【北海道テレビ】田口彩夏アナウンサーは武蔵大学出身?プロフィールも

 

この春、地元茨城を離れ、北海道テレビの新人アナウンサーになった田口彩夏さん!!

とてもスレンダーで、清楚な印象ですが、性格は天然なんだとか。

どんな方なのか、調べました(^^)/

 

【北海道テレビ】田口彩夏アナウンサーについて

田口彩夏アナウンサーは、1998年8月7日生まれ。

出身は茨城県那珂郡東海村!

 

血液型はB型。

172cmの長身で、体重はなどは公開されていませんが、とてもスレンダーなので、50k前半、カップはBカップと予想します(^-^)

 

趣味は、ソフトテニス、クラッシックバレエ、サバイバル生活とかなり幅が広いです!

テニスは中・高6年間部活に所属していました(^^)

大学3年生の時に、友人5人と、夏は福井県で3泊4日、冬は三重県で2泊3日のサバイバル生活を行ったんだとか。

自ら、魚を獲って料理し、お風呂も入らず、とにかく大変だったけど、当たり前の生活に感謝の気持ちを持てたと語っています(^.^)

 

好きな食べ物は、さつまいも!!

実家の周りはさつまいも畑だったそうです。

北海道に来て、食べ物の美味しさに驚き、引っ越し初日には、生サーモンの短冊をスライスして、サーモン丼にして食べたんだとか。

出身高校は公表されていません。

茨城県内で制服のない学校で、かつて「ものづくりコンテスト」で優勝したことがあるなどの情報から、茨城高専ではないかと思います。

そして、高校卒業後は、武蔵大学人文学部英語英米学科に進学しました!

 

実は、英語が得意教科ではなかった田口さんですが「英語が出来る人の頭の中はどうなっているんだろう?」と言う興味で進学先を決めたんです!!

本人曰く、性格は天然でおっちょこちょい!

なんとなく、わかるような気がしますね(^-^;

 

入学後は、全員が外国人講師と言う環境で、大量の宿題もあって、授業中に泣き出してしまうほど不安だったとか。

でも、1年生の6~8月に、メルボルンに留学し、現地の人と積極的に関わることで、会話力も向上しました!!

 

スポンサーリンク

【北海道テレビ】田口彩夏アナウンサーはフレキャンファイナリスト

 

身長172cmで、この可愛さでは、とても目立ったと思いますが、高校時代は、テニスに打ち込んでいたので、キラキラJKとは無縁だったそうです。

そこで、大学入学後は、なんとか垢抜けるために、夜な夜な雑誌やYouTubeのメイク動画を見るなどの努力を重ねました!!

そして、1年生の時には、日本一の新入生を決めるミスコン・フレッシュキャンパスコンテストにエントリー!!

なんと、ファイナリストまで残りました(^-^)

 

美学生図鑑にも、3年生と4年生に3度登場!

また、地元東海村の広報誌の表紙も飾っています。

この時の着物は、着物店をしていた祖父が仕立ててくれたそうです(^^)

祖父母は、とても喜び、広報誌を親戚中に配ったそうです!おじいちゃんおばあちゃん孝行が出来ましたね~

現在ハマっていることは、韓国インテリアを集めること!

韓国雑貨の丸い形の優しさがとても好きで、引っ越しをして家具を揃えることを楽しんでいます(^-^)

 

高校生の時に「ものづくりコンテスト」で、全国1位を獲得したことがある田口さん!

DIYが得意ということなので、休日には、自分なりに家具をアレンジしたり、部屋の模様替えをしたり、インテリアグッズを買ったりして過ごしています(^.^)

 

【北海道テレビ】田口彩夏アナウンサー高校1年生での決意!

 

子どもの頃の夢は“たまごっち”!!

たまごっち星に行けると信じていたんだそうです(可愛い)

アナウンサーを目指すきっかけとなったのは、高校1年生の時でした。

夏休みの課題「働いている人を取材する」を、実行するために、地元NHK放送局のホームページのお問合せフォームを使って取材を依頼したんです(>_<)

さすが現代っ子!的な行動ですが、最初は断られてしまいました・・・

 

でも、現在は仙台放送局で、当時は水戸にいた岩野吉樹アナウンサーが、直々にOKを出してくれて、取材が叶ったのです!!

この時の、「アナウンサーはホテルのコンシェルジュみたいな存在で、お客様の目線に立ってリクエストに応えるよう、我々も視聴者の知りたいことにダイレクトに答えたい」と言う、岩野アナウンサーの話を聞き、素直にこんな人間になりたいと感じたんだとか。

 

最後に「いつか一緒に仕事ができるといいですね」と言われ、アナウンサーになろうと決心しました!!

それからは、毎日新聞を読んだり、ニュースなどを録画してチェックしたり、発声の練習をしたりと、目標に向かって頑張ってきました(^^)

また、人に見られることで、自分を磨こうと思い、大学時代のミスコン参加の他に、3年生の時には、産休に入った地元の放送局の料理番組のアシスタントのピンチヒッターも務めました!

緊張して、棒読みでカッチカチだったので、本人の中では黒歴史なんだとか。

でも、この経験を通じて、いろいろなことを学び、もっと頑張らなくては!と思ったそうです(*^^*)

 

そして、晴れて北海道テレビのアナウンサーに!!

なんと、入社式当日には番組に出演と言う、超最速デビュー(>_<)

朝の情報番組「イチモニ!」では、お天気コーナーのキャスターを担当しています。

 

まとめ

 

念願かなって、この春から北海道テレビのアナウンサーになった田口彩夏さんについてまとめました。

茨城県は、民放がなく、テレビの存在が遠く感じたので、北海道では、たくさんの地域に取材に行って、テレビを見たくなってくれるように頑張りたいと意気込みを語っています(^^)

北海道は広いですよ~!!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください