二月の勝者【ドラマ】桜花ゼミナールのモデルはある?栄光か早稲田って本当?

 

中学受験をリアルに描いた漫画『二月の勝者-絶対合格の教室-』がドラマ化されることになりましたね~

中学受験を経験した方、正に今受験に向けて勉強している方はもちろん、関りがない人達にとっても興味深い作品です!

舞台となっている塾にはモデルがあるのでしょうか??

気になったので、調べました(^-^)

 

二月の勝者【ドラマ】桜花ゼミナールのモデルは?

『二月の勝者-絶対合格の教室-』は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」に2018年1号から掲載が始まりました!

作者は、高瀬志帆さん!

青年向け雑誌に掲載されていたにもかかわらず、火が付いたのは、ママさんたちのインスタからなんだとか(^.^)

漫画の登場人物と、自分や子どもを重ね、「悩んでいたのはうちだけではなかった」「我が子に重ね合わせて涙してしまった」などと、反響を呼んでいます!

 

柳楽優弥さん演じる黒木蔵人(くろきくろうど)が業界トップと言われるフェニックスを辞め、桜花ゼミナール吉祥寺校の校長に赴任したところからストーリーは始まります!

難関中学受験へ向けての黒木の指導についての疑問や説明が、井上真央さん演じる新卒の講師・佐倉麻衣の目線で描かれているので、とてもわかりやすく、共感できる所以だと考えます(*^^*)

それと共に話題になっているのは、モデルとなっている塾はどこかと言うことです。

作者の高瀬さんは、2年弱たくさんの塾を取材し、その結果を複合させて出来たのが「桜花ゼミナール」であると語っています。

つまり、「桜花ゼミナール」のモデルとなる塾は存在しない!ということです。

 

でも実際にお子さんを塾に通わせていた保護者からは、教室の規模や系列に個別塾があること、建物の様子などから栄光ゼミナールがモデルだと思うと言う声が多く上がっています(^-^)

また、合宿をする点は早稲田アカデミーに似ているとも言われています。

 

二月の勝者【ドラマ】フェニックスのモデルは?

 

一方、黒木が以前勤めていたライバル塾の「フェニックス」は、名前の雰囲気が似ているのはもちろんですが、トップ校の6割がその塾の出身者であることからも、モデルとなっているのはSAPIX(サピックス)であると考えられます!

高瀬さんご本人も、それとな~く認めています(^.^)

 

詳しく挙げますと・・・

  1. 御三家と言われるトップ校を主眼とする超優秀クラスSクラス(サミットクラス)はSAPIXのαコース(アルファコース)を指している。
  2. いつも利用するテキスト名は「ディリーフェニックス」。SAPIXでは「ディリーサピックス」
  3. 最難関を目指すテストの名前が「フェニックスオープンテスト」と「サピックスオープンテスト」で酷似している。

などがあります。

また、漫画内で出てくる各テストについては・・・

  • 「渋谷大崎」の合格不合格判定テスト→「四谷大塚」の合不合判定テスト
  • 「毎日研」の全国統一模試→「日能研」の全国公開模試
  • 「帝都模試センター」の帝都圏模試→「首都圏センター」の首都圏模試

を、それぞれ引用していると考えられます(^^)

 

二月の勝者【ドラマ】登場する中学は実在するのか?

 

漫画には、耳にしたことがある学校名と、「ん?どこだろう?」と思う学校名が混在しています!

実名で書かれているのは、いわゆるトップ校で、リアリティーを持たせる意味ではそのままが良いと判断したのでしょうか?

実名で登場しているのは首都圏男子校トップで、東大に最も近いと言われる筑波大学付属駒場中学(筑駒)と、男子校御三家/開成麻布武蔵、女子御三家/桜蔭・女子学院・雙葉の7校です。

 

その他の学校に関しても、それぞれモデルとなる学校があります。

ツッコミたくなるような感じで名前を少しずつ変えて登場します(>_<)

 

例えば・・・

 

<名前が逆になるパターン>

  • 栄光学園中学→光栄
  • 学習院中等科→修学院

 

<漢字を変えるパターン>

  • 海城中学→海上
  • 高輪中学→鷹縄

 

<文字が増えたり減ったりするパターン>

  • 吉祥女史中学→吉祥寺女子
  • 日大付属→日照大

 

<ニュアンスを残し、一文字変換しているパターン>

  • フェリス女学院中学→フィリス
  • 品川女子学院中等部→昌川
  • 帝京中学校→帝国
  • 豊島岡女子学園中学→豊島園

 

<思わずつっこみたくなるパターン>

  • 駒場東邦中学校→駒場西方
  • 浦和明けの星女子中学→宵の星
  • 慶応義塾中等部→OK中等部

 

ごく一部ですが、例を挙げました!

これらは、名前などをヒントに考えた、あくまでも推測です。

でも、「あ~ここの学校のことなのか~」とイメージすると、よりリアリティーが増し、内容を楽しむことが出来ますね(^^)

ちなみに、佐倉が桂先生と良く行くファミレス「ガヌト」は「ガスト」のことで、島津順くんがサボっていた本屋「TESTUYA書店」は「TSUTAYA書店」、石田王羅くんが持っているトレーディングカード「Dreamers Monster」は「Pocket Monster」ですね~

こうういところを探すのも楽しいです(^.^)

二月の勝者【ドラマ】黒木の過去は?桜花ゼミナールの秘密と関係ある?

2020年8月19日
スポンサーリンク

まとめ

 

『二月の勝者』に登場する「桜花ゼミナール」は架空の塾ですが、都内のたくさんの塾の良い点をミックスした理想に近い塾になったようです。

中学受験する親子にとっては、バイブルとなる作品です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください