【半沢直樹2】吉沢亮は出ない?理由は大河と映画で調整不可?

 

『半沢直樹2』の舞台となるのは、東京セントラル証券!

半沢直樹の出向先です。

2020年1月に放送されたスピンオフ作品で吉沢亮さんが演じた主人公・高坂圭は「スパイラル」と言うIT企業の若手プログラマーで、東京セントラル証券のシステムの開発に取り組みます(^-^)

『半沢直樹2』では、この「スパイラル」も登場するので、吉沢さんも出演すると思った方も多かはったはず。

なのに、キャスト名に吉沢さんの名前はありません(>_<)

どうして??

 

【半沢直樹2】エピソードゼロの吉沢亮について

2009年に現在所属している事務所・アミューズのオーディションでRight-on賞を受賞し、2011年には若手の登竜門である『仮面ライダー』にも出演。

2019年には、朝ドラ『なつぞら』や映画『キングダム』の出演で、その年の顔と言われるほど大躍進した吉沢亮さん(^-^)

その後も、映画やドラマに引っ張りだこ!

2020年1 月3日放送のスピンオフ作品『狙われた半沢直樹のパスワード』では、主役を務めました。

 

吉沢さん演じる高坂圭は、「スパイラル」と言うIT企業の若手プログラマー。

能力は高いのですが、なかなか重要な仕事は任せてもらえていませんでした・・・

ある日、突然システムダウンが発生し、パニック状態に!

高坂が見事に解消し、プログラミング能力が認められ、ある会社のコンペのプロジェクトリーダーに抜擢されます(^.^)

 

その会社こそが、「東京セントラル証券」

しかし、いつもながらwwあらゆる陰謀が潜んでいます(>_<)

高坂の大学時代の仲間が登場し、過去をばらされたり、東京セントラル証券のプロジェクト担当が、新システムに不正アクセスして、大金を盗もうとしたり・・・

こんなことばかりだと、全てが疑心暗鬼になりますよね~

 

でも、信頼できる上司や、同じような境遇の、今田美桜さん演じる、東京セントラル証券の新入社員・浜村瞳の助けで危機を乗り越え、事件は解決します。

半沢直樹の登場シーンはわずかですが、浜村の口から伝えられる「やられたらやり返す」の言葉などで十分に存在感が伝わってきます。

と共に、今後この高坂が半沢に打って変るのでは?と錯覚してしまうほど(*‘∀‘)

 

【半沢直樹2】エピソードゼロが作られた理由は?

 

そもそもエピソードゼロは造語で、意味はありません。

物語の序章・エピローグが描かれていることが多いです!

今回の半沢直樹のエピソードゼロにどのような意味合いがあったのか考えてみました。

実は、企画協力に池井戸潤さんの名前はありますが、原作はなく、オリジナルのストーリーです!

内容的にも本編のストーリーに影響するものではなかったことから、『半沢直樹2』の序章的なものではないと考えられます(^^)

 

狙いは半沢直樹の1期を知らない世代ではないでしょうか?

最終回の視聴率が42.2%を超え、「倍返し」の流行語を生んだ『半沢直樹』から、すでに7年が過ぎました。

1期にはまった人たちにとっては、待ちに待った続編ですが、若い世代の人達にどれほど興味をもってもらうかが難しいところだったと考えます。

 

そこで、今注目を浴びる俳優・女優を採用し、人気の高い深夜枠で放送することで、若い世代の視聴を増やそう!!としたのではないかと、勝手ながら推測しました(^.^)

主人公の吉沢亮さん、新入社員役の今田美桜さん、大学時代の仲間役の北村匠海さん!この3人でも十分に注目を浴びますよね!!

 

【半沢直樹2】吉沢亮は出演しない?理由は?

 

現時点で公式サイトに吉沢亮さんの名前はありません。

このまま出演はないと思われます。

理由として考えられるのは二つ!

 

①プログラマーは必要ない

 

「スパイラル」からは、社長・瀬名洋介役の尾上松也さんと、吉沢さんの上司にあたる加納一成役の井上芳雄さんが登場人物として名を連ねています。

『半沢直樹2』前半は、会社の買収の話ですので、出演するのは社長クラスの人で、高坂のようなプログラマーは担当外だと思われます!

同じ会社にいますよ~的なニュアンスはあるかもしれませんが、実際に登場することはないでしょう。

でも、尾上さんと井上さんはエピソードゼロに引き続きと言うことになりますので、エピソードゼロから視聴する人にとっては、スムーズに入りやすいですね(^^)

 

②ハードスケジュールの吉沢さん

 

飛ぶ鳥を落とす勢いで売れまくっている吉沢さんは、ドラマだけではなく、映画にCMにととにかく大活躍です。

 

なんと2020年公開・公開予定(延期も含めて)の映画は、『一度死んでみた』『青くて痛くて脆い』『東京リベンジャーズ』『さくら』の計4本!

しかもどれも主役級(@_@)

これらは既に撮影が終了していますが、いつ休んでるの~のレベルです!

 

そして今秋には、初のミュージカル『プロデューザーズ』に出演予定。

コロナウィルス感染拡大から、公演がどうなるのかは未定ですが、稽古は進んでいることでしょう~

そして、一番は、2021年の大河ドラマ『青天を衝け』への出演です!

新しい一万円札のデザインにもなる、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一の物語ですが、その主人公である渋沢栄一を演じるのが吉沢さんなんです(*^^*)

2019年には既に出演が決まっていたので、なかなかこの時期のスケジュールを押さえることは難しかったことと予想されます。

【半沢直樹2】続編に滝藤賢一は出ない?理由は大河ドラマで出演困難?

2020年6月25日

 

スポンサーリンク

まとめ

 

『半沢直樹2』への吉沢亮さんの出演についてまとめました。

やはり、一番はスケジュールを押さえるのが大変だったのではないかと考えます。

でも、1月に放送された『エピソードゼロ』で、吉沢さんは十分にその使命を果たしたのではないでしょうか??

半沢直樹役の堺雅人さんと一緒に啖呵を切るシーンも見てみたかったのですが、これから益々活躍されることと思います(^^)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください