【怪獣8号】フォルティチュードの意味は?地震災害と関係してる?

 

『怪獣8号』では、発生した怪獣の情報を伝える際に、「フォルティチュード」と言う単語が使われます。

なんとなく、聞いたことあるようなないような・・・

どんな意味なのでしょうか?

地震の規模を示す「マグニチュード」と関係があるのでしょうか?

調べましたよ(*^^*)

 

【怪獣8号】フォルティチュードとは?

 

『怪獣8号』第1話の1コマ目にいきなり登場した怪獣!

そして、「フォルティチュードは6 発生波よる津波の心配はありません」と、現実の日本でもよく耳にするアナウンスが流れます(^^)

フォルティチュード??

 

最初に見た時、「おいおい」と思わず突っ込んでしまいましたw

フォルティチュードとは、怪獣の危険度を表す指標です!

怪獣が発生するエネルギーの量をベースに専用機器で数値化したもの。

 

こんな言葉あったかな?と調べてみましたが、存在しませんでした!

作者の松本直也さんが考えた造語です(^.^)

 

詳しい説明はされていないので憶測ですが、“ フォルテ ”” チュード “ の二つの言葉を合体させたのでしょう!

“ フォルテ ” と言えば、音楽用語で “ 強く ” を意味する「フォルテ」。

“ チュード ” と言えば、地震の規模を表す「マグニチュード」を連想しますよね

たぶん、読者がイメージしやすい言葉を考えたのではないかと思います(^-^)

 

最初に登場した怪獣のフォルティチュードは、6 !

陸地ということもありますが、津波を発生させるほどの強さではなかったようです。

 

のちに相模原に発生した本獣のフォルティチュードは6.4。

単騎処理できるのは、第3防衛隊隊長亜白ミナと副隊長保科しかいなく、一個中隊で処理するレベルと説明されています(>_<)

そして、フォルティチュード8.0以上は、大怪獣と認定されていて、これらはミナや保科をもってしても単騎では、負けてしまうレベルのようです!

 

スポンサーリンク

【怪獣8号】フォルティチュードは地震や災害と関係ある?

 

フォルティチュードを伝える際に、「周辺地域の住民は、直ちに命を守る行動をとってください」というアナウンスも流れます!

現実世界でも、最近、本当によく耳にしますよね~

 

~怪獣大国 日本 その発生率は世界でも屈指である~

 

地震・台風・大雨などの自然災害が急激に増えている、災害大国日本の様子を、怪獣に置き換えて表現したと考えられます(^^)

ただし自然災害はいつか過ぎ去りますが、怪獣は討伐しない限り、被害が続きます!

なので、その怪獣がどんな強さなのかをしっかり分析し数値化するのは、とても重要なことになってきますね!

フォルティチュードが何を元にどのように計算されるか、具体的な描写はなく、その怪獣の持つエネルギーから、専用の機器が数値をたたき出しています。

発生した瞬間に、数値化することが出来るこの計測器はとても優秀(^^)

怪獣8号が初めて測定された時、その数値の高さに保科も思わず「計測器がイカレた」と、言っていますが・・・

 

怪獣の発生と違って、地震は先ず震源地がどこなのかが不明ですよね。

でも、揺れを感じてから数分で、震源地やマグニチュードが、続いて震度が発表されていきます!

それらは、全国にある地震観測地点で観測した地震波(P波・S波)のデータから計算されるのです(^^)

 

マグニチュードの基準などの詳しいことは難しくてわかりません・・・

私達が実際感じる“揺れ”は、震源地との距離によって異なるので、マグニチュードの数値にピンとこないのも当たり前かもしれません(>_<)

 

「フォルティチュード」も、怪獣が発生した場所では、揺れや家屋の損壊などの被害が大きいけれど、離れた場所では影響がないことを考えると、「マグニチュード」に準じた設定になっているのではないかと思います。

【怪獣8号】解放戦力って何?不可欠なスーツや強さランキングについても

2021年8月29日

 

【怪獣8号】大怪獣のフォルティチュードはもの凄いレベル!

 

ニュース速報などで伝えられるマグニチュードの値を聞くと、その数が大きい程、規模の大きな地震なんだろうと漠然とはわかります。

マグニチュード8は、マグニチュード6の2倍くらいかな~なんて、無知な私は思っていました(ご存じの方笑って下さい)(>_<)

 

でも実際は、地震のエネルギーはマグニチュードが1増えると約3.16倍になるのです!

ということは、マグニチュード8は、マグニチュード6の約1000倍のエネルギーを放つことになります。

もし、この仕組みがフォルティチュードにも反映されているとなると、フォルティチュード8以上の大怪獣は、最初のフォルティチュード6の怪獣の約1000倍以上の強さがあることになるので、ミナや保科が単騎でも勝てない理由がよくわかります(>_<)

 

これらを踏まえて、コミックス第4巻までに登場した怪獣のフォルティチュードを振り返ってみましょう!

 

フォルティチュード6~7.9

 

一般的には、本獣に分類され、一個中隊で処理するレベル

 

・第1話で登場した怪獣 フォルティチュード6

・第7話2次試験の際、怪獣9号によって復活した余獣 フォルティチュード6.4→怪獣8号に変身したカフカによって討伐

・第24話で立川基地に現れた数十体の翼竜型怪獣 フォルティチュード6.2~6.4→怪獣10号の元連携をして襲ってくるも、キコルに粉砕される

 

フォルティチュード8以上

 

・第25話で登場した怪獣のリーダー 後に怪獣10号とナンバリングされる フォルティチュード8.3→巨大化しフォルティチュード9.0!

保科が単騎で対峙するも苦戦(>_<)→ミナが参戦し、保科・キコルの補佐の元撃破!

 

怪獣8号 日比野カフカ フォルティチュード9.8!

ここまでで最大値の怪獣8号は、フォルティチュード6程度の怪獣は一撃で倒すことが出来ます。

第32話で、超巨大余獣爆弾を吹き飛ばし、正体がバレてしまいました(T_T)

怪獣9号など、フォルティチュードが明らかにされていない怪獣もいますが、怪獣8号がいかに強いのかがわかりますね!

【漫画】怪獣8号の電子書籍をお得に読む方法!ebookjapan・まんが王国

2021年7月4日

 

まとめ

 

「フォルティチュード」は、怪獣の危険度を示す指標です。

現実世界の地震の規模を表す「マグニチュード」とほぼ同じような設定であると思われます(^^)

フォルティチュードの数値が高い程、強い怪獣であることは間違いありませんが、その放出エネルギーは、何万倍にもなるので、かなりの危険度であると考えられますね(>_<)

怪獣8号に似てる漫画はある?進撃の巨人のパクリってマジ?

2021年7月2日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください