【柔道】江口凜の経歴について!オリンピックの可能性は?

 

毎週日曜のお昼11時15分〜11時45分に、フジテレビ系列で放送中の「ミライ☆モンスター」。

ミライに輝く金のタマゴたちが、今乗り越えたい壁に挑む瞬間を密着する、夢追い人応援ドキュメンタリー番組で、来る4月18日(日)の放送で取り上げられる予定なのが、柔道の江口凜さんです。

そこで今回はその放送に先駆けて、彼女のプロフィールや経歴などについてまとめておきましょう!

 

【柔道】江口凜のプロフィール

 

江口凜(えぐちりん)さんは、2004年3月8日生まれの17歳です。

血液型はA型で、出身は大阪府になります。

そしてなんと言っても、現役女子高生の柔道選手として将来が期待される存在なんですね(゚∀゚)

身長は163cmで、柔道の階級は57kg級になります。

組み手は左組みで、彼女が最も得意としている技は、寝技です。

この得意技で、数々のライバルに勝ってきた実力を持ち合わせているんですよ☆

詳しい賞歴は、また後ほど詳しく紹介しましょう!

 

また、江口凜さんは大阪府の生野中学校を卒業した後は、神奈川県にある桐蔭学園高校に進学しています。

この高校は文武両道な学校で、学問の面では東大や早慶などの難関大学へ進学する学生が数多く居る一方で、スポーツも全国大会に出場するレベルの部活がたくさんあります。

柔道部もそのうちの1つで、他にも野球部やサッカー部、ラグビー部も全国大会で優勝経験があるんですね。

なので、おそらく彼女もスポーツ推薦でこの学校に入学したのかなと思われます。

ここで、江口凜さんのプライベートな素顔も気になるところですが、彼女の柔道以外の情報を見つけることは出来ませんでした。

また、InstagramやTwitterなどのSNSも一切やってないのかな?と思います。

新たな情報が入り次第追記しますね♩

 

スポンサーリンク

【柔道】江口凜の経歴や賞歴など

 

彼女が柔道を始めたのは5歳の頃で、ニュージャパン柔道クラブで練習を重ねていました。

そして、小学校6年生のときには、全国小学生学年別柔道大会45kg級に出場しましたが、2回戦で負けてしまうんですね。

さらに、中学2年生のときにも全国中学校柔道大会に52kg級で出場しましたが、こちらも3回戦で負けてしまいます。

今は将来を嘱望される選手なので、幼い頃から負けなしの実力なのかと思いきや、中学2年生まではわりと早い段階で負けてしまうことが多かったようですね。

ですが、中学3年生になってやっと才能が開花します!

再度チャレンジした全国中学校柔道大会にて、見事優勝を果たしました( ´∀`)

リベンジ達成ですね!

彼女の勢いは、ここから留まることを知らないほどに伸びていきます。

桐蔭学園高校へと進学し、1年生のときに出場した全日本カデ57kg級で、またしても優勝を飾るんですね。

このときは、国士舘高校2年の五十嵐日菜さんと11分間にも及ぶ長い戦いを繰り広げました。

最後は小内巻込の技ありで相手を破ったんですよね!

ちなみにカデというのは、全柔連が主催するカデ(大会開催年の12月31日時点で15歳以上18歳未満)のジュニア選手による全国大会のことを指しますよ。

さらに、世界カデでも優勝を収めます。

この大会で彼女が凄かったのは、判定で相手と僅差で勝ったのではなく、3回戦で反則勝ちした以外は全て舟久保固めで一本勝ちを取っているところです。

江口凜さんが圧倒的な強さを誇っていることが、よくわかりますよね(*´꒳`*)

その後の金鷲旗高校柔道大会では、惜しくも3位という成績でしたが、先日コロナウイルスの影響で2年ぶりに無観客で開催された全国高校選手権では、安定の強さを誇って優勝を収めています。

コロナ禍で思うように練習が出来ず、また大会自体も中止になることが多かった中で、この強さを維持出来るということは、本当に素晴らしいですよね!

【柔道】江口凜は将来オリンピック候補の可能性は?

 

上記のように、数々の大会で優勝を重ねてきた彼女なので、将来のオリンピック候補である可能性は高いと考えられます!

江口凜さん自身も、先日の全国高校選手権・優勝時に行われたインタビューにて、「23年パリ五輪を目指して、世界の舞台で勝てる選手になりたい」と語っていました。

加えて、周囲からの期待も非常に高いものがあると感じます。

今回「ミライ☆モンスター」という番組で彼女のことが取り上げられていますが、2021年1月23日(土)22時55分〜23時に、テレビ朝日系列で放送された「Dream challenger〜夢に挑む者たち〜」という番組でも、江口凜さんが取り上げられていたんですね。

この番組は、スポーツ界のレジェンドが、次世代のトップを担う注目の若手選手の悩みを聞いたり、それに対して助言を送って後押しをするという内容になります。

1月23日の放送では、柔道・リオオリンピック銅メダリストの高藤直寿選手が、直々に江口凜さんに対してアドバイスを送っていました。

たくさん居る若手柔道選手の中から、彼女1人だけにということなので、かなり将来を期待されているのが伺えますよね!

 

まとめ

 

現役女子高生の柔道選手である江口凜さんは、数々の大会で実力を発揮し、今後はパリ五輪を目指していくということがわかりました(╹◡╹)

彼女の更なる活躍を期待しましょう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください