【半沢直樹2】続編に滝藤賢一は出ない?理由は大河ドラマで出演困難?

 

2020年7月20日更新しました!

コロナウィルスの影響で延期になっていた春枠のドラマが続々始まっています。

特に楽しみにしていた人が多いと思われる『半沢直樹2』も、いよいよ7月19日スタートです!

しかし前回に引き続き名を連ねる俳優陣の中に、滝藤賢一さんの名前がありません(>_<)

どうしてなのか?

本当に出演しないのか?

理由を調査してみました~(>_<)

 

【半沢直樹2】内容は?近藤直弼役の滝藤賢一は出演する?

『半沢直樹』は直木賞作家池井戸潤さんの『半沢直樹シリーズ』が原作のドラマ!

全4作からなり、2013年7月からの前回はオレたちバブル入行組 オレたち花のバブルをベースとし全10話が放送されました。

 

続編となる今回は、ロスジェネの逆襲銀翼のイカロスを原作としています。

 

 

滝藤賢一さん演じる近藤直弼は、堺雅人さん演じる半沢直樹とは学生時代からの剣道仲間で、旧産業銀行の同期入社(^^)/

公私ともに親交が深い役どころです、

 

前作では極度のストレスから統合失調症を患い休職したり、復帰するも出向させられるなど道のりは厳しかったのです。

でも同期や家族の支えもあり、半沢と共に大和田常務を失脚させるべく資料作りに奔走しました!

大和田常務に土下座をさせるまで追い込んだ半沢でしたが、結局、東京セントラル証券への出向を命ぜられるところで前回は終了しました(>_<)

続編の前半は、この東京セントラル証券が舞台。

原作の『ロスジェネの逆襲』の“ロスジェネ”とは、“ロストジェネレーション”の略で失われた時代と訳します!

バブルが崩壊した後の10年間、就職氷河期の世代をこう呼びます(+_+)

その一人である賀来賢人さん演じる森山雅弘ら後輩と協力し合いながら、会社の買収話を進めていくのですが、そこへ親会社の東京中央銀行が関わってくるのです!

またまた、「倍返し」の予感(^^)

後半は『銀翼のイカロス』の題名の通り、帝国航空という航空会社が舞台。

半沢は、経営不振の帝国航空の再建を命ぜられます。

なかなかうまくいかない状態が続いた上に、またあの“金融庁一の嫌われ者”片岡愛之助さん演じる黒崎駿一が登場するのです(>_<)

どうなるのか~気になる~のですが、ストーリーの内容的には滝藤さんが演じる近藤直弼の登場シーンはありませんね~

近藤があの後どうなったのかにもよりますが、重要人物としての登場はないと考えます!

 

【半沢直樹2】キャストは総入れ替え?

 

7年前の大ヒットを思うと、続編への期待度の高さは並々ならないと予想されます!

内容はもちろんのこと、一癖も二癖もある人物を演じたたくさんの俳優の姿がまた見れる!という喜びもあります。

 

ところが続編の発表と共に俄かにささやかれたのは、キャストを総入れ替えするのではないかと言う情報です(@_@)

主役は堺雅人さんなのですが、それ以外は違う方で??

噂の範疇ではありますが、続編を制作するにあたり、前回のイメージを一新したいと願った堺さんサイドが提案したんだとか。

 

確かに映画やドラマの続編やシリーズ化は、とても難しいと思います(-_-)

全く同じ俳優を起用できない事情も出てくるでしょうし、長い時期同じ役柄を演じてしまうと、そのイメージが定着してしまい、他の役を演じるのが困難になってしまうと敬遠する役者もいると聞いています・・・

堺雅人さんも半沢直樹のイメージがかなり強いですが、その後の7年間でのドラマ『リーガルハイ』や大河『真田丸』では、半沢のイメージを全く感じない素晴らしい演技でした!

 

ストイックな堺さんゆえの提案だったのかもしれませんが、現実問題として総入れ替えは無理があり、その時点で既にオファーしている俳優がいたり、大和田常務を演じた香川照之さんのように、インパクトが強すぎて他の俳優でとは考えにくい方もいたりしたようです(^^)

新しい舞台となる東京セントラル証券や帝国航空は、必然的に新メンバーになりますが、東京中央銀行などのお馴染みのメンバーの出演は控えめになることが考えられますね(^-^)

半沢直樹2のロケ地を聖地巡礼!東京セントラル証券の撮影場所は?

2020年6月28日

 

【半沢直樹2】近藤直弼役の滝藤賢一が出演しない理由は?

 

とはいえ、主人公と一番長く家族ぐるみの付き合いである、近藤が出演しないことがあるのでしょうか?

同じく同期の、及川光博さん演じる渡真利忍はキャストに名を連ねています!!

確かにストーリー的に登場シーンはないかもしれませんが、職場は変われど、同期同士、またいろいろと相談したりする場面もあるのではないかと思うのです・・・

 

考えられる理由の一つとしては、『半沢直樹』以降、名バイプレーヤーとして一気に注目を浴び、常にドラマや映画に出演している滝藤賢一さんのスケジュールが取れなかったのではないかと言われています(>_<)

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』では、向井理さん演じる第13第将軍足利義輝の弟で室町時代最後の将軍となる足利義昭役の滝藤さん!!

まだ出番はありませんが、正に撮影の真っただ中!!

半沢側の総入れ替え案と大河出演が重なって、『半沢直樹』には出演しない決断を下したのではないかと考えられます(^^)

 

■追記

第1話で及川さん演じる渡真利が、近藤はシンガポールへ長期の出張中だと発言しました。

ということはやはり、続編には出てこない可能性が極めて高いでしょう。

ですが最終回あたり、出張から帰国した近藤が顔を出すのを期待したいですね(*^▽^*)

【半沢直樹2続編】同期の苅田は近藤の代わりでキーパーソン?原作には登場してた?

2020年7月23日

↓↓↓ 【半沢直樹】はこちらから!

【半沢直樹】前回シリーズのフル動画を全話無料視聴する方法!

2020年7月30日
スポンサーリンク

まとめ

 

『半沢直樹』ファン・滝藤賢一ファンとしては、近藤直弼を再び見たい!!という願望が強いと思います。

ほんのちょっと、ゲスト出演で渡真利と3人で酒を飲み交わすシーンを流す粋な計らいがあると、益々半沢人気も上昇するのになあ~と希望を込めて書き加えます(^^)

【半沢直樹2】金融庁の黒崎はオカマ?結婚やモデルについても

2020年7月28日

半沢直樹2の東京セントラル証券のモデルは?ロスジェネの逆襲は実話?

2020年7月19日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください