【王様ランキング】ヒリングが死亡ってマジ?暗殺計画の目的は?

 

ボッジの継母であるヒリング。

初めのうちは、ボッジに冷たく当たる様子が描かれていましたが、のちに愛情深い女性であることがわかっていきます(^^)

ところがそのヒリングの暗殺計画が進められ、生命の危機に陥ることになるんです!

ヒリングは死亡してしまうのでしょうか?

暗殺計画の目的と結末についてまとめました(^-^)

ネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

【王様ランキング】ヒリング暗殺計画とは?

 

いきなりですが・・・ヒリングはある女性の企みで暗殺されそうになります!

その女性の名は ミランジョ

かつてまだ独身だったボッス王が、武者修行先で出会ったのはミランジョ親子でした。

 

ところが親子が住んでいた国は、他国に裏切られ乗っ取られ、瀕死の状態のミランジョのみが残ったのです(T_T)

ボッスはミランジョを救出し、2人で生活を始めます。

 

長い時間生活を共にするうちに、ミランジョの中にボッスと共にいたい、そしてボッスを強くしたいという気持ちが芽生えてきました。

もちろん、ボッスも強くなりたいという気持ちは高まり、ミランジョの提案で魔神と契約をすることで、強い力を得ることが出来たのです(^^)

 

ただし、その計画は自分の息子の力を奪うという内容でした。

こうして生まれたのが、ボッジ!

これでボッスを強くする願いは叶いましたが、今度はやがて、死が訪れてしまうボッスの魂を乗り移すための器となる子どもが必要となりました(>_<)

 

でもボッジの母は巨人のため、1人の子しか産めません。

次の妃を迎えるために、ミランジョはボッジの母の命を奪いました。

この時に、自らも瀕死の状態になり、魔神との契約で命と引き換えに鏡に魂を移すことになったのです(>_<)

ミランジョの思惑通り、2人目の妃・ヒリングを迎え、ダイダが生まれました。

そして、ダイダの体を通して、ボッスを復活させることに成功!

 

こうなると、邪魔になるのは、ヒリングです!

 

ミランジョはボッスの傍にいるために、ヒリングの暗殺を計画しました(@_@)

 

スポンサーリンク

【王様ランキング】ヒリングは死亡してしまったのか?

 

ミランジョは元々は人間ですが、魔法を使うことが出来ます。

その力を利用し、冥府の国の魔物をヒリングに襲い掛かるように魔女の魅了で洗脳しました。

この時の魔物は3匹!

 

ヒリングは就寝中でしたが、護衛のドルシーがたった1人で立ち向かいます!

敏捷性、攻撃力共に魔物の方が勝っていましたが、ヒリングを守りたいと言うドルシーの強い気持ちが勝ち、瀕死の状態になりながらも見事魔物を倒しました(^^)

こうして、暗殺計画は失敗に終わったのです!

ドルシーはヒリングの治癒の魔法で回復しました。

この状況を経て、ヒリングはダイダを取り戻すために、ボッスと戦うことを決心します!

 

一度はホッズにたしなめられ時を待つことにしたヒリングですが、再び暗殺を計画するミランジョの策に導かれるように、ボッスの元に向かいます。

そこに待ち受けていたのは、前回とは比べ物にならない数の魔物と冥府の国から脱獄した罪人たちでした!

 

ドルシーや兵士は、ヒリングを守るために必死に戦うも、相手の数が多すぎてどんどん不利な状態になっていきます。

そこへ、蛇のミツマタが加勢!

ヒリングはドルシーを魔法で回復させていきますが、とうとうミツマタも傷つき、ヒリングに危険が迫ったその時、なんと、修行を終えたボッジが現れるのです(*^^*)

こうして、何倍をも強くなったボッジや復活したドルシーなどによって、危機を乗り越えることができました。

ヒリング暗殺計画は再び失敗に終わり、ヒリングが死亡することはなかったのです。

 

【王様ランキング】ヒリングのその後

 

ヒリング暗殺は失敗に終わりましたが、冥府の国の罪人たちとの戦いは続きます。

ヒリングは、これまで自分を裏切ったり欺いたりした四天王のアピスやドーマスを許し、ダイダ救済に向けて戦うように指示。

そして、「自らはもう力も使い果たし、足手まといになるだけだから」と言って、戦線離脱します。

その後、すべての戦いが終わったボッス国!

魂を取り戻したダイダは、なんとミランジョとの結婚を決意します(・_・)

 

何が何だか理解できなかったヒリングですが、ダイダの意思を尊重し、ボッジが新しい王となります。

ヒリング自身は、なんと、助けてくれたドルシーにメロメロ状態(>_<)

2人がどうなったのかは、明らかにされていませんが、今後もヒリングの傍には常にドルシーがいて、ヒリングの命を守ってくれることと思います。

 

【王様ランキング】あらすじ

話題沸騰のネットマンガが、ついに電子書籍化!王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは次期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。

引用元・https://manga.line.me/

 

まとめ

 

ミランジョによって計画されたヒリングの暗殺は、2度に渡って失敗しました。

現時点で、ヒリングが亡くなった事実はありません(^^)

 

これまでに戦いで、何度も治癒の魔法を使って、多くの人々を救ってきたヒリング!

ヒリング無しでは、『王様ランキング』のストーリーは続かなかったと言っても過言ではないと思います。

今後も、寿命がくるまで、ヒリングが死亡することはないのではないでしょうか?

\マンガを50%オフで読んでみる/

↓↓↓

【王様ランキング】関連記事

▶王様ランキングがうざいし面白くないと言われる理由は何?

▶王様ランキングの一位は誰?冥府の国の人が上位を独占?

▶【王様ランキング】デスパーが最後に死亡って本当?名言もまとめ

▶【王様ランキング】ボッジの才能や能力は最強?覚醒するか考察

▶【王様ランキング】魔神の正体は?ミランジョとの約束って何?

▶【王様ランキング】ダイダとミランジョの関係をネタバレ!

▶【王様ランキング】魔法の鏡の正体は?目的の為にダイダを利用?

▶【王様ランキング】オウケンは不老不死?能力や過去について

▶【王様ランキング】ヒリングは実はボッジの味方で優しい継母?

▶王様ランキングの最終回結末ネタバレ予想!ラスボスは運営スタッフ?

▶【漫画】王様ランキングの電子書籍をお得に読む方法!ebookjapan・まんが王国

▶【王様ランキング】カゲの正体は何者?死亡説や過去についても

▶王様ランキングのアニメ化は何巻何話まで?原作漫画は完結してる?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください