護られなかった者たちへ【映画】ロケ地は?撮影場所は宮城県仙台?

 

2020年はドラマ「恋は続くよどこまでも」の大ヒットが話題となった、佐藤健さんが主演の最新映画「護られなかった者たちへ」が2021年秋に公開予定となります♪

この映画のロケは宮城県で行われているとのこと。

今回はロケ地や撮影場所はもちろんのこと、目撃情報やエキストラ募集についてまで詳しく紹介していきたいと思います(*´-`)

 

護られなかった者たちへ【映画】ロケ地は宮城県?

 

映画「護られなかった者たちへ」のロケは、2020年の初夏に宮城県の至るところで行われたようです。

 

当初は2020年4月から撮影がスタートする予定でしたが、コロナ禍によって延期になり6月21日から撮影が始まり、7月23日に瀬々監督よりクランクアップしたと発表がありました。

 

まず、宮城県の北部に位置する気仙沼市で、佐藤健さんと阿部寛さんの目撃情報が挙がっていましたよ。

原作小説の内容を見ると、阿部寛さん演じる刑事が気仙沼で家族を亡くすという展開がありますね。

また、Twitterには、「気仙沼で撮影してる映画、友達が佐藤健5mの距離で見たって興奮してた!」という書き込みも確認できました(゚∀゚)

具体的な場所としては、気仙沼市本吉町にある馬籠小学校がロケ地として、特定されています。

この小学校に瓦礫の山を作って、震災直後の様子を撮影したようですね。

また、エキストラを入れての撮影も行われ、「親戚の叔母さんがエキストラで参加したんだけど、倍賞美津子さんがエキストラにまで挨拶してくれた!」というコメントがありました(^O^)

 

同じく北部の港町である石巻市でも、「全身黒い衣装の佐藤健さんが居た!顔も小さくてとってもカッコよかった!」というロケの目撃情報がありましたよ。

 

ロケ地は日和大橋付近で、Twitterには撮影風景を動画付きで載せている方も居ました。

どうやら、ここ石巻市では重要なラストシーンの撮影が行われていたようです。

そして7月4日には、仙台市から車で30分ほどの場所に位置する塩釜市でもロケの目撃情報がありました。

連続殺人事件の被害者も塩釜港付近で震災の被害を受けているという設定があるので、塩釜市でのロケも重要なシーンの撮影だったのではないかと予想できます。

 

スポンサーリンク

護られなかった者たちへ【映画】その他の撮影場所は

 

ここでは、仙台市内での撮影場所をご紹介していきたいと思います。

仙台市では多くの場所がロケ地として使われていたこともあり、目撃情報が多数確認されましたよ(╹◡╹)

 

まずは仙台市宮城野区にあって、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地である「楽天生命パーク宮城」の前を走っているシーンを目撃したという方か居ました。

雨の中、黒い服を着た2人がダッシュで走っているとこ、撮影してた!」と証言がありますので、おそらく、容疑者と考えられている佐藤健さんが、刑事の阿部寛さんから逃げ回っているシーンなのかな?と予想出来ます。

あとは、7月13日には仙台市泉区泉中央で撮影が行われていましたし、7月19日には仙台市若林区にある「イオンスタイル仙台卸町」付近の公衆電話を使って撮影が行われていたという証言がありました。

1日のうちに

  • 喫茶店「道玄坂」・・・仙台市青葉区国分町にある喫茶店
  • 壱弐参(いろは)横丁・・・仙台市青葉区一番町
  • 旧秋保幼稚園・・・仙台市太白区
  • 勾当台公園・・・仙台市青葉区本町

 

と、仙台市内のさまざまなスポットを回って、撮影が敢行されました。

また、ロケ地としては使われていないかもしれませんが、「勾当台公園」のすぐ隣に位置する、宮城県庁の11階が控え室として使われていたとか。

県庁は市街地の中心部にありますので、確かにここを拠点にすれば、1日に多くの撮影場所を巡ることが出来ますね♪

 

護られなかった者たちへ【映画】作品について

映画「護られなかった者たちへ」は、中山七里さんの同名小説が原作で、2011年3月11日の東日本大震災に端を発して起こった、ある出来事から現代へと続く物語です。

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」を生み出した佐藤健さんと瀬々敬久監督が再びタッグを組み、阿部寛さん、清原果耶さん、倍賞美津子さん、吉岡秀隆さん、林遣都さんといった演技派俳優の皆さんが共演しています。

物語は東日本大震災から9年後、復興が進む宮城県内の都市部で全身を縛られたまま放置され、餓死させられるという凄惨な連続殺人事件が発生するんですね。

その容疑者として浮かび上がったのが、佐藤健さん演じる利根でした。

そんな利根を阿部寛さん演じる宮城県警の刑事・笘篠が追い詰めていくという展開となります。

でも殺人事件を巡る刑事vs容疑者の構図だけではなく、ストーリーの背景には貧困問題や格差社会など、考えさせられる現代社会における問題提起なんかも散りばめられているので、見応えたっぷりの作品に仕上がっていますよ!

 

 

まとめ

映画「護られなかった者たちへ」のロケ地は、仙台市のみならず宮城県全域であることがわかりました★

映画の中でどのように使われているのか、楽しみです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください