藤原優紀アナウンサーは早稲田大学出身?プロフィールについても【NHK】

今年度も、新人アナウンサーの情報が続々と公開されています!!

大学在学中からアナウンサーとして活動していた早稲田大学出身の藤原優紀さんは、NHKに入社したようですよ~

プロフィールなどまとめました(^^)

 

藤原優紀アナウンサーについて

 

藤原優紀アナウンサーは、1999年1月25日生まれで、神奈川県生まれ東京都育ち!

血液型はA型。

身長は156㎝、他のサイズは公表されていませんが、体重は40kg台、カップはCカップではないかと思われます(^-^)

特技はピアノ!

お母さんがピアノ教室を開いていたこともあり、5歳の時から習っていたんだとか。

 

好きな食べ物は、寿司とチョコレート!

性格はご本人曰く“真面目”

そんな印象漂っていますね(^.^)

 

出身高校は、東京都立駒場高等学校!

偏差値68の進学校で、卒業生には、Snow Manの阿部亮平さんや、歌手の加藤登紀子さん、女優の吉永小百合さんの他、アナウンサーもたくさんいます。

高校時代からアナウンサーになることが目標だった藤原さん!

高等学校総合文化祭の放送大会アナウンス部門で、関東大会に出場しています(*^^*)

 

出身中学は公開されていませんが、狛江市立狛江第二中学校ではないかという情報があります。

もし、狛江市に住んでいたとしたら、駒場高校へも通学しやすかったと考えられるので、可能性は高いですね(^^)

 

そして、高校卒業後は、早稲田大学社会科学部社会科学科に進学し、アナウンス研究会に所属しました!

好きなニュースのジャンルは、国内・国際政治、社会、芸術なんだとか。

大学で学んだことがきっと活かされてくることでしょう(^^)

 

スポンサーリンク

積極的にアナウンサー活動に取り組んだ大学時代

 

就職活動が本格的になる3年生4月。

藤原さんは、テレビ朝日のアナウンススクール「テレビ朝日アスク」を受講しています!

 

 

6ヵ月間、アナウンサーになるために必要な発声や発音・アクセントなどの基礎的なことを学んだり、ニュースやCM、リポートなどの実践を経験したりしていきます(^^)

3年生は、この間にもアナウンサー試験(インターン)があるので、試験に関する情報を得ながら、試験勉強も行えます!

 

藤原さんも3年生の6月にインターンの試験を受けました!

でも、残念ながら地方局は合格したものの、キー局のは全滅だったんです(^-^)

こんなに優秀な藤原さんでも合格できないほど、アナウンサーのインターンというのは、超難関なんです!!

倍率は、1000倍にもなるんだとか(@_@)

ここで諦めてしまう人も多いのです・・・

 

「テレビ朝日アスク」では、受講終了時の年2回、「BS・CSニュース」「Abema News」のキャスターを選出する学生オーディションがあります!

このオーディションに合格すると、実際に番組に出演することが出来るのですが、こちらも狭き門・・・

でも、藤原さんは、なんと両方に合格しました(^-^)

 

また、小学館「Newsポストセブン」発の動画ニュースNews MagVi」でもキャスターを務めています!!

こうして着々とアナウンサーへの道を歩んできました(^^)

 

一度アナウンサーの道を断念していた!

 

一見順風満帆に見える藤原さんですが、実際にキャスターを経験することで、壁にぶち当たってしまいます!

アナウンサーとしての仕事のスキルよりも、女性としての容姿や立ち居振る舞いが評価の対象となってしまうことに、精神的に苦痛を感じ、心無い視聴者からのコメントに自分は人前に立つ仕事は向いてないのではないかと悩む日々が続いたのです(>_<)

 

確かに、アナウンサーは、ミスキャンパス出身者が多いなど、容姿端麗を求める傾向にありますが、そんなことで夢を絶たれるなんて切ないですね・・・

家族とも相談し、悩んだ末に、一度アナウンサー受験を辞めることを決意しました!!

 

改めて、人生において何を大事にしたいのかを真剣に考えた結果、「人の役に立てること」「自分の家庭や仕事も大事に出来ること」という将来の道が見え、大学法人や総合商社の一般職、生命保険にも視野を広げ、就活を見直したのです!

“真面目”と本人が言う所以がわかるエピソードですね(^^)

 

内定がもらえるか不安だった藤原さんは、なんと45社も受験したんです!!

生命保険会社3社にも内定を受けましたが、やっぱり最後には本命のアナウンサーも1社受けていたんです。

 

一般企業の試験を受けながらも、コツコツと準備を進め、最後にここだけは!との思いを持って臨んだのがNHKだったんです(^.^)

アナウンサー志望ではありながら、スラスラと言葉が出てくるタイプではないと思っていた藤原さんは、面接で自然と話せるように、自宅でビデオ撮影をして何回も練習したり、自分が発信したいと思っていたマイノリティーに関する新聞記事を読み込み、自分の言葉で言えるようにしたりと、努力を重ねました!

 

そして念願叶って、NHKに内定!!

内定の連絡がきたときは、嬉しさと驚きで声が出ず、担当者が心配するほどだったそうです・・・

努力が報われた瞬間ですね(*^^*)

 

まとめ

 

NHKの新人アナウンサー藤原優紀さんのプロフィールをまとめました。

とても真面目で努力家な藤原さん!

研修期間を経て、自信も身につけた笑顔を私達に見せてくれることが楽しみですね(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください