3A不破役飛田光里はジュウオウジャーや仮面ライダーオーズに出演?高校や大学は?

 

2019年1月にスタートする超大注目ドラマ【3年A組 ―今から皆さんは、人質です―】

 

菅田将暉さんが主演を務めるということはもちろんのこと、将来有望な俳優女優陣が生徒役として集められていることからもかなり期待値が高まっています。

 

学園ドラマといえばクラスに1人はいるのがスポーツ一筋の体育会系男子ですよね。

 

そんな男子生徒の役を務めるのが今回紹介する飛田光里さんです。

 

ここでは、飛田光里さんのプロフィールや戦隊モノへの出演の過去についても迫っていきます。

 

スポンサーリンク

プロフィール

  • 名前:飛田光里(とびたひかり)
  • 生年月日:1999年9月19日(19歳)
  • 出身:埼玉県
  • 身長:172cm
  • 所属事務所:NEWSエンターテインメント
  • 出身校:埼玉県立松山高校

 

19歳の飛田光里さんは、現在は明治大学経営学部の学生さんです。

明治大学といえば日本の中でも有数の優秀な学生が集まることで知られる大学ですよね。

 

子役の頃から活躍していた飛田光里さんは、おそらく幼少期から仕事はもちろんのこと勉学についても手を抜くことなくしっかりと励んできたことでしょう。

その証拠として、現在多くの学生が憧れながらも入学は難しいと言われる明治大学に、芸能の仕事を続けながらも合格することができたのですね。

 

サークル活動などは特別行なっている様子はないとのことですが…

 

当たり前といえば当たり前かもしれません。

すでに多くのヒット作品に出演しており仕事のオファーも立て続けに舞い込んできている飛田光里さんは、仕事と勉学を両立させているだけでも称賛すべきところ。

 

なかなか他の学生らしい大学生活は送れないことも多いとは思いますが、仕事とは別で同世代の学生と会話ができたり多くの知識を習得できたりすることは、仕事での演技やトーク力にも活かされることでしょう。

 

ジュウオウジャーや仮面ライダーオーズに出演してた?

 

飛田光里さんと検索をすると、戦隊モノの作品が多くヒットしますね。

まずは、飛田光里さんの経歴を簡単にまとめていきます。

 

  • 【雪之丞変化】-雪太郎役 2008年
  • 【相棒season7】-幼少期の松岡京介役 2008年
  • 【小児救急】-根本優太役 2008年
  • 【神の雫】-幼少期の神咲富多香役 2009年
  • 【Q10】-幼少期の久保武彦役 2010年
  • 【仮面ライダーオーズ/OOO】-アンク役 2011年
  • 【ハングリー!】-山手英介役 2012年
  • 【戦力外捜査官】-小沢役 2014年
  • 【三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!】-涼介役 2014年
  • 【炎の転校生 REBORN】神宮寺はじめ役 2017年


すごいですね…

ほぼ毎年のようにドラマのオファーがあるだけではなく、ドラマ出演が決まった2008年にはかなり多くのドラマで子役として活躍をしています。

 

コンスタントに仕事が舞い込んできている飛田光里さんですが、年ごとに仕事の量に波があるのはおそらく受験など勉学での都合もあってのことでしょう。

 

紹介した通り、飛田光里さんは仮面ライダーオーズ/OOOにアンク役として出演しています。

また、ジュウオウジャーでの出演は、第38話にて鳥男・バドが助けた人間の役を演じているのですが、この人こそが仮面ライダーオーズ/OOOのアンクなのだといいます。

 

そこでつながっているのですね。

 

つまり、飛田光里さんが仮面ライダーオーズとジュウオウジャーの両方に出演していたというよりは、話の中で2つの物語がつながっているという言い方のほうが正しいですね。

 

戦隊モノは幼少期の子供たちの憧れの的ですが、そんな物語に自分自らが出演できるとはかなり貴重な体験だったことでしょう。

 

スポンサーリンク

演技力は?

 

“飛田光里”と言われてとピンとこない人も、顔を見れば『あぁ、あの子!』と思い出すことも多いでしょう。

 

もしかすると、勉学で忙しくなり出演が子役の頃ほど多くない現在に比べると、“俳優の飛田光里”よりも“子役の飛田光里”の方が見覚えがある人も少なくはないかもしれません。

それほど昔から芸能界の中でも需要が高かった飛田光里さんは、演技力については当たり前といっても良いほど素晴らしいものを持っています。


さらに、子役から俳優へと転身する人の多くは、過去のイメージに縛られてうまく活躍ができないことで悩む人も多いと言われる芸能界ですが、飛田光里さんの俳優になってからの活躍を見てもその点はうまく切り替えをしたのでしょうね。

 

過去の出演本数や役どころ、そしてオファーを受けているドラマの評判などを見ても飛田光里さんの演技力は周囲からも太鼓判を押されるほどのものでしょう。

 

今後は、成人をして大学を卒業する段階で芸能界一本となることが予想される飛田光里さん。

そうなってくると、今以上の活躍が期待されて主演ドラマや映画も多く制作されることでしょうね。

 

まとめ

 

以上が2019年1月にに【3年A組 ―今から皆さんは、人質です―】に出演する飛田光里さんのプロフィールや経歴についてでした。

 

子役の頃から絶えずテレビに出演し続けている飛田光里さんには、今以上の活躍を期待したいところです。

3年A組人質の西崎颯真役今井悠貴の演技が上手いと評判!コードブルーに出てた?

2018.12.26

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です