【ドラマ】ラジエーションハウス2の主題歌もMAN WITH A MISSION?

 

2021年10月スタートの月9ドラマ『ラジエーションハウス2〜放射線科の診断レポート〜』。

好評だったシーズン1の続編ということで、期待が集まっています!

 

キャストは前作からの同じメンバーが集結!

ファンにはまたあのメンバーが帰ってくるとなると待ちきれませんね^^

 

そしてもう一つ気になるのが、主題歌は誰なのか?

キャスト同様、前作と同じマンウィズなのでしょうか?

 

【ドラマ】ラジエーションハウス2について

『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』は、2019年フジテレビの月9枠でドラマ化された漫画です。

原作は横幕智裕さん、モリタイシさん画。

2020年12月時点で、シリーズ累計発行部数は160万部を突破しています。(電子版含む)

診療放射線技師・五十嵐唯織と、放射線科医・甘春杏の活躍を軸に物語は進みます。

脚本は、大北はるかさん・村上優さん・金沢達也さん・横幕智裕さん。

 

 

スポンサーリンク

【ドラマ】ラジエーションハウス2の主題歌もMAN WITH A MISSION?

 

前作の主題歌を歌っていたのは、MAN WITH A MISSIONでした。

 MAN WITH A MISSIONは 日本の5人組ロックバンドであり、「頭はオオカミ、身体は人間」という外見の “究極の生命体” ですw

 

ドラマに使われたのが、この作品のために書き下ろしたという「Remember Me」でした。

 

原作漫画にマンウィズの「FLY AGAIN」が登場しており、マンウィズにとって縁深いドラマ。

ドラマでは、第4話の広瀬アリスが準主役の回で「FLY AGAIN」が使用されました。

 

このドラマキャストたちとの交流もあるようで、MAN WITH A MISSIONの横浜アリーナでのライブに、ラジエーションハウスメンバーがサプライズ出演!

 

そして前作の特別編の最後に、主題歌CDのプレゼント応募の時にマンウィズ登場(笑)

 

これだけ前作で関わっているマンウィズが、シーズン2で関わらないとは思えません。

 

そして気になるツイートが・・・

めっちゃ意味深!!!!

しかも「俳優業」って・・・?

今度は何かの役で登場なのでしょうかw?

 

私は、シーズン2でもMAN WITH A MISSIONが主題歌を担当するのではないかと予想&期待しています!

 

【ドラマ】ラジエーションハウス2のあらすじについて

ピレス教授から、人工知能を使った読影補助ソフトの開発プロジェクトに誘われた唯織は、渡米を決意し、仲間たちに別れを告げた。

杏は、そんな唯織に「あなたが手出しできないくらい優秀な放射線科医になってみせます。だから…必ず戻ってきてください」と約束する――。

 

その約束から2年後――。プロジェクトが一段落した唯織は、日本に帰国し、甘春総合病院への復帰を望んでいた。だが、甘春総合病院は、院長だった大森渚(和久井映見)の後を引き継いだ新院長の灰島将人が病院の合理化を実施。

「放射線科医はいらない」と言い出し、読影はすべて外部の「遠隔画像診断センター」に委託してしまう。それに伴い、ラジエーションハウスも規模が縮小され、黒羽たまき(山口紗弥加)、軒下吾郎(浜野謙太)、威能圭(丸山智己)、悠木倫(矢野聖人)は、甘春総合病院を辞め、それぞれ別の病院などに転職していた。

そんなある日、ヴァイオリニストの宝生真凛がリサイタル中に倒れるという事態が起きる。客席にいた灰島は、彼女を甘春総合病院へ救急搬送することに…。

一方、裕乃は、最近様子がおかしかった小野寺が認知症予備軍と診断されたことを知り、たまきや軒下らに助けを求める。小野寺が今まで通りに仕事を続けていくためには周りのサポートが必要、と考えたからの行動だった。しかし、たまきたちの反応は冷たく…。

同じころ、唯織は、杏の父親でもある前々院長の甘春正一(佐戸井けん太)を訪ねていた。そこで唯織は、杏がすでに甘春総合病院にいないことを知る。

引用元:https://www.fujitv-view.jp/

 

まとめ

 

誰がシーズン2の主題歌を担当するのか予想しました。

私の予想は、前作でも担当したMAN WITH A MISSION。

ツイートが意味深ですよね。

 

キャストも前作と同じなので、せっかくですから、すべてが同じメンバーでシーズン2も見れたら、ファンとしては嬉しい限りですね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください