アオアシの人気キャラランキング!1位はハートをわしづかみのあのキャラ!

『アオアシ』には、個性豊かなキャラクターが大勢登場します!!

それぞれに魅力があるので、読者一人ひとりの推しキャラも当然違ってくることと思います(^^)

試合の内容などで注目されたり、生い立ちとか、信念とかがクローズアップされたりした人物の人気が急上昇するパターンもありますよね~

現時点(25巻まで)での、人気度を独断でランキングにしました(^.^)

 

※個人的なランキングなので、そのあたりはご了承ください。

\マンガを50%オフで読んでみる/

↓↓↓

 

【アオアシ】葦人の仲間でライバルの1年生ランキング

 

ジュニアユースからの昇格組と、葦人のように、セレクション合格の計13人!

癖の強いキャラが多く、最初は衝突が絶えませんでした(>_<)

 

第5位 橘 総一郎(たちばな そういちろう)

武蔵野ジュニアユースに所属し、ユース昇格が決まっていた橘は、「自分の成長が止まっている」と感じ、あえて、エスペリオンユースのセレクションを受けました!

そうなんです、絵にかいたような“真面目”!!

ポジションはFW。真面目過ぎるが故、点を取れない責任を感じ落ち込みます(>_<)

そんな橘が、古巣武蔵野FCとの戦いで、覚醒します!!

自分の弱さと向き合い、コーチの信頼に答えようとリスクを冒してでも点を取りにいったシーンは胸アツだっとの声が多かったです!

 

第4位 大友 栄作(おおとも えいさく)

葦人と共にセレクションに合格した、良き友ですが、もてたくてプロを目指したお調子者(@_@)

ポジションはMF。試合前は緊張でガクガク震えているのに、グランドに立った瞬間落ち着いてプレーする様子は「笛が鳴ったら最強」と言われるほど!

そのギャップに惹かれる読者も多いのです(^^)

コミュニケーション能力にも優れていて、この年代のキャプテン候補でもあります!

 

第3位 冨樫 慶司(とがし けいじ)

見た目の通り元ヤンキー(>_<)

でも、サッカーの基礎技術はしっかりと持っていて、暴走族を抜けることを条件に、福田監督にスカウトされました!!

ポジションはFW→DF。昇格組との確執があったり、自分の考えに固執していたりしましたが、プライドを捨て、“視野”を身につけようと、努力し成長した姿は感動モノでした(^.^)

 

第2位 本木 遊馬(もとき ゆうま)

ジュニアユース昇格組で、ポジションはFW。1年生の中では実力No1!!

いつも飄々としていて、掴みどころがない性格です。

周りをよく見ていて、コミュニケーション能力も高く、葦人の能力を見抜き、早く葦人とプレーしたいと思っていました(^^)

シュートのカッコ良さが人気です!

 

第1位 青井 葦人(あおい あしと)

やっぱり人気No1は、主人公の葦人ですね~(^^)

とにかくサッカー愛が半端ない!

だからこそ身勝手なプレーが多かったのですが、俯瞰の能力を見出してくれた福田監督の元、メキメキと成長していきます!!

何度も壁にぶち当たりながらも、負けない反骨心、努力するひたむきさ、そして素直で仲間思いのところが、読者のハートも花や杏里のハートも掴んじゃっています(*^^*)

 

スポンサーリンク

【アオアシ】実力派揃いの2、3年生ランキング

 

葦人達1年生の憧れであり、既にトップチーム入りしていたり、昇格が決まっていたりと飛びぬけた能力を持った先輩たち!!

エピソードが取り上げられ、人気急上昇した選手もいました(^^)

 

第5位 桐木 曜一(きりき よういち)

ジュニアユース昇格組の2年生で、ポジションはMF。

年代別代表にも選ばれるほど、技術が卓越しているのに、常に上には栗林がいて、No2に甘んじてきました(>_<)

自己本位のプレーが多く、周りとも溶け込まないタイプ!

内に秘めたる桐木のエゴに共感する読者も多かったのですが、それだけでは試合に勝てないこと、自分のエゴを通すためには、周りの存在が必要だったことに気づき覚醒したことで桐木人気は上昇しました(^^)

 

第4位 志村 京(しむら きょう)

 

年齢詐称とも思える見た目に髪型!

ポジションはDFの3年生で、既にトップチームへの昇格が決まっています(^^)

後輩の育成は上級生の役目と考えている志村が、紳士的に後輩を導く姿に心が動かされた読者が多いのです!

 

第3位 義経 健太(よしつね けんた)

ジュニアユース昇格組の3年生でキャプテン、ポジションはFW。

トップチームへの昇格が決まっているほどの、絶対的ストライカー!!

その技術に惚れ惚れする~と言う感想も多かったのですが、阿久津にキレたシーンでは、チームをしっかり見ていて動くときは動く、キャプテンとしての素晴らしさに改めてファンになった読者も多いです(*^^*)

 

第2位 阿久津 渚(あくつ なぎさ)

2年生で唯一のセレクション入団性で、ポジションはDFですが、攻撃力も高い!!

辛い幼少期を過ごしてきた阿久津少年にはサッカーしかなかったので、仲間と仲良くとかではなく、一人で道を切り開いてきました(>_<)

そのため、チームメイト特に葦人への態度は非常に悪く、数々の嫌がらせをしています!

なのに、結構人気なキャラなのは、サッカーに対するアツい心が読者に伝わったからだと思います。

しかも、初選出されたU-18日本代表で控えになった経験が、阿久津の意識が少し変化し、新しいキャプテンとして後輩を育てようとする姿にはたくさんのエールが送られていますね(*^^*)

 

第1位 栗林 晴久(くりばやし はるひさ)

高校2年生にして、トップチームに召集されるほどのエスペリオンユースの最高傑作!

ポジションはMF。天才過ぎて言っていることが周りに理解されない状況に・・・

葦人に才能には、いち早く気づき、葦人に一目置いています(^^)

冷静沈着にプレーする姿はとにかくカッコいい!

 

「その時代その時代、世界中の誰にこの質問をしても、パッと思い浮かぶ選手っているだろ?」「俺は、それが、俺でありたい」

この名言には、たくさんの人がシビレました~

 

【アオアシ】葦人を支えるサブキャラ

 

エスペリオンユースのメンバーはもちろんですが、最後に、葦人を支える重要なキャストを挙げたいと思います(^^)

 

福田 達也(ふくだ たつや)監督

言わずと知れた、葦人を見出し、導いてくれた恩人です!!

 

「理念がすごい」「こんな監督に教えてもらいたい」「渋い!」と経緯を表す声が特に多いですね~

 

一条 花(いちじょう はな)

福田監督の義理の妹に当たる花は、スポーツ外科医を目指していて、栄養学も学び葦人達に専用の献立を作ったりしています!

天真爛漫で、男ばかりの世界に正に花を添えています(^^)

今後、葦人との仲がどうなるのか気になるところですね~

 

青井 紀子(あおい のりこ)

葦人のお母さん!

まっすぐ夢に向かって進む息子を、冷静にそして温かく見守る姿は母親の鑑です(*^^*)

葦人へ当てた手紙が、たくさんの涙を誘いました!

 

まとめ

 

『アオアシ』の登場人物は、本当にみんなキャラが濃いですが、それぞれに熱い思いがあった、自らと重ね合わせ好きになったり推したりする読者が多いように思います!

また、どの人物のも、スポットライトが当たる話や瞬間が必ずあるところが、作品として読み応えのあるところでもありますね(^^)

\マンガを50%オフで読んでみる/

↓↓↓

【アオアシ】関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください