シン・ウルトラマン【映画】ロケ地を聖地巡礼!撮影場所は群馬の榛名湖?

 

2021年初夏に公開予定の『シン・ウルトラマン』ですが、撮影は2019年に行われました。

この映画は主役のウルトラマンを始め怪獣もCGで描かれています!!

「想像特撮映画」と銘打っているので、全てが想像の世界なのかと思ってしまいますが、実在の湖の情報もありますので、ロケ地について調べました(^-^)

 

【映画】シン・ウルトラマンが立っているのは榛名湖のほとり

ウルトラマンが不気味に佇むビジュアルが公開ました。

かつての特撮のように、ジオラマの中で撮影されたようにも取れますが、ウルトラマンはCG!

そして、合成されている湖は、実際に存在する群馬県高崎市にある榛名湖(はるなこ)でした!

榛名湖は、およそ50万年前に噴火した榛名山のカルデラ湖で、何度も何度も噴火を繰り返し、榛名富士などの外輪山を形成し、およそ1~2万年まえに、現在の姿になりました(@_@)

古くから雨乞いの信仰「榛名講」の目的地となり、大正時代からは観光開発が始まり、今でも群馬県を代表する観光地の一つ!

 

標高1,084mにある榛名湖は、冬季は湖面が氷結し、スケートやワカサギ釣りなどを楽しむことが出来ます(^-^)

 

なぜ榛名湖にウルトラマンが佇んでいるのか?

ファンの中では早速考察が始まっています!

過去のウルトラマンシリーズでは、2度榛名湖が登場していますが、『シン・ウルトラマン』に繋がる内容ではありません・・・

 

榛名講の他にも、戦国武将の妻が入水して龍に、その従者が蟹に転生したという伝説もあるので、その辺がなにか関係してくる可能性もありますね(^^)

 

また、麓の自衛隊で撮影をしていたという情報もあります。

群馬県北群馬郡榛東村にある、陸上自衛隊 相馬原駐屯地が一番近いので、そちらで自衛隊の撮影が行われていたと予想されます(^-^)

 

スポンサーリンク

【映画】シン・ウルトラマン撮影場所は千葉県の団地?

 

特報で、警察や科学特捜隊がどこかの団地と思われる場所に駆け寄るシーンが一瞬流れます!

この場面に関しては、千葉市在住の方が、お子さんと一緒にエキストラで参加したとつぶかれていました!

エキストラの募集は、山梨県及び関東圏となっていましたが、それらの中で、該当するような団地を見つけることは出来ませんでした(>_<)

小さなお子さんと一緒だったようなので、千葉市か近郊の団地でロケが行われたのではないかと思います!

 

「ウルトラマンと言えば団地」と言う程、ウルトラマンシリーズでは、よく団地が出てきました!

初代ウルトラマンが放送された1966年頃は、2年前の東京オリンピックの影響もあって、空前の団地ブームでした(*^^*)

このあたりの流れも汲んで、団地でのロケが行われたことと思います。

 

【映画】シン・ウルトラマンのその他ロケ地を予想

 

現在公開されている情報の中で、確定できるロケ地は以上なので、これまでのウルトラマンシリーズや、庵野作品の『シン・ゴジラ』を参考に、ロケ地を予想します!

 

科学技術館

東京都千代田区北の丸公園内にある、科学技術館は、『ウルトラマン80』や『シン・ゴジラ』でも登場しています!

外観がいかにも本部っぽいです(>_<)

また、屋上でも撮影が行われています!

 

東レ基礎研究所

神奈川県鎌倉市にある東レ基礎研究所は、『初代ウルトラマン』の39話「さらばウルトラマン」において、科学特捜隊本部として使用されました!

建物周辺及び内部で撮影が行われ、ゼットンによってハヤタが命を絶たれた場所として、半世紀以上経った今でも、聖地としてファンには人気のロケ地です!

 

東京臨海広域防災公園オペレーションルーム

 

東京都江東区有明の東京臨海広域防災公園内にある、防災の拠点施設です。

『シン・ゴジラ』では、首相官邸下の危機管理室という設定でしたが、セットではなく本物のオペレーションルームでのロケだったのです!!

そのため、災害発生時は30分で撤収という条件の元撮影されたんだとか。

館内は、見学や体験などが出来ます!

新型コロナウィルス感染予防のため、時間や内容に変更がありますので、興味のある方はHPで調べてることをおススメします(^.^)

 

発電所

 

特報に登場した怪獣はネロンガとガボラ2体!

2体とも、初代ウルトラマンに登場しています(^-^)

既に、CG版のフィギュアも発売されていて、早速購入した人(大人)が多数いるんだとか。

ネロンガは、普段は透明で、食事の時だけ姿が現れます!

その食事が電気(>_<)

初代ウルトラマンでは、電気を求めて変電所を襲っています!

当時は町田市にある、西東京電力所で、ロケが行われました。

 

ガボラは、ウランを常食としていて、なんと食事中にも放射能を放出します!!

なんと、恐ろしい怪獣(全部恐ろしいけど・・・)(@_@)

 

と言うことから、考えると、『シン・ウルトラマン』には、発電所が絡んでくると思われ、大きなテーマになる可能性も大です!!

発電所などもCGで再現されるかもしれませんが、一部は実際の発電所でのロケが入ってくると考えます(^-^)

 

まとめ

 

映画『シン・ウルトラマン』は、2021年初夏に公開と言うことで、まだ特報など一部の情報しかないので、ロケ地を予想してまとめました!!

特撮映画と言えば、ミニチュアですが、今回はウルトラマンも怪獣もCGなので、実際のロケ地と合成する感じで作られていくのでしょうか?

もう少し詳細がわかりましたら、追記します(^^)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください