映画4月の君スピカ原作ネタバレ感想!星と泰陽の結末はどうなる?

 

『Sho-Comi』にて2015年から連載されていたマンガ、『四月の君、スピカ。』が映画化です!

スポンサーリンク

漫画『4月の君、スピカ。』の原作ネタバレ

 

高校入試に失敗した早乙女星でしたが、縁あって超進学校の高校へ通うことになりました。

そこで出会った宇田川泰陽大高深月

ひょんなことから知り合いになり、3人で天文部に入ります。

 

成績は最下位のままではあっても天文部に入ったことで、毎日が楽しい星。

星は、泰陽に深月のことが好きだとバレてしまいます。

 

GWの天文部の「合宿」の日。

雰囲気に流されるように、星は深月に告白しますが振られてしまいます。

振られた星をなぐさめる泰陽。

 

その後、深月のことばかり気にする星にイライラする泰陽。

やっぱ友だちじゃない!と星にキスします。

深月も、星が好きな自分に気づくのでした。

 

夏合宿で先輩の昴が登場。

昴が現れたことで、泰陽と深月は自分の気持ちがハッキリします。

それとは逆に、どちらも選べない気持ちになっている星でしたが、体育祭での泰陽と深月の対決で、星は泰陽を応援する自分に気づき、泰陽が好きな事を自覚しました。

星は深月に付き合えないことを伝えます。

深月も「星は友だち」と優しいウソをつきました。

その後、泰陽と星は気持ちを伝え合い、2人は両想いに。

 

転校生がやってきます。

名前は天川 咲。

彼女は泰陽の元カノでした。

咲は泰陽を取り戻すために転校してきたようです。

先は天文部に入部してきました。

 

泰陽は咲にはっきりと「俺の彼女は星だけだ」と伝えます。

その場を立ち去る咲を追いかけると、そこには倒れている咲が!

病院へ行くとそこには咲の弟・風斗がいました。

 

咲は心臓の病気だとか。

難しい手術を受けなければならず、泰陽と付き合っているときに順番が回ってきました。

しかし泰陽とケンカをしていて、そのままではアメリカには行けないと言った咲。

そんな咲に「何があっても俺がお前を好きになることは絶対にない。その代わり、お前の病気は俺が治す」

と断言する泰陽。

将来医者になって咲の病気を治すと言って、出した結果は医学部の模試オールA!

偏差値90超えの結果にみんなが驚きました。

咲は泰陽をあきらめることを決意。

泰陽が医者になることを待つと言います。

 

ライバルもいなくなり、ラブラブの2人。

 

初めての1泊旅行を計画した泰陽と星ですが、その計画を深月と風斗に知られ邪魔をされてしまいます。

夜、とうとう二人きりになり結ばれようとしたその時!

障子ドアの向こうに深月と風斗の姿が・・・!

結局、みんなでトランプをして盛り上がり(笑)

でも2人の距離が一気に縮まった瞬間でもありました。

 

クリスマス。

楽しいクリスマスが待っているはずでしたが、突然の父の転勤により、離れ離れになることになってしまいました。

そのことを泰陽に告げる星。

教会で永遠の約束をしました。

 

だったのですが、転勤先の北海道へは家族だけが行くことになり、星は残ることになりました。

初めての一人暮らし。

そこへまさかの空き巣が入ってしまい、犯人が捕まるまで泰陽が星の家に泊まることに。

バレンタイン後、無事犯人も捕まって短い間の星と泰陽の”同棲生活”も終わりを告げます。

 

星たちは2年生になり、風斗が入学してきました。

 

2年生は、アメリカに修学旅行

アメリカに行けることで舞い上がっていた星でしたが、周りのみんなは自分の夢や将来の目標をしっかりと持っていました。

置いてきぼりのような気がしてしまった星は、修学旅行が楽しめなくなっていました。

 

「確かに未来なんて見えねーし不安だし、探したとこで夢なんて見つかるかも叶うかもわかんねーよ。でも1つだけ確かなことがあるだろ」

「俺といる未来」

「一人で夢が見つけられねーなら俺と二人で未来を作ってきゃいいんじゃね?」

泰陽の優しい言葉が身に染みる星。

 

そんな時、咲が旅行先で心臓発作で倒れます!

そこへ現れたのは、医者であり、泰陽の憧れの大地おじさんでした。

 

その後、大地おじさんが日本へ帰ってきて泰陽に突然言います。

「アメリカに行くぞ」と。

夢を叶えたいなら彼女と別れろと。

「お前が覚悟が本当なら俺のところまで来い。悠長にやってる時間はないぞ!」

行きたいけど星にさみしい思いをさせたくない・・・と留学をあきらめている泰陽を後押しする星。

「今は離れ離れになっても泰陽と私、みんなが笑顔でいられる未来を作っていこう」

星の言葉を受け止めて、泰陽はアメリカに行くことを決めました。

アメリカに出発した泰陽。

星は、泰陽と一緒に歩んでいけるように看護師の道を目指すことを決意し、猛勉強を始めました。

 

星たちは高校3年生に。

泰陽が帰国することになりました。

 

久々の再会を楽しみ、家路につく二人ですが、別れがたい2人はそのままホテルへ・・・。

そして愛を確かめ合いました。

「やべぇ~世界で一番幸せな朝だ」

 

みんなの進路はそれぞれの様子。

泰陽は東大へ進学、深月は京都の大学に進学。

星はT医大へ。

春からは大学生です。

 

卒業式、星は答辞を任されました。

答辞は成績優秀者が任されるのではなく、3年間で一番頑張った生徒が任されます。

星は3年間頑張って来れた話をし、みんな感動の涙・・・。

 

卒業証書を受け取った後、泰陽が待っている屋上へ急ぐ星。

泰陽は、第2ボタンよりもらってほしい物があると取り出したもの。。。

それは婚姻届けでした。

「未来を一緒に作るって言ったろ。俺と結婚して下さい」

 

星も婚姻届けに名前を書きます。

屋上での二人だけの結婚式を挙げます。

 

数年後ーーー

深月は、日本で最年少の宇宙飛行士としての夢を叶えました。

ロケットが打ちあがる様子をテレビ越しに見守る二人の姿が。

泰陽と星は、夫婦で一緒に病院で働いています。。。

 

>>>4月の君スピカ大高深月役は鈴木仁でメンズノンノ出身?歴代モデルは誰?

 

『4月の君スピカ』星と泰陽の結末は?

 

最悪の出会い方をした星と泰陽でしたが、お互い惹かれあって、友だちから恋人の関係へ。

元カノが転校してきたり、父の転勤で離れ離れになりそうになったりと色々ありましたが、2人の絆は強く結ばれています。

 

医者になるため、アメリカに行くことに決めた泰陽。

泰陽と一緒に歩いて行けるようにと、星は看護師の道を選びました。

その後帰国した泰陽は東大へ、星はT医大へ進学。

 

数年後、医者と看護師として、同じ病院で働く星と泰陽。

2人は夫婦となり、仕事のパートナーとなり、同じ道を歩いています。

 

スポンサーリンク

原作『四月の君スピカ』の感想

 

めっちゃ青春ストーリーでしたねー!!

大人からしたら恥ずかしいシーンもあったりしますが、こんな青春を過ごしてみたかったといううらやましい気持ちもw

大人になると薄れてしまう「熱い」気持ちが、見ている側の涙や感動を引き出すのでしょうね。

 

入った学校や出会った人で、自分の人生は大きく変わることを教えてくれるストーリーでもありました。

他の高校に受かっていたら、泰陽たちに出会っていなかったら、星はもっと平凡で、自分の限界を超えるような将来を手に入れることはなかった・・・

「出会い」は人生においてとても大切なチャンスなんだなと思いました。

「出会い」によって、人生良くも悪くもなります。

良い出会いを見極めて、良い将来をつかみとる。

単純なラブストーリーではなく、”未来のオトナ”たちへのメッセージも込められた映画なのかなと思いました。

 

>>>4月の君スピカ元カノ咲役は井桁弘恵でほくろがかわいい!スリーサイズも

 

まとめ

 

イケメン&美女たちがたくさん出演!

映画『4月の君、スピカ。』

ぜひ劇場へ!!

4月の君スピカ【映画】のロケ地は千曲市が撮影場所?聖地巡礼も!

2019年3月16日
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です