【アオアシ】アニメは何巻何話まで?漫画単行本は完結してる?

2022年春にアニメ化されることが決まった『アオアシ』!

今からとても楽しみですね~

そこで、何巻の何話までアニメ化されるかを予想します(^^)

現時点で、漫画単行本は完結しているのでしょうか?

\マンガを50%オフで読んでみる/

↓↓↓

【アオアシ】漫画単行本は完結している?

『アオアシ』は、サッカーJリーグのユースを舞台とした漫画で、「ビッグコミックスピリッツ」2015年6号から連載が開始されました!

作者は、小林有吾さん。

2017年には、マンガ大賞4位を、2020年には、小学館漫画賞一般部門を受賞していて、2019年には舞台化もされています(*^^*)

 

2015年4月30日にコミックス第1巻を発売。

2021年8月30日の第25巻まで、電子版を含めた累計発行部数は800万部を突破しています!!

 

主人公の青井葦人が、愛媛県の中学を卒業後上京し、ユースで育成されていく様子が描かれているのですが、

現在25巻の時点で、ストーリーは完結していません!!

約6年間で25巻発行されていますが、実はまだ1年生の途中なんです(>_<)

 

その位この作品は、葦人の成長や一つ一つの試合を丁寧に描いています!

葦人は、視野が広いという能力に長けていますが、基本的なサッカーの知識や技術は素人並みでした(@_@)

そんな、葦人は、福田達也監督やBチームの伊達望コーチ、ユースの先輩や同級生達との関りで、たくさんのことを知り、吸収し、成長していきます。

サッカーの知識が無い読者でも、一緒に学ぶことが出来ますし、サッカー経験者も十分に楽しめる内容になっています(^^)

その漫画が、アニメ化されるとなると、どんな作品になるのかと、とても期待されますし、どこまで描かれるのかも気になるところですね!!

 

スポンサーリンク

【アオアシ】これまでのあらすじ

 

どこまでアニメ化されるかを予想するに当たり、『アオアシ』のこれまでを出来事でまとめます(^^)/

 

葦人エスペリオンユースへ

愛媛県の中学でサッカー部に所属していた青井葦人は、大のサッカー好き!

ある時、偶然葦人の試合を見ていたエスペリオンユース福田監督は、その才能を見出し、葦人にユースセレクションの受験を勧めます!

セレクションでは、ユース生達との実力の差を見せつけられるも、葦人は無事に合格しました(^-^)

愛媛から上京するまでのシーンは、とても胸が熱くなります。

 

エスペリオンユースでの日々

 

無事合格し上京した葦人を待っていたのは、辛い練習と厳しい現実!

新入団生限定の紅白戦では、ユース昇格組などとの確執で、ボールすら回してもらえない状況(@_@)

それでも葦人は、持ち前の反骨心で、コーチなどの指導を受け、サッカーに関する考え方、特に、自分の理解度の低さなどを痛感し、変わっていきます!

そして、サッカーの基本であるトライアングルの重要性に気づいた葦人は、また次のステップへと覚醒します(^^)

 

DFへの転向

レベルアップを目指し、練習量を増やす葦人に、福田監督は突然FWからDFへのコンバートを言い渡します(>_<)

必死で抵抗する葦人でしたが、今のままでは、プロとして通用しないこと、元々葦人の俯瞰の能力を見込んで声をかけたことを知り、受け入れざるを得ませんでした!

ここから、主人公がDFと言う新しい形のストーリーが始まります!

 

武蔵野ユースとの試合

 

DFに転向した葦人は、慣れないポジションに苦しみ、リーグ戦にも出場できない状況でした。

それでも、自分の視野を広げるために練習を重ね、東京都リーグ暫定1位の武蔵野ユースとの戦いに出場することが決まりました(^^)

武蔵野戦はコミックス5巻に渡って描かれています!

この試合を通して、葦人は、俯瞰とコーチングの能力を身につけていきます。

 

プレミアリーグ

 

武蔵野ユースとの試合で成果を得た葦人は、Aチームへ昇格します!!

でも、レベルの差は明らかで、葦人達1年生は、夜練習をして力をつけていきます。

そして、U-18代表戦に出場するために抜けた先輩たちの代わりに、葦人達1年生が、試合に出場することに(>_<)

15巻以降は、東京VANS、船橋学院、青森星蘭などとの試合の様子が描かれていきます。

エスペリオンユースの一人ひとりの選手の葛藤や活躍、相手チームとの駆け引きや作戦など、どの試合をとっても、1コマとも見逃せない熱い展開が繰り広げられます(^^)

現在は、青森星蘭との戦いの真っ最中です!

 

【アオアシ】アニメ化はどこまで?

 

『アオアシ』のアニメ化が決まってから、ネット上ではどこまで描かれるのかと話題になっています!!

みなさんつぶやかれているように、何クールなのか、続編はあるのだろうかも気になります!!

最近の傾向からいくと、1クールで1期とし、間があって続編となるのではないかと考えます(^.^)

 

一つ一つの積み重ねがあって、葦人が成長していくので、その過程は端折ってもらいたくないです!!

一般的に漫画がアニメ化される場合は、1クールで12~13話。

単行本の何巻までかは、作品によって様々ですが、平均は5~6巻です(^^)

 

これらに当てはめてみると、最後に葦人が、福田監督からDFへの転向を言い渡される6巻61話までがアニメ化されることになります!!

主人公がDFなのが見どころなのに、コンバートする前に終わってしまうのはどうなのか??

でも、それ以降の内容を考えると、6巻までも重要な要素が含まれています。

なので、「え~どうなるの??」「葦人がDF出来るの~?」と言う感想を胸に、続編を待つことを選択し、

アニメ化は6巻61話までと予想します(^.^)

 

まとめ

 

『アオアシ』は、2021年8月時点で25巻まで発売されていますが、今も「ビッグコミックスピリッツ」に連載中で完結していません!!

コミックスの6巻までがアニメ化されるのではないかと予想しました(^^)

全然序盤なのですが、そこまででもいい場面がてんこ盛りなんです!!

漫画が続く限り、2期・3期とシリーズ化して欲しいなあと願っています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください