【草彅剛】映画日本沈没2006の動画配信状況!NETFLIX・TSUTAYAレンタル・FOD

 

草彅剛の映画【日本沈没】が見れるサイトはここ!

↓↓↓

 

2006年に放送された草彅剛さん主演の映画『日本沈没』。

その後の日本を予言したかのような内容でしたね。

 

配信状況を調べました!(2021年9月現在)

サイト 配信状況 無料期間
2週間無料
30日間無料
無料期間なし

無料視聴の手順は、

①TSUTAYA DISCASの30日間無料トライアルに登録

草彅剛の映画【日本沈没】を検索して無料視聴

 

 

草彅剛の映画【日本沈没】配信状況

草彅剛の映画【日本沈没】の最新配信状況を調べました!

サイト 配信状況
U-NEXT ×
NETFLIX ×
Hulu ×
dTV ×
Paravi ×
FOD ×
TELASA ×
 Amazon  ×
 TSUTAYAディスカス  
 AbemaTV  ×

 

結論から言うと、草彅剛の映画【日本沈没】は、動画配信で見ることができません

どこの動画配信サービスも、この映画は扱っていないんです。

 

となるとレンタルするしかない・・・!

宅配サービスを行っているところはTSUTAYAディスカスGEOオンライン

 

どちらも同じようなサービスではありますが、私はTSUTAYAをおススメしたい!

 

おススメの理由は、ポイントがついてきて、なおかつ動画配信がゲオよりも充実していると思うから(*^▽^*)

 

現在、無料トライアル実施中!!

 

30日間無料でTSUTAYAディスカスを試すことが可能です。

トライアル期間中30日以内に解約すれば、料金はかかりません。

※自動更新なので、解約し忘れると料金が発生します。

 

 

TSUTAYAのおすすめポイント

 

TSUTAYAディスカスはその名の通り、TSUTAYAが運営する宅配レンタルサービスです。

TSUTAYAのサイトに登録

↓↓↓

レンタルしたいDVD・CDをネットから注文

↓↓↓

数日後には自宅に届く

 

というシステム。

 

最大のメリットは、TSUTAYAにあるタイトルがすべてレンタルができるとこ!!

実店舗へ行っても借りたいやつがレンタル中で借りられなかったこと、ありませんか?

店舗によってのばらつきがないので、センターに在庫があればレンタルが可能です。

店舗にわざわざ行かなくてもいいというのも助かる!

 

注文したら1日~2日で自宅へ届きます。

すぐ見たいけど借りに行けないメンドクサイ場合はありがたい♪

数日待てばうちのポストに入っているなんて神(*^-^*)

 

ちょっと驚くのが、返却期限がないこと

もちろん延滞料金もありません( `ー´)ノ

うっかり返し忘れだったり、予定が変わって期限内に見れなくなったりとかありますからね~(>_<)

しかも返却はポストでいいので気が楽ですね。

 

TSUTAYAなので、新作DVDが借りられます

予約リスト機能があるので、借りられていても在庫が確保されたら発送してくれますよ。

 

料金プランで最も人気でおススメなのが「定額レンタル8」プラン

月額2052円(税込)

新作CD/DVDが8枚まで借りられます。(1回に2枚ずつ)

9枚目以降も旧作なら何枚でもレンタルし放題!

 

TSUTAYAには動画配信サービスもあるんですよ(^O^)/

月額1026円(税込)ですが、毎月1100円分のポイントがついてきます。

さらには、定額レンタル8プランと並行して利用すると、本来なら1026円+2052円=3078円(税込)ですが、2659円になるんです!

419円もお得!!

動画サービスを607円で利用しているのと同じですね^^

ポイントも余分に74円(1100円分P-月額1026円)ついているので、実質は533で利用していることになります。

DVDは注文してから翌日~翌々日には到着するシステムですので、その郵送待ち時間に動画配信サービスを見るのがいいと思います( `ー´)ノ

宅配サービスで新作8本、動画配信サービスのポイントで新作2本=計MAX10本の新作を見ることが可能♪

 

でも、DVDが到着するまでの数日間の時間がもったいないですよね。

待ってる間に新作2本や旧作も見れるのに!

時間を有効に使うには動画配信サービスはもってこいです♪

 

ちなみにTポイントも溜まります。 (・∀・)イイ!!

 

無料トライアルについて

 

「定額レンタル8+動画見放題」が無料です。

 

有料の「定額レンタル8」と違うのは、新作のDVDがレンタルできないこと。

でも準新作はOKです(*^-^*)

あとはすべて一緒。

動画見放題サービスは有料版と一緒です。

1100円分のポイントが無料トライアルでもついてくるので、新作はそのポイントで見ましょう

 

 

 

スポンサーリンク

草彅剛の映画【日本沈没】あらすじ

潜水艇<わだつみ6500>のパイロット・小野寺俊夫(草彅剛)は、地球科学博士・田所雄介(豊川悦司)の指揮の下、同僚パイロットの結城(及川光博)と共に深海調査に参加していた。その結果、小野寺は驚愕の事実を知る――海底プレートの急速な沈降で、日本列島はわずか1年後に沈没する。
日本の危機を訴える田所に、ほかの科学者たちは「聞くに値しない妄言」と一蹴する。しかし、内閣総理大臣・山本尚之(石坂浩二)は、事態を重く受け止め、危機管理担当大臣として鷹森沙織(大地真央)を任命する。鷹森はかつての田所の妻でもあった。山本総理は避難民の海外受け入れ要請のために旅立った。時を待たず、北海道を皮切りに九州から内陸へと地殻変動の波が日本列島全土に襲いかかる。非常事態宣言が発令され、退路を求め逃げ惑う人々。避難計画を急ぐ鷹森の努力も空しく犠牲者は増大するばかりであった…。

http://www.tbc-sendai.co.jp/

 

 

草彅剛の映画【日本沈没】感想について

 

1973年の映画『日本沈没』と比較されることが多い2006年版。

2006年版は恋愛要素も入っていて、1つのエンターテイメントという印象もありました。

 

ですが、特撮技術やCGを駆使した映像はとてもリアルで現実味がありました。

遠くない将来、映画の中で起こったことがいつ現実になってもおかしくないと思えるような映像ばかり。

近年の日本は地震や台風などの災害、コロナの影響など、2006年当時には考えられなかった世の中です。

自分の身の振りを考えさせられる映画でした。

 

最後は、映画『アルマゲドン』を思わせる展開でしたが、自分の命を犠牲にして日本を守る主人公に涙してしまいました。

 

賛否両論ある作品ですが、私的には面白かったですね^^

 

次にネットでの声を集めてみました!

Aさん
日本を救うために命を散らした若いパイロットの姿に涙が止まらなかったです…。
Bさん
災害が多発してる現在では 絶対つくれない映画
Cさん
まさに日本のアルマゲドンでした。 フィクションとはいえ 全く信じられませんでした。
Dさん
日本沈没2006ヤバかったわ…やけにリアルな描写、人間ドラマすごいわ。
Eくん
ラストにN2爆薬の連鎖爆破で海底プレートを切断するスケールのデカさが最高。

 

 

草彅剛の映画【日本沈没】のキャスト

 

■草彅剛(小野寺俊夫

潜水艇「わだつみ6500」のパイロット。

 

■柴咲コウ(阿部玲子役)

東京消防庁ハイパーレスキューの救助隊員。

 

■豊川悦治(田所雄介博士役)

地球科学博士。

 

■及川光博(結城達也役)

潜水艇「わだつみ6500」のパイロット。

小野寺の同僚。

 

本ページの情報は2021年9月1日時点のものです。最新の配信状況は TSUTAYAディスカスサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください