平穏世代の韋駄天達のピサラ大将とニッケルは魔族最強キャラ?

 

『平穏世代の韋駄天達』に登場する魔族達は、能力も個性もそれぞれですね~

その中で今回は、800年振りの韋駄天との戦いに先陣を切ったニッケルと、不本意ながら韋駄天の手に落ちてしまったピサラについて、どんな人物なのか調べました(^^)/

原作漫画などのネタバレが含まれますので、ご注意ください!

 

【平穏世代の韋駄天達】たった1人で戦ったニッケル!

物語は、北の大氷河地帯で800年もの間氷漬けの仮死状態になっていた魔獣を、人間が解凍する場面に韋駄天達が出くわしたところから始まります。

その場にいたのは、“オオバミ博士”という人物。

オオバミの正体は不明ですが、氷漬けにされた魔族を回収し、人間の赤ん坊と融合することによって「人間の脳を持つ魔族」を作りだしてきました!

 

ニッケルもこの魔族の1人(^^)

魔族は、見た目は人型ですが、体の一部が変形して武器になります。

ニッケルは、腕及び手が変形し凶器になります。

伸びたり、増えたりして相手を倒すことが出来るのです!

 

ニッケルはゾブル帝国の防衛兵士長で、性別は男。

ピサラ陸軍大将を「ピーちゃん」と呼び、ため口で話しかける様子から、表向きは強化兵士(C.ソルジャー)ですが、魔族同士には上下関係がないようです(^-^)

 

韋駄天の存在を知ったオオバミ博士は、C.ソルジャー達を集めて早急に韋駄天を倒すように要請します!

韋駄天の強さにビビる魔族の中、自信を持って名乗り出たのが、ブランディニッケルでした(^.^)

ニッケルは自他ともに認める最強の魔族だったのです!

そして、スナイパー・ジーサーティンと共に、飛行機1機で敵地へ乗り込みます!

よっぽど自信があったのか、単身で韋駄天の元に降り立つニッケル。

でも、力は強くても知力はあまり高くなかったようです・・・

 

容赦なく繰り返す攻撃に、ハヤトは太刀打ちできませんでしたが、バトンタッチしたリンによって、あっさりとやられてしまいました(>_<)

 

バラバラとなった死体は、イースリィによって研究施設へと運ばれました。

 

スポンサーリンク

【平穏世代の韋駄天達】弱点を見破られて洗脳されたピサラ

 

最強のニッケルが負けてしまったことで、恐れおののく魔族達ですが、次に向けて新たな作戦を立てます。

その作戦に抜擢された1人がピサラでした(^^)

C.ソルジャー出身で、女性ながらゾブル帝国陸軍大将のピサラは、

 

我々の戦いに正義などない!大義名分もありはしない。

あるのは理不尽な暴力による単純な侵略行為である。

土地と資源はゾブルの物!その他すべては貴様らのご褒美だ!好き勝手に奪ってくるがよいわ、ケダモノども!

 

と、兵士を鼓舞し、戦車を簡単に持ち上げて投げ飛ばしてしまうほどの圧倒的な力で、軍を率いています(^-^)

 

イースリイの研究施設が自由主義国家・ホタエナにあると見込んだオオバミ博士は、ピサラとその弟のコリーそして、海軍大将・ネプトの3人を向かわせました。

 

イースリイの研究所を発見したピサラは、イースリイをおびき寄せることに成功し、攻撃をしかけます!

ところが、イースリィの高い知能の前で、うまく交わされてしまうのです(>_<)

知能が高い分、精神的には生娘のピサラ。

彼女の弱点を見極めたイースリィによって、衣服を破られてひるんだ隙に、高濃度の麻薬と媚薬の混合薬を浴びせられることにより、生け捕りにされてしまいます(+_+)

 

その後、プロンテアらに捕まえられたコリーとネプトと共に、イースリィの洗脳手術を受け、人格や記憶はそのままに、韋駄天達の仲間となってしまいました!

これにより韋駄天達は、ゾブル帝国のあらゆる情報を手にすることができました。

しかも、ピサラはかなり高い知能で優秀な魔族なので、リンやハヤトなどの筋肉脳では、太刀打ちできない部分を補うに値する人材となったのです(^^)

平穏世代の韋駄天達のミクの能力が衝撃!知能キャラでリンよりすごい?

2021年6月20日

 

【平穏世代の韋駄天達】ピサラの洗脳は解かれるのか?

 

ピサラ・ネプト・コリーを味方につけた韋駄天は、ゾブル帝国に攻め込み、戦いの末、皇帝のタケシタと皇后のブランディらを殺害し、征服に成功します!

ただし、表向きはピサラとネプトによるクーデターとし、2人を指導者とした新しいゾブル帝国を築くことになりました(^^)

人間であるビアロフ宰相や、情報処理能力に長けた魔族・バーコードは戦力として残されましたが、タケシタとブランディの3人の実子とそのパートナー、そしてウメヨミクメルクゥの9人は、逃亡に成功し姿をくらましました(・_・)

 

そしてここからは、魔族達の反撃計画が始まるのです!

リンやプロンテア、ハヤトはもちろん強いのですが、韋駄天の中で一番厄介なのはイースリィであると踏んだ魔族側は、イースリィの回収を企てます(>_<)

そのためにはまず、ピサラの洗脳を解くことが必要でした!

 

優秀なイースリィの知能を以ってしても、オオバミ博士とミクには及ばぬところがあり、ピサラはイースリィの時と全く同じ方法で、身動きを奪われ、オオバミ博士によって洗脳を解かれることとなったのです(+_+)

こうしてピサラによって、魔族側へとイースリィは回収されてしまいます・・・

絶体絶命の韋駄天ですが、今後韋駄天側の情報を持ったピサラが、どんな動きをするのかも気になりますね(^^)

平穏世代の韋駄天達のポーラとイースリィは戦闘能力超弱いキャラ?

2021年6月25日

 

まとめ

 

魔族の中でも最強と言われた、ニッケルと、ピサラについてまとめました!

ニッケルはあっさり命を落としてしまいましたが、ピサラは、キャラとしても、今後目が離せない存在ですね~

アニメではどんな感じに描かれるのかも楽しみです(^-^)

【漫画】平穏世代の韋駄天達の電子書籍をお得に読む方法!ebookjapan・まんが王国

2021年6月20日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください