アオアシはうざいし面白くない?評価や感想見どころについても

アニメ化が決定して益々人気の漫画『アオアシ』!!

どの作品にも、面白い面白くないなどの評価は付き物ですが、『アオアシ』は果たしてどうなのか?うざいとか面白くないの感想もあるのか?調べました!

見どころも一緒にご紹介します(^^)

\マンガを50%オフで読んでみる/

↓↓↓

アオアシは面白くない?ネットの評価は?

 

『アオアシ』に関する感想を調べたところ、大多数が「面白い」と言っています!

やっぱりアオアシは良い サッカーわからなくてもくそも面白い

 

アオアシ面白いっすねぇ。 サイドバックが主人公ってのが新しい。

 

胸が熱くなる展開!そしてセオリーがわかりやすく説明されているので日本代表戦などももっと楽しめるという正に一石二鳥のマンガです!

 

『アオアシ』面白いし得られるものも多いので素晴らしい作品です。

 

引用元:Twitter

 

 

「面白い」「新しい」「奥深い」・・・などなど、高い評価を得ています(^^)

 

では、逆に「うざい」「面白くない」があるのか探しましたが、見つけるのに苦労するほど少数でした(>_<)

・葦人の性格が自己中心的で幼い。

・サッカーに興味がなかったら面白くない。

・恋愛ネタはいらない

など

 

確かに、葦人は自分勝手ですが、葦人の成長が描かれるので、最初はあんな感じで良いのかなあ~とも思います(^^)

葦人と花のキュンキュンシーンについては・・・好みも関係してくるかも。

 

スポンサーリンク

『アオアシ』はサッカーが知らなくても楽しめる面白い漫画!

 

私自身は、W杯は観る位で、ルールも作戦もほとんど知らないサッカーど素人です!

でも、難しいとかつまらないとか感じずに、楽しく読めることが出来ました(^^)

その理由を深掘りしました!

 

ユースが舞台

 

これまでもサッカーを題材とした漫画は数々あったのですが、そのほとんどは高校のサッカー部が舞台でした!

中には、少年団やプロが舞台となった漫画もありますが、ユースにスポットを当てた漫画は珍しいのです(*^^*)

 

なので、とても新鮮で面白い!!

同じ高校生でも、学校の部活で仲間と頂点を目指してきた選手たちとは違うルートでプロを目指すユース生の姿は、過酷で「プロになるとはこういうこと」と思い知ることが出来ます(^^)

 

主人公の成長

 

葦人は中学でサッカー部に所属していましたが、サッカーの知識や技術は全然ありません(@_@)

無事にセレクションを突破したものの、ユース昇格組と比較すると、天と地ほどの差がありました!

しかも、辛く当たってくる先輩まで登場・・・

普通なら心が折れてしまいそうですが、葦人は持ち前の反骨心で立ち向かっていきます(^^)

その姿に心打たれ、いざ覚醒した時は一緒に「やったー!!」と声をあげたくなる爽快感!

 

丁寧な戦術の描写と心打つ名言

 

葦人は、少しずつ知識や技術を習得してきますが、その過程がとても丁寧に描かれていて、サッカーの知識がない読者も、一緒に学ぶことが出来ます(^^)

言っていることがわからなくなって離脱!なんてことはありません/

 

しかもその方法は、あえて答えを出さずに考えさせ、思考力を育てるコーチングのため、読者もけっこう頭を使うんです(^.^)

 

また、各監督やコーチそして先輩が放つ名言が、心に刺さります!

中でも、ヒロイン

 

「人間は考える葦である」

 

と言うセリフは、花というかパスカルの言葉ですが、この作品のテーマである思考力と繋がります!

また、福田監督

 

「正解をさっさと教えるなんて、指導者の怠慢さ」

 

と言うセリフも、花の言葉とリンクしていると共に、指導者の物語という側面もしっかりと描かれていますね(^-^)

 

他にも、登場人物一人ひとりのバックグラウンドや、家族やコーチなど、周りの人たちの思いなども丁寧に描かれているところも、魅力の一つですね!

 

アオアシの見どころは?

 

『アオアシ』の最大の見どころは“育成”であると私は思います!

プロの選手を目指すサッカー少年達を、指導者がどう育てていくか、そして、少年たちがどう育っていくか・・・

葦人はこれまでとは違う環境の中、たくさんの壁にぶち当たっていきます!

その度に、なぜ?どうして?と考え、答えを見出してきました。

監督やコーチの言葉を何度も反芻し、先輩たちのプレーを見て、考えて、真似をして・・・

キツイ言葉をかけられようと、絶対やめられないと反骨心で乗り越えていくのです(^^)

 

この葦人が感じるなぜ?どうして?の部分がとても重要で、疑問を抱くから、原因や理由を観て、分析し、答えを導いていくのです。

これはサッカーに限らず、どんなスポーツでもあるいは仕事でも参考になるのではないかと思います(*^^*)

 

試合で主人公がゴールを決める華やかさはありませんが、コツコツとただひたむきに練習するシーンも、試合で、自分たちはどう動けば良いのか気づくシーンも、地味ではあるけれど、それらの一つ一つが、将来へつながる大事な見どころとなっていると考えます(^^)

もう一つ、葦人は早い段階でFWからDFへとコンバートしますが、主人公のポジションがDFって、これまではあまりなかった展開!

日の目を浴びてこなかったDFの重要性、大変さも見どころになると思います(^.^)

 

まとめ

 

『アオアシ』は、多くの人が「面白い」と感じる漫画でした.

 

サッカーについて、かなり詳しく描かれた内容ですが、サッカーのことを知らない読者でも、主人公が成長していく過程を追うことで、十分に楽しめる作品です(^^)

アニメ化すると、動きが出てくるので、より、具体的に知ることが出来るかもしれませんね!

\マンガを50%オフで読んでみる/

↓↓↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください