリーが描かれます(^-^)

大上の死を乗り越え、3年経った日岡がどんな刑事に成長したのか、そして、どんな事件が勃発するのか、興味深い内容になることでしょう!

 

スポンサーリンク

孤狼の血level2【映画】の評価や評判は?

 

『孤狼の血』が高評価だったこともあり、続編の制作が発表された時は、たくさんの喜びの声が上げられました!!

かなり評判が良いことがうかがえます。

続編を作るらしい・・・と情報が流れてから、新型コロナウィルスの感染拡大等の影響を受け、時間がかなり経過していたので、正直待ちぼうけのような感じだっただけに、嬉しさは格段ですね(^^)

 

前回真面目で堅物だった日岡の、心の葛藤と成長を見事に演じ切った松坂桃李さんですが、今回公開されたビジュアルの変わりように、3年間で日岡に何があった??と興味津々になったことと思います(^.^)

大上役の役所広司さんの演技は群を抜いていましたが、他の俳優陣の演技も、引き込まれるような迫力だったので、生き残った役柄は継続して出演して欲しいと願う人も多かったようです!!

 

実際は、数名以外は、新しいメンバーですが、いつも役柄が乗り移ったかのごとく生まれ変わる鈴木亮平さんや、期待の若手村上虹郎さん、一癖も二癖もありそうな吉田鋼太郎さん斎藤工さん等、みなさん気合が入っていて、また新たな発見が出来るのではないかと期待されます(^-^)

 

暴力組織の抗争を描いているので、基本“斬った”“撃った”などの過激がシーンが繰り広げられます!

原作以上にバイオレンス要素が多く、シーンによっては無いはずの匂いまで感じてしまう程の描写!

でも、その背景にあるそれぞれが抱えるものが見えてくるだけに、逆に胸熱でもありました(>_<)

今回も、アクションシーンへの期待度も高いです!

 

撮影は、今回も広島・呉でロケが行われました!

前作もそうでしたが、昭和から平成へと変わる頃が描かれているので、レトロな雰囲気がとてもいいのです!

もちろん、この時代をしっかりと知っている世代にとっては、懐かしさしかありませんが・・・

 

孤狼の血level2【映画】のキャスト

 

主演の日岡秀一役を務めるのは、前作では「日本アカデミー賞」の最優秀助演男優賞を受賞した松坂桃李さん!!

改めて振り返ると、赴任当初の日岡がラストシーンに至るまでに、徐々に表情・目つきが変わっていく様子を、松坂さんは絶妙に演じています。

でも、しっかり助演の立場を踏まえていて、すごい役者さんだなあと思いました。

 

今回は、その面影も無く、ヤクザにも屈せずに取り仕切っていくのですから、迫力ある演技が期待されますね(^.^)

 

そして、物語のキーマンとなる“悪魔”と称される男・上林成浩役は、鈴木亮平さん。

“THE ヤクザ”ですね~(>_<)

しかも、脱いだらびっしりと刺青!!

前面・背中合わせると3時間半もかかる準備のため、鈴木さんはまだ暗いうちから現場に入っていたんだとか。

「上林を日本映画史に残る悪役にしてほしい」という監督の言葉に答えるべく情熱を持って挑んでいます(^.^)

 

ヤクザでありながら、日岡と心を通わせていくチンタを演じるのは、村上虹郎さん!!

父親は俳優の村上淳さん、母親は歌手のUAさんと言う濃~い血の24歳(^^)

中学時代は沖縄で、高校時代はカナダで過ごし、2014年に映画『2つ目の窓』で、主演で初出演!

その後も数々のドラマや映画に出演している、期待の若き星です(^^)

今回は、体当たりでアクションシーンなどにも挑戦しています!

 

そのチンタの姉で、スタンド「華」のママを演じるのは、元乃木坂46の西野七瀬さん!

ご本人も何かの間違いじゃないのかと思うほどの大抜擢です(^^)

ドラマ『あなたの番です』では、衝撃的な殺人鬼の役でしたが、今回は髪を染めたり、人を叩く演技をしたりと、初めて尽くしの内容で、自分自身も何か変われたらいいなあと、意気込みを語っています(^.^)

 

まとめ

 

“続編”について回るのは、前作を超えられるか?と言う課題だと思います。

特に『孤狼の血』が高く評価されたので、作り手のみなさんのプレッシャーはいかばかりかと思います!

でも、そこを乗り越えて出来上がった作品だから、見る側に感動を与えてくれること期待します(^^)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください