千本木彩花(ぼんちゃん)は芸名で演技は上手い?今後の活躍を考察してみた

 

千本木彩花さん。

今、注目の声優さんの一人です。

 

このお名前が本名とはされていませんが、

「千本木」という苗字は群馬県あたりに多いようです。

出身とされている埼玉県から近いですし、

本名かもしれませんね。

ちなみに彩花はサヤカと読みます。

本名はアヤカさんかもしれません。

 

今回はこの千本木さんにスポットを。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

千本木彩花

経歴

高校生の時にTVアニメ『帰宅部活動記録』で九重クレア役としてデビュー

 

2015年 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(クラッカ・グリフォン

 

2016年4月『甲鉄城のカバネリ』の無名役で初のメインヒロイン


2016年

  • ガーリッシュナンバー(烏丸千歳)
  • ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜(山崎希)
  • マジきゅんっ!ルネッサンス(愛ヶ咲小花)

 

2017年、第11回声優アワードで新人女優賞を受賞

2017年

  • ピアシェ〜私のイタリアン〜(七瀬萌里菜)
  • クロックワーク・プラネット(アンクル)
  • 進撃の巨人(ニファ)
  • ナイツ&マジック(ステファニア・セラーティ)
  • アホガール(阿久津瑠璃)
  • アニメガタリズ(上井草有栖)

細かい出演作品を省いていますが、

それでもこれだけあります。

その他にもゲーム・CM・歌・ラジオと

幅広く活躍中です。

 

評判は?

 

『カバネリ』で共演するベテラン声優・内田真礼は

「私は現場で彩花ちゃんを見たとき、『すごい子が出てきた!』って思いました。『1話ですでにキャラクターが出来上がってる…。スゴい!』と。信頼感があって、私はゆだねることができたというか。」

引用元:https://news.walkerplus.com

 

ツイッターでの反応もいいですね。

実際に見てみても、その実力は確かです。

 

今後は

これは私の勝手な予想というか期待というか、こうなったらいいのにという意見です。

 

声優アワードで新人女優賞を獲った千本木さん。

これからはマンガを実写化した(例えば「君の名は」のような)映画に挑戦してほしいです!

 

最初声を聴いたときに、”プリキュア”が頭に浮かびました。

プリキュアもいいキャラを作れそうな気がします。

 

CMにも出ておられます。

ナレーションだけでなくアニメ画のCMとか、何ならご本人が出られてもいいのでは(笑)

 

大人から子どもまでどんなアニメでも対応できる演技力と声なので、ジャンル問わず、様々なところで拝見できるとイイな(#^^#)

 

まとめ

 

1年1年確実に力をつけておられる千本木彩花さん。

21歳とのことなので、まだまだこれから!

将来が楽しみですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です