劇場版シグナルのロケ地を聖地巡礼!撮影場所は北九州や関東?

 

韓国で数々の賞を受賞した傑作ドラマが原作となっている、「シグナルー長期未解決事件捜査班―」。

2018年に坂口健太郎さん主演で連続ドラマとして放送された今作が、2021年4月に劇場版として帰ってきますヽ(´▽`)/

連続ドラマでは少々スッキリしない終わり方で、続編を望む声が多かった作品ですから、待望の映画化と言えそうですね!

そこで今回は、劇場版シグナルのロケ地を聖地巡礼!と題しまして、撮影場所は北九州や関東?といったあたりを深掘りしていきたいと思います♩

 

劇場版シグナルのロケ地は北九州?

 

劇場版シグナルの北九州でのロケは、2020年の2月17〜22日にかけて行われていました。

北九州といえば、「映画の街・北九州」というブランドの確立を目指していて、市全体でロケ地の誘致に力を入れているんですよ。

北九州市の公式Twitter「好きっちゃ北九州」では、北九州市で劇場版シグナルの大規模ロケが行われたことを紹介していました。

 

今回のロケ地を具体的に示すと、小倉北区にあるJR小倉駅前区役所公園、あとは若松区の工事現場などで撮影が行われたようです。

 

特にJR小倉駅では、駅前を封鎖して大規模なロケを敢行しました。

Twitterでは、「この前小倉駅で、夜中に映画の撮影をしていたのを見た!」といった目撃情報もありましたよ( ´∀`)

 

さらには、主演の坂口健太郎さんと監督の橋本一さん、プロデューサーの笠置高弘さんが、北九州市の北橋健治市長を表敬訪問する場面も、毎日新聞の地方版にて写真とともに確認することが出来ました。

市長には、撮影の意気込みなどを語った上で、坂口健太郎さんは、「北九州は映画愛の強い方が本当に多い。僕も粉骨砕身頑張りたい」とコメントをしていました。

 

ちなみに、坂口健太郎さんは以前にも、永野芽郁さんと映画「仮面病棟」のロケで北九州を訪れたことがありますので、2回目の北九州での映画ロケとなります。

 

市長との対談の際には、「食事もおいしいし、良い人が多い」と自身の体験談も話されていましたから、きっと今回も北九州グルメをたっぷり堪能したのではないでしょうか?(°▽°

 

スポンサーリンク

劇場版シグナルのロケ地は関東?

劇場版シグナルのロケは、北九州の他にも関東でも行われました。

 

北九州のロケの際には、エキストラの募集はありませんでしたが、関東でのロケでは事前にエキストラの募集がありました!

2020年1月15日から募集がされていて、実際の撮影は2月末にかけて行われたようです。

募集要項を見てみると、エキストラとはいえ、「刑事記者政府要人ホテルスタッフ看護師などさまざまな役柄に扮して頂きたい!」とありますから、出演料や交通費などの謝礼はありませんが、それでもとても良い経験が出来そうだなぁと感じますね。

 

具体的なロケの場所としては、2月14日に千葉県成田市の某ホテルにてロケが行われています。

ロケの内容としては、「官房長官の総裁選出馬パーティーがテロの標的になる」とありますから、緊張感のあるシーンなのでしょうか。

このときには、招待客やホテルスタッフ、マスコミ、秘書、SP役として200名程度の大人数の募集がありました。

「テロの標的」という内容ですし、これだけの人数で撮影を行っているので、きっと映画本編では、物語の鍵となるシーンで迫力満点のカットになるんではないかな?と想像します(╹◡╹)

 

ドラマシグナルのロケ地は使われる?

 

ここでは2018年に放送された、ドラマ「シグナル」にて使われたロケ地は、また映画版で使われるのか、検証していきたいと思います。

 

まずは主人公の三枝健人(坂口健太郎)や桜井美咲(吉瀬美智子)らが勤める城西警察署のロケ地は、佐倉市役所が使われていました。

実際にある市役所を細部まで警察署へと変えるわけですから、来庁者からは「役所の敷地内に警察署なんてあったっけ?」といった質問もあったりしたようですよ。

ちなみに、佐倉市役所は千葉県にあり、京成本線京成佐倉駅から徒歩10分ほどの場所にありますね。

 

私は、こちらのロケ地は映画版でもそのまま使われていると考察します。

理由は、映画版のロケでは成田市のホテルが使われていますが、佐倉市というのは、成田市の隣町に位置しているんですね。

ただ、佐倉市には大きなホテルがありませんから、隣の成田市で撮影を敢行したのではないかなと思いますd( ̄  ̄)

 

次に千葉県いすみ市にある、いすみ医療センターという場所もロケ地として使われていますよ。

ここは、安西理香(青野楓)が検証の助手を務める、慶明大学医学部法医学教室として使われていましたよね。

こちらも上記の成田市や佐倉市に比較的近い場所にあることや、映画版でも安西理香の出演シーンがあることから、おそらく映画でも同じ場所がロケ地として使われたと考察します。

 

まとめ

 

今回は、劇場版シグナルのロケ地を中心に紹介してきました。

私はドラマ「シグナル」も毎週楽しみに見ていたので、映画の公開が待ち遠しいです!

また、映画の中で、今回紹介したロケ地がどのように描かれているのかも、要チェックですね(^O^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください