【チェンソーマン】早川アキが死亡したのはなぜ?復活はある?

イケメンで人気の早川アキ!!

マキマによって銃の魔人とされてしまい、ついには死んでしまいました(T_T)

デンジやパワーだけではなく、たくさんのファンが悲しみましたよね~

なぜこんな結末になったのでしょうか?今後復活することはあるのでしょうか?

 

ネタバレも含まれますので、ご注意ください!

 

【チェンソーマン】早川アキはなぜ死んでしまったのか?

 

『チェンソーマン』第1部のストーリー展開の柱は、支配の悪魔であるマキマでした!

マキマの目的のために、すべての登場人物が踊らされていたのです(>_<)

この目的は、「より良い世界を作るため」と、言っていましたが、もっと深い部分にあるのではないかと考えます(ここでは触れませんが・・・)

 

そして、その目的のためには、「チェンソーマン」を自分の支配下に置きたかったのです!

たぶん、デンジと出会うもっともっと前から、チェンソーマンとマキマ(支配の悪魔)の戦いは、幾度となく繰り広げられていたのでしょう(+_+)

何度も敗れては復活したマキマは強さを増し、瀕死の状態になったチェンソーの悪魔がデンジと出会ったわけです!

 

「チェンソーマン」はなかなか支配できないけれど、「チェンソーの悪魔」が宿ったデンジなら支配できるかもしれないとマキマは直感しました!

ところが、自分より弱い立場のはずのデンジを支配することが出来なかったのです(>_<)

なぜなら、デンジの心に宿っていたのは“ポチタ”だったから・・・

だから、デンジの心を壊す必要があると考えたマキマが立てた計画の駒として、アキは使われたのです!!

 

銃の悪魔の犠牲になった(マキマによって)アキは、銃の悪魔に肉体を奪われ(これもマキマによって)、銃の魔人と化しました!

そして、デンジの前に現れ、チェンソーマンの悪魔となったデンジによって命を落とすことになったのです(T_T)

 

この計画をいつから立てていたのか?なぜ、アキが選ばれたのかはわかりません。

例えば、目の前で家族が亡くなって、自責の念にかられていたアキを見て、なるほど、こういう状態になると心が壊れるのねと感じたマキマが、デンジもこの方法で・・・と計画を立て、どうせならアキを使おうと思ったのかもしれません(+_+)

 

銃の悪魔を倒せば願い事を叶えるとデンジと約束し、じゃあ、その銃の悪魔がアキなら、一石二鳥とか思ったのかもしれません・・・怖すぎます(>_<)

 

最後の戦いは、アキにとっては、デンジやパワーとの雪合戦や、弟とのキャッチボールだったという表現は、コベニの「ヤなことがない人生なんて夢の中だけでしょう」のセリフにつながっていくのかなと感じました!

【チェンソーマン】マキマの生まれ変わりはナユタ?人格だけか本人なのか?

2021年6月9日

 

スポンサーリンク

【チェンソーマン】早川アキの復活はある?

 

悪魔は、輪廻転生するため、記憶こそ残らないけれど、復活します!!

パワーも、自分の血をデンジにあげて、「この世で死んでもまた地獄で蘇るから、ワシをみつけてくれ」と言いました(^^)

でも、アキは人間です!!

『チェンソーマン』の世界では、人間は蘇りません(>_<)

 

なのに、もしかして復活説ある?と読者がざわついたのは、92話の巻頭の絵とサブタイトルが、あまりにも意味深だったからです!

そう!亡くなったはずの、パワーとアキが描かれているではないですか(^.^)

しかも、サブタイトルは『ゾンビ・血・チェンソー』でした!!

血はパワー、チェンソーがデンジと考えると、ゾンビはアキですよね??

 

アキはゾンビで復活するの?

でも、92話では、ゾンビもアキも全く登場しませんでしたし、コミック本では、サブタイトルが『バニラスカイ』に変更になっていました!!

謎は深まるばかりです・・・

チェンソーマンのパワーの正体は?うざいし嫌いだけど泣けるヤツ!

2021年6月6日

 

【チェンソーマン】早川アキについて

デンジの3年先輩にあたる早川アキですが、実年齢は不明です。

飲み会の席で、デンジは自分の年齢を「たしか16歳」と言ったので、それが正しくて、アキが3歳年上なら19歳と言うことになりますが、アキは普通にお酒を飲んでいました。

姫野先輩と出会って、タバコを勧められた時は未成年と言っていたので、そこから何年か経ったと考えて20歳前半ではないかと思います(^^)

 

契約している“狐の悪魔”は、イケメンが相手の場合は顔を出すと言われているように、アキはイケメンで、基本的には優しい人!

それゆえに、迷いがあったり、自らをピンチに追いやったりしてしまいます(>_<)

 

デンジとパワーを一緒に住ませて世話をすることになり、最初は嫌そうでしたが、だんだんと情が湧いていくようになり、この関係性が、ラストの悲壮感をより高めていくことになりました(T_T)

13年前に、目の前で家族の命を奪った“銃の悪魔”へ復讐するために、デビルハンターになったアキ!

自分を助けてくれたのはマキマだと信じ、“命の恩人”と思っていて、好意も抱いていますが、後の“天使の悪魔”の回想シーンから推し量るに、それはマキマの洗脳であったと思われます。

マキマは、出会いの場面から既に、全ての対象を支配していたのですね(+_+)

 

作者の藤本タツキさんは、アキの名前の由来は、“銃の魔人”が持っていた、ロシア製の銃「AK-47」からきていると明かしています!

キャラクターを考える時点で、アキが“銃の魔人”となることが決まっていたのかと思うと、なかなかショックですね・・・

チェンソーマンのポチタが最強なのに死亡?扉の向こうの謎についても 

2021年6月6日

 

まとめ

 

早川アキがなぜ、命を落とすことになったのか、復活はあるのかについてまとめました。

第1部では、アキが復活することはありませんでした。

第2部の話が、続きだとすると、アキは復活する可能性は低いですが、「学園編」ということなので、全く別の世界線でストーリーが展開するとなると、もしかしたら、アキの復活もあるかもしれませんね!!

チェンソーマンが理解できないくらい難しい!わかりやすくあらすじをネタバレ!

2021年6月6日

 

ebookjapanなら『チェンソーマン』が50%オフで読める!

『チェンソーマン 』をお得に読める電子書籍サービスはこちら!

以下の3つが、お得に読めるサービスです^^

特徴 1巻の価格 無料期間

 ebookjapan

・6回分の50%OFFクーポンで、半額になる

(50%クーポンを使うと1巻の価格が230円)

459円 なし

 まんが王国

・1冊の単価が安い

・他サイトより50円ほど安く買える

418円 なし

 U-NEXT

・無料トライアルでもらえるポイントで1冊無料 459円 31日間
お得でコスパがいいのは、やはり【ebookjapan】!
『 チェンソーマン 』の電子書籍が 230円で購入できるんですから!

 

初回登録時に6回分の50%OFFクーポンがもらえるので、11巻出ている現在は、6巻までは50%オフで購入可能!(2021年6月現在)

7巻以降は【まんが王国】で他サイトよりお安く購入するという方法がBEST!

 

→ ebookjapanで【チェンソーマン】を50%オフで読む

ebookjapanで読む方法

※ ebookjapanの登録料・月額料は一切かかりません。

会員登録に必要なのはYahooIDのみ

ebookjapanサイトに行く

② YahooIDでログインする

 

ebookjapanのお得なポイントは、大きく3つ!

  1. 登録時に50%OFFクーポンがもらえる
  2. 毎週金曜日はポイント還元率20%!(特典利用時)
  3. 品ぞろえの多さ

 

先にも述べましたが、初回登録時に6回分の50%OFFクーポンがもらえます!

これを使用することによって、1冊459円の『チェンソーマン』は230円で読むことが出来ますね。

 

そして、毎日日替わりでお得なキャンペーンなどをやっているebookjapanですが、毎週金曜日は、ポイント還元率が高くなります!

金曜日は、購入金額の最大20%相当のポイントが返ってくるチャンス♪

 

PayPayとの連携では、高還元キャンペーンを頻繁にやっているので、ユーザーにとってはさらにお得です!

 

品揃えの良さも、ebookjapanの強み^^

取り扱っている本の数は74万冊以上!

その中でも、マンガは21万冊にも上ります。

名作漫画や、無料で読み放題コーナーも充実していて、読みたくなる作品ばかり♪

 

他にもTポイントが貯まったり、専用クラウドでの保管背表紙表示機能など、メリットはたくさんありますよ!

ebookjapan、おススメです^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください