【ミステリというなかれ】渡部豪太が適役?菅田将暉はミスキャスト?

 

『ミステリと言う勿れ』の実写化が発表された時、一気にトレンド入りした俳優さんがいました!

その名は、渡部豪太さん!

漫画ファンの方々の中では、渡部さんが適役で、菅田将暉さんはミスキャストでは?と言う声も上がっていますが、実際どうなのか、掘り下げてみようと思います(^^)

\マンガを40%オフで読んでみる/

↓↓↓大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】


スポンサーリンク

ミステリと言う勿れについて

 

『ミステリと言う勿れ』は、漫画家田村由美さんの作品で、「月間フラワーズ」2018年1月号から連載が始まったミステリー漫画。

その1年前の2017年1月号に掲載された、78ページにわたる読み切り漫画が、この作品の第1話に相当します(^^)

ある殺人事件の容疑をかけられた主人公・久能整が、取り調べをする刑事たちの話から内容を読み解き、取調室の中で推理するという内容。

これは、ミステリ用語で「安楽椅子探偵」と言われ、現場に赴くことなく、室内にいたまま来訪者や新聞記者などから与えられた情報のみで推理する様相で、その先駆けはイギリスの作家・バロネス・オルツィの「隅の老人」と言われています(^.^)

 

日本でもいろいろな作品に用いられていますが、最近では、2020年に浜辺美波さん主演によりドラマ化された、大山誠一郎さんの『アリバイ崩し承ります』が記憶に新しいですね(*^^*)

 

漫画でもドラマの予告でも、取調室に椅子に座って冷静に淡々と話す姿が印象的ですが、注目すべきはその風貌…と言うか髪型です!

刑事に“もじゃもじゃ頭”と称された、アフロヘアのようなこの髪型は、とってもボリューミーな天然パーマ(>_<)

この髪型のインパクトが強くて、ファンの中で、もし、実写化されるなら誰が演じるか?と言う話題になった時に、真っ先に浮かんだのが渡部豪太さんなのです(^^)

 


スポンサーリンク

【ミステリというなかれ】久能役は渡部豪太が適役?

 

漫画や小説を読んでいると、「もし実写化するのなら○○さんかな~」と、妄想してしまうのは“あるある”ですよね~

増してや、こんなインパクトがあるキャラとなると、俳優さんも絞られてきます!

ファンの中では、渡部豪太さんのイメージが強かったようですね(^^)

↑こちらでつぶやかれている「ふるカフェ系ハルさんの休日」は、NHK Eテレで、2016年から放送されているドラマ仕立ての旅番組で、渡部さんは、古き良きカフェを求めて全国各地に出没する主人公・真田ハルを演じています。

その姿が、まるで久能が漫画から抜け出して旅をしているようだと、イメージを重ねていたのですね(^^)

 

渡部さんは、1986年生まれの35歳。

久能は大学生なので、年齢的にはかなり年上になってしまいます。

実はご本人も、『ミステリと言う勿れ』のファンなんだとか。

 

気になるあの髪型は、久能と同じく天然パーマ!

でも小学生の頃は、髪型が嫌で丸刈りにしていたんです(>_<)

そんな小学校卒業間近のある日、突然母親に連れられ、芸能事務所のオーデションへ!

この頃、東京から茨城に引っ越したばかりだったので、都心が恋しくて東京に通う口実が欲しかったお母さん(笑)

 

まさか息子さんが活躍するとは思っていなかったのでしょうか?

渡部さんはすぐにCMに起用され、モデルや役者としての活動が始まったんだとか(^.^)

髪を伸ばし始めたのは、2006年20歳になった頃からのようですが、周りのスタッフさんとかはビックリしなかったのでしょうかね??

イメージ的には、本当に渡部さんはピッタリだと思いますが、さすがに年齢差を考えると適役かは微妙かもしれません!

 


スポンサーリンク

【ミステリというなかれ】菅田将暉はミスキャスト?

 

そんな中、久能にキャスティングされたのは、ドラマや映画に引っ張りだこの菅田将暉さんでした。

作者の田村さんが熱望したようです!

制作側も、菅田さんの争奪戦になっているのでは?と思います(>_<)

 

2009年の『仮面ライダーW』でのデビュー以来、数々の役柄にチャレンジしてきた菅田さんは、その役ごとに髪型やイメージがガラッと変わりますよね~

 

「身長176cm、A型、長男、右利き、顔は濃くも薄くもなく中間で普通なところが強味で、役に寄せることが出来る」

とご自身でも分析しています(^.^)

 

実は、あの天然パーマもカツラではなく、自分の髪の毛を20cmほど伸ばして、アフロにしたのです!

菅田さんの意気込みが感じられますね~

 

そんなビジュアルを見たファンの方々は、どんな感想をいだいたのでしょう??

脳内のイメージに菅田さんがいなかった読者が多く、起用には戸惑いを隠せない方が多かったものの、いざ、アフロヘアになった菅田さんを見て、その再現度の高さに驚いたのも事実のようです!

また演技力を考えると、菅田さんは納得であること、人気も高い菅田さん目的で視聴した人が、漫画を見るきっかけになってくれれば嬉しいこと、などなど、好意的かつポジティブな感想が多かったように感じました(^^)

 


スポンサーリンク

まとめ

 

2022年1月放送の『ミステリと言う勿れ』の主人公・久能の役は、髪型などから渡部豪太さんをイメージしていたファンの方が多かったようですが、キャスティングされた菅田将暉さんも、かなり高いレベルで久能を再現しています!

予告映像などから見ても、決して菅田さんがミスキャストであるとは思えないですね(^^)

きっと、漫画ファンのみなさんも、納得されることと思います!

\マンガを40%オフで読んでみる/

↓↓↓大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

【ミステリというなかれ】関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください