【映画】シンウルトラマンの評判評価は?ゴジラメンバーに期待の声!

 

映画「シン・ウルトラマン」の公開が決まりましたねヽ(´▽`)/

この作品は、ウルトラマン55周年を記念して制作されました。

そこで今回は、映画公開に先駆けて、その前評判や評価についてまとめてみましょう★

 

シン・ウルトラマン【映画】あらすじ

映画「シン・ウルトラマン」は、日本を代表するSF特撮ヒーローである「ウルトラマン」の世界観を、現代社会に置き換えて再構築した作品となっています。

 

「ウルトラマン」のあらすじとしては、小型ビートルでパトロールにあたっていた、科学特捜隊のハヤタ隊員は、護送中に逃亡した宇宙怪獣ベムラーを追うM78星雲人と衝突し、瀕死の重症を負ってしまうんですね。

そこでM78星雲人はハヤタと一体化して、命を共有し、地球の平和のために立ち向かうことを決意するという物語です。

 

普段はハヤタ隊員として怪獣たちと戦いますが、絶体絶命のピンチになると、ウルトラマンに変身しますよ(`・∀・´)

「シン・ウルトラマン」のあらすじは公式ホームページにもまだ掲載されていないため、また詳細が分かり次第追記したいと思います。

 

スポンサーリンク

シン・ウルトラマン【映画】評判評価について

 

映画「シン・ウルトラマン」の評判は、かなり高いです!

 

2021年1月29日に40秒ほどの特報映像が公開された際には、「ウルトラマン」が日本国内のTwitterのトレンドに入ったほか、日本国外でも映画監督のギレルモ・デル・トロやジョーダン・ヴォート=ロバーツが興奮や絶賛のコメントを寄せていました(°▽°)

公式ホームページに加えて、Youtubeでもこの特報映像を見ることが出来ますが、「ウルトラマンをこんな形で見れるなんて、楽しみすぎる!」や「最低3回は映画館で見たい!」といった声が挙がっていましたね。

なぜ、同作品がこんなにも注目を浴びているのかと言うと、監督は樋口真嗣さん、企画・脚本は庵野秀明さんという最強タッグに加えて、その他の製作陣も2016年に公開された映画「シン・ゴジラ」のメンバーが集まっているからです!

 

映画「シン・ゴジラ」も同じく初代「ゴジラ」を現代に再構築した作品ですが、同映画は、第40回日本アカデミー賞最優秀作品賞など数々の賞を受賞しています♩ので、今回の「シン・ウルトラマン」にもかなり期待が持てるのではないでしょうか。

 

企画・脚本を担当した、庵野秀明さんは「テレビで初めてウルトラマンを目撃した衝撃を現代に蘇らせ、未だ誰も見たことのないウルトラマンを表現する!」とコメントしています。

 

これは、ウルトラマンファンの皆さんは期待せずには居られないですよね。

あとは、映画に登場する「怪獣」にも注目が集まっています。

特報映像の中では、「ネロンガ」と「ガボラ」しか映っていませんでしたが、「なぜそこまで有名じゃない、この2体なんだろう?」といった疑問の声や、「バルタン星人出て欲しいなぁ」といった声もありました。

私は特にバルタン星人は、ウルトラマンで1番有名な怪獣なので、映画にも当然出るのではないかなと予想します。

 

また、映画公開に先駆けて、キャラクターフィギュアの販売も2021年2月6日から始まっていますよ!

ウルトラマンと言えば、従来は活動限界の3分間を知らせるため、胸には青いタイマーがありましたが、今回のウルトラマンからは、それがなくなっているんですね。

実は、このタイマーは円谷プロダクションによって考えられたもので、ウルトラマンをデザインした成田亨さんは大変嫌っていたそうなのです。

よって、脚本の庵野さんは成田さんへのリスペクトのため、タイマーを無くしたという経緯がありました。

フィギュアはバンダイ公式ホームページで買うことが出来ますよ♩

 

シン・ウルトラマン【映画】キャストについて

 

主人公は斎藤工さんで、その役どころは「ウルトラマンになる男」です。

 

齊藤さんと言えば、映画「シン・ゴジラ」にも戦車に乗る自衛官役で出演していましたよね。

代表作は「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」。

近年では映画監督や映画評論家、Youtuberといった幅広い活躍を見せています(^O^)

次に、斎藤工さんの相棒役として長澤まさみさんが起用されています。

長澤さんと言えば、ヒット映画やドラマに数多く出演されていて、その振り幅の広い演技が魅力の1つ。

例えば、「コンフィデンスマンJP」で演じたダー子は少々おふざけキャラな役でしたが、「キングダム」では楊端和を強く威厳を感じるキャラクターとして、しっかり演じていました。

 

その他にも、西島秀俊さんやHey!Say!JUMPの有岡大貴さん、元ももいろクローバーの早見あかりさんなどが出演しています。

ただ、公式ホームページでも具体的な役名が明かされていないため、映画の中でどのような形で登場してくるのかは、未知数。

また詳細が分かり次第追記したいと思います!

 

まとめ

 

映画「シン・ウルトラマン」の公開は、元々のウルトラマンファンや、「シン・ゴジラ」を見て、現代社会にウルトラマンが居るという世界を見てみたい、という方が楽しみにしていることがわかりましたね。

残念ながらコロナウイルスの影響で、公開が延期となってしまいましたが、楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください