ヒノマルソウル【映画】評判評価は?主題歌にも期待度大!

 

2020年6月に公開を迎えるはずだった映画「ヒノマルソウル」。

コロナ禍の影響で公開延期となっていたこの作品が、ついに2021年5月7日(水)にロードショーを迎えることとなりましたヽ(´▽`)/

そこで今回は映画公開に先駆けて、映画「ヒノマルソウル」の前評判や期待の声をまとめます!

 

ヒノマルソウル【映画】あらすじ

映画「ヒノマルソウル」は、1998年長野五輪のスキージャンプ団体が、大逆転の末に金メダルを獲得した、その裏で起きていた感動秘話の実話をもとに映画化しました。

 

主人公はスキージャンパーの西方仁也で、1994年のリレハンメル五輪スキージャンプ団体では日本代表を牽引するも、エース・原田雅彦のジャンプ失敗により金メダルを逃してしまいます。

 

なので、続く長野五輪での雪辱を誓いますが、怪我により代表からは落選してしまうんですね。

 

そんな中で、「テストジャンパーとして参加して欲しい」という依頼が舞い込み、他の25人のテストジャンパーと共に、日本代表選手たちを裏方として支えていくという物語です。

西方を中心に金メダルへの熱い想いや、葛藤、それに挫折や嫉妬などの感情が色濃く描かれ、深い人間ドラマを映し出した作品となっていますよ(╹◡╹)

 

スポンサーリンク

ヒノマルソウル【映画】評判評価

まず2021年2月に、映画「ヒノマルソウル」の公開日が決定すると、「公開日決定嬉しい!」や「5月7日が待ち遠しいです!」といった歓喜の声が溢れていました。

 

あとは、主演の田中圭さん演じる西方仁也とともに、テストジャンパーを務める25名のキャストには、ネクストブレイクが期待される顔ぶれが揃っているので、大きな話題となっていましたね。

 

例えば、聴覚障害のある高橋竜二役は山田裕貴さんが務めています。

山田さんと言えば、2020年放送のドラマ「先生を消す方程式。」にて田中圭さんと共演されていて、そのときもエキセントリックな演技で話題となっていました。

今回は、聴覚障害があるテストジャンパーという難しい役どころに挑戦していますよ。


次に、怪我が原因でトラウマを抱えてしまった南川崇役は眞栄田郷敦さんが務めています。

同じく俳優の眞栄田真剣佑さんの弟で、出身はアメリカ合衆国です。

若干21歳で、ネクストブレイク必須の注目株と言えそうですね。

ネットでは、「マジでイケメンでビックリです!どんな演技を見せてくれるのか楽しみ♩」という声が挙がっていましたよ。

 

そして、25人のテストジャンパーの中で唯一の女子高生である小林賀子を演じているのが、小坂菜緒さんです。

小坂さんと言えば、日向坂46でずっとセンターを務めているので、ファンからは絶大な人気を誇っているんですね。

そんな彼女が2019年の主演映画「恐怖人形」に続いて本作に大抜擢され、「アスリートの菜緒ちゃんの姿がすごく楽しみ!」と映画の公開を待ちわびるファンの方がたくさん居ましたよ。

さらに映画「ヒノマルソウル」は、主題歌に対する期待の声も多数確認出来ました。

主題歌は「想いはらはらと」という楽曲なんですが、この曲を歌っているのは昨年末に放送された第71回NHK紅白歌合戦で大トリを務め、圧巻のパフォーマンスで日本中を感動の渦に巻き込んだMISIAさんです。

それだけでなく、なんと楽曲提供はゲスの極み乙女。の川谷絵音さんが行っているんですね( ゚д゚)

このMISIAさんと川谷絵音さんの初コラボレーションに、「まさか川谷絵音の曲をMISIAが歌う日が来るとは!」とネット上はザワつきを見せていました。

同郷(長崎県)という共通点から、この異色のコラボレーションが生まれたようですよ。

 

この「想いはらはらと」という楽曲は、すでに予告編の中で使われていて、Youtubeなどで聴くことが出来ます。

気になったという方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」「ジェニーハイ」「ichikoro」の4バンドを掛け持ちし、作詞作曲を手がける川谷絵音の新境地を覗くことが出来るかもしれません(°▽°)

 

ヒノマルソウル【映画】出演者について

 

主人公・西方仁也を演じるのは、田中圭さんです。

「おっさんずラブ」シリーズで人気に火が付き、その後放送されたドラマ「あなたの番です」でも好演し、今最も人気実力ともに旬な俳優の1人と言えますね。

そして主人公西方の妻・幸枝を演じるのは、土屋太鳳さんです。

第41回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した「8年越しの花嫁 奇跡の実話」をはじめ、「るろうに剣心」や「orange」「青空エール」など、多くの話題作に出演していますよね。

それに、屈託のない天真爛漫な笑顔が魅力で、バラエティ番組にも引っ張りだこです。

田中圭さんとは2015年公開の映画「図書館戦争 the LAST MISSION」以来5年ぶりの共演となり、今回は初めての夫婦役を演じているんですね。

2人がどんな夫婦関係を見せてくれるのか、といったところも映画「ヒノマルソウル」の見どころの1つと言えるでしょう。

 

まとめ

 

映画「ヒノマルソウル」は1年越しに公開の日が決まり、ずっと待っていたファンを中心に、期待の高さが伺えました。

同映画は号泣必須なので、厚手のハンカチを持参して、劇場へと足を運びましょう!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください