チェンソーマンが理解できないくらい難しい!わかりやすくあらすじをネタバレ!

 

読めば読むほど深みにはまってく漫画『チェンソーマン』!

設定・背景・人物・ストーリー・・・すべてにおいて秀逸な作品です(^^)

でも、秀逸故になかなか難しくて理解できないところも・・・

 

と言うことで、今回はそんな『チェンソーマン』のあらすじをわかりやすくご紹介しようと思います。

とはいえ、まだまだ私も取りこぼしていたり、解釈が違っているところがあるかもしれません(>_<)その辺はご了承下さい!

 

※分かりやすい説明のためには、多くのネタバレが含まれますので、漫画を見ていない方はご注意ください。

 

【チェンソーマン】デンジとポチタ

主人公はデンジと言う少年。

借金を抱えた父親が自殺した日、デンジの前に現れたのは瀕死の状態の“チェンソーの悪魔”ポチタでした。

悪魔は血を吸うと復活することを知っていたデンジは、自分の血を与える代わりに自分を助けて欲しいとポチタと契約を交わします(^^)

 

その日から、デンジはポチタと一緒に、デビルハンターとして働き、ヤクザに借金を返しながら、1日食パン1枚しか食べられないような生活を送っていました・・・

 

『チェンソーマン』の世界は、悪魔が普通に存在します!

悪魔と言う位なので、基本悪いことをしますから、それを狩るデビルハンターがいるわけです。

悪魔は人間界で死ぬと地獄に戻って復活できますが、地獄はかなり怖いところのようで、人間の死体を乗っ取ってでも人間界に残る“魔人”もいます。

 

ある日、デンジは“ゾンビの悪魔”に操られたヤクザに騙され、バラバラにされてしまいました@_@)

すると夢の中でポチタに「私の心臓をやるかわりにデンジの夢を私にみせてくれ」と言われ、ポチタが心臓に宿り“チェンソーの悪魔”へと変身できる能力を手に入れ復活します!

デンジの夢とは、「食パンにジャムを塗って食べ、女といちゃいちゃしたり一緒にゲームしたり・・・」そんな普通の生活を送ることでした。

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】デビルハンターになったデンジ

 

目覚めたデンジが胸についている紐を引くと、“チェンソーの悪魔”に変身し、あっという間にゾンビたちを討伐してしまいました(@_@)

 

そこへ現れたのは、公安のデビルハンター・マキマ!

「悪魔として殺されるか、人として私に飼われるか」選択を迫られたデンジは、ジャムを塗った食パンが朝食と聞き、あっさり公安入りを選択します(^^)

 

公安にはたくさんのデビルハンターが所属しています。

基本的には、悪魔と契約して対価を払う代わりにその能力を借りて戦っています!

ちなみに、デンジが一緒に住んでいる先輩の早川アキは“狐の悪魔”“呪いの悪魔”と契約し、バディのパワーは、“血の悪魔”が乗っ取った“血の魔人”。

この3人は、後に読者から「早川家」と呼ばれるようになるほどの主要人物です!

 

悪魔の強さは○○の部分が怖いかどうかと言う、人間の概念によって決まります。

例えば、“トマトの悪魔”は弱いけど、“銃の悪魔”は強いとか・・・

また、人間の恐怖感が強ければ強いほど、悪魔の力も強くなります(>_<)

 

デンジ達デビルハンターは、パトロールをしながらいろいろな悪魔を退治していきますが、次第に“チェンソーの悪魔”であるデンジが狙われるようになります。

直接襲い掛かってきたり、仲間を殺害しておびき寄せたり、人間に成りすまして騙したり・・・

世界中から、刺客が日本に出向き、デンジの命を狙います!

デンジは何度か危険な目に合うも、血を飲むと復活する“武器人間”だったため、なんとか生きながらえることが出来ました(^^)

 

ここまでデンジが狙われる理由は、「チェンソーマン」の真実にありました。

「悪魔に最も恐れられる悪魔」のチェンソーマンは、助けを呼ぶと現れるけれど、呼んだ悪魔の命も奪ってしまうし、チェンソーマンに食べられた悪魔は、その名前も存在もこの世から消し去られてしまうのです(+_+)

しかも、殺されても復活し続けるその姿に、恐怖を抱く悪魔や、崇拝する悪魔がたくさんいるのです!

 

【チェンソーマン】支配の悪魔との対峙

 

デンジを公安に招き入れたマキマも、実は「チェンソーマン」を崇拝し、チェンソーマンの力を使って、より良い世界を作りたいという野望を持っていました。

例えば“死”“戦争”“飢餓”などこの世になくなることによって、人類が幸せになれると考えているのです(>_<)

 

マキマの正体は「支配の悪魔」でした!

内閣総理大臣と契約し、マキマへの攻撃は適当な日本国民の事故や病気へと召喚されるため、マキマは何度でも復活します(@_@)

格下の相手を支配できるため、操ったり命令したりすることが可能ですし、本人ばかりか契約悪魔の能力をも使用できます!

そう!最強な悪魔でした(>_<)

 

ところが肝心のデンジは、ポチタの心臓と契約しているし、幸福の基準が低かったので、支配することが出来ませんでした!

「チェンソーマン」を支配することが目的だったマキマは、着々と策を講じていきます。

普通の生活を与え、早川家と言う家族も与え、そしてそれらを自らの手で殺めさせ、過去のトラウマを思い出させることで、デンジの心を壊し、やがて、支配することに成功するのです(>_<)

 

こうして、デンジは覚醒し、「真チェンソーマン」となります!。

マキマの野望を感じ取った、公安の岸辺「対マキマ対策部隊」の隊長として、マキマと戦いますが、マキマの「助けて」の言葉で、チェンソーマンが召喚され、阻まれてしまいます(@_@)

そして、チェンソーマンのターゲットは呼んだマキマとなり、マキマVSチェンソーマンの戦いが始まります!!

 

【チェンソーマン】衝撃的な結末をネタバレ

 

チェンソーマンと言えども、これだけ強いマキマを倒すのは不可能に近い状況でした!

しかも、マキマの策略で、チェンソーマンは英雄化されて、その影響で弱体化してしまい、果てには、瀕死の状態に・・・

 

そんなチェンソーマン(デンジ)を助けたのは、なんとかつてのバディ・パワーでした(^^)

パワーによって復活したデンジは、どうすればマキマに勝つことが出来るのか、考えに考えマキマの前に再び現れます!

でもその姿は真チェンソーマンではありませんでした・・・

そのため、最後は、マキマに心臓をえぐられてしまいます(*_*)

 

チェンソーマンの心臓を抱き、喜ぶマキマの前に現れたのは、なんと土の中から這い出してきたゾンビ!

ではなくデンジ!!

え~??デンジが2人??

 

これこそデンジが考えた作戦でした。

マキマが戦っていたのは、実はポチタだったのです!(いつ入れかわったのかは明確にはわかりません)

 

油断したマキマを、チェンソーで切りつけるデンジ!

そのチェンソーは、パワーの血で出来ているため、切りながらもマキマを傷つけ、再生を阻止していき、マキマはバラバラになってしまうのでした(>_<)

マキマを消すことは不可能と考えたデンジは、バラバラにした肉を調理して食べることを思いつきました。

チェンソーマンじゃないデンジが食べても、その存在がなくなるのでしょうか?それともどこかで再生しているのでしょうか??

 

まとめ

 

なんとか重要な柱は残し、『チェンソーマン』第1部公安編を、わかりやすくまとめました(^^)

まだまだ、説明しきれないこと、隠された伏線、伝えきれない世界線・・などなどありますが、気になる方は、ぜひ、コミック本を読んだり、今後放送されるアニメを見たりして楽しんでください!

 

ebookjapanなら『チェンソーマン』が50%オフで読める!

『チェンソーマン 』をお得に読める電子書籍サービスはこちら!

以下の3つが、お得に読めるサービスです^^

特徴 1巻の価格 無料期間

 ebookjapan

・6回分の50%OFFクーポンで、半額になる

(50%クーポンを使うと1巻の価格が230円)

459円 なし

 まんが王国

・1冊の単価が安い

・他サイトより50円ほど安く買える

418円 なし

 U-NEXT

・無料トライアルでもらえるポイントで1冊無料 459円 31日間
お得でコスパがいいのは、やはり【ebookjapan】!
『 チェンソーマン 』の電子書籍が 230円で購入できるんですから!

 

初回登録時に6回分の50%OFFクーポンがもらえるので、11巻出ている現在は、6巻までは50%オフで購入可能!(2021年6月現在)

7巻以降は【まんが王国】で他サイトよりお安く購入するという方法がBEST!

 

→ ebookjapanで【チェンソーマン】を50%オフで読む

ebookjapanで読む方法

※ ebookjapanの登録料・月額料は一切かかりません。

会員登録に必要なのはYahooIDのみ

ebookjapanサイトに行く

② YahooIDでログインする

 

ebookjapanのお得なポイントは、大きく3つ!

  1. 登録時に50%OFFクーポンがもらえる
  2. 毎週金曜日はポイント還元率20%!(特典利用時)
  3. 品ぞろえの多さ

 

先にも述べましたが、初回登録時に6回分の50%OFFクーポンがもらえます!

これを使用することによって、1冊459円の『チェンソーマン』は230円で読むことが出来ますね。

 

そして、毎日日替わりでお得なキャンペーンなどをやっているebookjapanですが、毎週金曜日は、ポイント還元率が高くなります!

金曜日は、購入金額の最大20%相当のポイントが返ってくるチャンス♪

 

PayPayとの連携では、高還元キャンペーンを頻繁にやっているので、ユーザーにとってはさらにお得です!

 

品揃えの良さも、ebookjapanの強み^^

取り扱っている本の数は74万冊以上!

その中でも、マンガは21万冊にも上ります。

名作漫画や、無料で読み放題コーナーも充実していて、読みたくなる作品ばかり♪

 

他にもTポイントが貯まったり、専用クラウドでの保管背表紙表示機能など、メリットはたくさんありますよ!

ebookjapan、おススメです^^

→ ebookjapanで【チェンソーマン】を50%オフで読む

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください