殺人の可能性は?小学生を車内に置き去りにした理由を考察してみた

 

こんにちは、aikoです。

 

つい先日小学4年生が車内で

熱中症で亡くなった事件がありましたね。

 

この事件、殺人の可能性もあるのではないか

という声も上がっています。

 

スポンサーリンク

概要

 

7/24、小学4年生の9歳の男の子が車内で熱中症にかかり死亡しました。

この日の奈良市の気温は34℃。

男の子は母親と車内で食事をしていました。母親が先に食べ終えましたが、男の子は途中だったため、母親はエンジンを止め、車の鍵を渡します。そして「後で来るように」と伝えて、病院に向かったということです。しかし、男の子は病院には来ず、約1時間半後に母親が車に戻るとドアはロックがかかり、男の子は座席の足元に倒れていたといいます。

引用元:ヤフーニュース

 

おかしいと思われるところ

 

母親の過失であると思われるこの事件ですが、

ん?なんで??と思う箇所がいくつか見られます。

 

  • 母親が車を離れる時エンジンを止めた
  • 車の窓など閉め切っている
  • 一時間半後に車に戻る
  • キーを子どもに渡す
  • ドアはロックされていた

 

外気温は34℃です。

 

 

スポンサーリンク

殺人か過失か

 

この子の母親として自分がこの状況下で

同じ行動をとったとするならば。

 

車でご飯を2人で食べていたが自分が先に食べ終わった。

病院の診察の順番ももう迫っている。

 

まだ子どもは食べ途中だけど、じきに食べ終わりそう。

車に残って食べているというから

食べたら後から病院へ来るように言おう。

エンジンは自分で切れないだろうから先に切っていこう。

今まだ車内は冷えてるし食べ終わるくらいの

時間なら死ぬほど暑くはならないだろうしな。

暑かったら外に出るだろうし。

鍵は閉めてきてもらわないと困るからキーは渡していくとして。

もう小学4年生だし、よっぽど大丈夫だと思うけど。

 

こんな心の中だったのかな・・・と。

私の勝手な推測ですが。

 

 

でも、真夏です。

ちょっとおかしくない?って思うところがいくつかあって、ネットでは事故に見せかけた殺人じゃないのかという声も。

 

私はこの2点が気になります。

 

「エンジンを止めた」

この真夏にエンジン切ったらどうなるかわかりますよね?

車内の室内温度が急激に上がることはこの母親も車降りる時とかに経験してるんじゃないのかなぁ?

しかも窓閉め切ってるし。

 

「1時間半後に車に戻った」

エンジン切って15分とか経っても来なかったら見に行きませんか?

 

まとめ

 

なんだかんだと言っていますが、そういう私もこの事件と同じ日に同じようなことになるところでした。

店に寄る時、車でゲームして待ってるという息子を置いて店内へ。

その時キーは持ってクーラー付けたまま。

(エンジンはボタン式です)

 

20分後戻ってきたら車内は暑かったです。

息子が自分でエンジンを切ってました。

車に戻ったのが切ってすぐだったのと日陰だったのが幸いして大事には至りませんでしたが、自分の判断ミスに反省しています。

 

恥ずかしい話で迷いましたが、

誰かの心に留まることがあるならばと思い、

書かせていただきました。

 

子どもを車内に置き去りにするのは小学生でも危険?何時間で熱中症になる?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です