松島幸太朗はハーフ?国籍はどこで結婚してる?【ラグビー日本代表】

 

五郎丸フィーバーで沸いた2015年W杯イングランド大会でも活躍した松島幸太朗選手!!

この4年間で、よりパワーやスキルを身に付け、日本代表の要となるまで成長しました!(*^_^*)

 

スポンサーリンク

松島幸太朗について

 


<プロフィール>

  • 名前   松島幸太朗(まつしまこうたろう)
  • 生年月日 1993年2月26日
  • 出身地  南アフリカ共和国プレトリア
  • 身長   178cm
  • 体重   88kg
  • 血液型  A型
  • チーム  サントリー
  • 出身校  桐蔭学園高校
  • ポジション センター、ウィング、フルバック
  • 趣味   ゴルフ・映画鑑賞
  • 好きな食べ物 カレー
  • 嫌いな食べ物 キノコ

 

松島幸太朗はハーフ?国籍は?

 

写真をみてもう一回名前を見直した人いませんか?

松島さんは父親がアフリカ・ジンバブエ人で、母親が日本人のハーフなんです。

 

南アフリカで生まれた松島さん。

新聞記者をしていた父親の都合で2歳の時に日本へ。

5歳の時に日本国籍を取得しています(^o^)

なので松島選手は日本人です!

 

その後中学1年生の時に再び南アフリカへ。

その時の学校の先生に誘われたのがラグビーを始めたきっかけだとか。

松島さんが高校3年生の時に心臓の病で亡くなった父親と一番ゆっくり過ごせたのがこの一年間だったと後に語っています。

 

中学2年生で日本に戻った後は、ラグビースクール『ワセダクラブ』に入部し、本格的に日本でのラグビーを始めました。

 

高校は、横浜にあるラグビーの名門「桐蔭学園高等学校」へ進学。

トライゲッターとして活躍、2009年の花園準優勝、2010年の優勝に大きく貢献しました\(^o^)/

高校日本代表にも選ばれています!!

 

松島幸太朗プロへの道は

 

多くの強豪校からの誘いは有りながらも、高校の監督にも勧められ、プロのラグビー選手として生きていくことを決めました。

現在の日本のトップリーグは大卒の選手ばかりで、大学がトップリーガーの養成機関の位置づけになっているので、第二の母国である南アフリカへ渡ることにしたようです。

 

南アフリカのラグビーチーム『シャークス』の若手育成機関「シャークス・アカデミー」に2年間在籍

南アフリカのU-20代表の候補にあがるほどの成長を遂げました(*^_^*)

 

2013年11月、日本代表に招集されます。

代表としてプレーするには、日本にいた方がいいと判断し、2014年に『サントリーサンゴリアス』に加入します。

再び日本に戻ってきたんですね~

 

2014年5月3日に開催された『アジア5カ国対抗』第2節フィリピン代表戦が、日本代表として初キャップです!!


トップリーグでは、同年8月23日、1stステージ第1節のコカ・コーラレッドスパークス戦に先発出場、即戦力として活躍しました(^o^)

 

2015年にはオーストラリアの『ワラターズ』、2016年には同じくオーストラリアの『レベルズ』に加入し、スーパーラグビーで国際試合の経験を積んできました!


2015年W杯イングランド大会では、日本代表に選出され、2016年12月には2017年シーズン『サンウルブズ』のスコッドに選ばれました。

着々とトップ選手への階段を上がってきたのですね\(^o^)/

 

松島幸太朗は結婚はしてる?

 

26日で26歳になる松島さん。

ご結婚はまだされていないようです

彼女は?

女子ラグビー『サクラセブンズ』の鈴木実沙紀さんが彼女では?と噂されたことがありましたね。


でも、どちらも公表されておらず、単なる噂だったようです・・・

 

松島さんは以前「ラグビーが恋人」って言っていたとか(゜o゜)

実際、トップ選手となると、9月~2月の国内のトップリーグ、2月~7月のスーパーリーグ、その間に各種国際試合や遠征、そして4年に一度のワールドカップと、全く体を休める時間がないほどのスケジュールです。

安定して代表選手に選ばれるためには、恋なんてしてられない??

 

でも、日本代表の選手の中には、結婚されている方もたくさんいます!

大学時代の同級生とかスポーツ選手とかが多いようですが、山田章仁選手のようにモデルさんと結婚されている人もいるので、W杯で注目を浴びたらきっと女性からのアプローチが増えることでしょうね~♪

スポンサーリンク

日本を代表するフルバッグに!

 

2015年にワールドカップ当時、日本のフルバッグと言えば五郎丸歩選手!!

松島さんはウィングとして初参戦

日本が歴史的金星を挙げた南アフリカ戦で、絶妙な突破でトライを演出、ゴール前数メートルでの強烈なタックルで、勝利に貢献しました(*^_^*)

 

W杯終了後、日本代表監督にジェイミー・ジョセフ氏が就任、五郎丸選手が事実上代表を引退すると、松島選手がフルバッグのポジションに就くようになりました。

2016年には、7試合中6試合をフルバッグとして出場!!

 

しかしその反面、試合出場数が増えると、じっくりと体を鍛えることが出来なくなってきたんだとか。

2016年12月に故障したのをきっかけに、体重の増量計画を決断!

体重を7kg増やし、本来の体のキレを保ったまま、パワーをつけたそうです。

 

2017年のツアーでは、大幅な先発メンバーの入れ替えが行われ、松島さんはウィングやセンターでのプレーを余儀なくされました。

センター・ウィング・フルバッグとこなせるのが彼の強みでもありますが、やはり「フルバッグ」というポジションは誰にも渡したくないという思いは強く、常にベストコンディションで臨めるよう努力を惜しまない姿勢は素晴らしいですね\(^o^)/

 

>>>姫野和樹はかっこいいけどフィリピンは家族や姉とも関係ある?身長体重や血液型も調査!

 

まとめ

 

怪我や交代を乗り越え、体もメンタルもまだまだ成長過程の松島さん。

W杯での活躍が大いに期待されますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です