平穏世代の韋駄天達の作者は異種族レビュアーズの天原?ヤングアニマルで連載?

 

フジテレビ・ノイタミナ枠で7月期に放送される『平穏世代の韋駄天達』!

原作者は「異種族レビュアーズ」を描いた天原さんです。

天原さんの作品や、どこで読むことが出来るかなどを調べました(^^)/

 

「平穏世代の韋駄天達」の作者は「異種族レビュアーズ」の天原!

 

原作者の天原(あまはら)さんは、2000年代中頃から、ネット上で漫画創作活動を始めました。

主にweb投稿サイトへの投稿や、同人誌への発表などで活動を広げる他、PixivやTwitterで、不定期に1~4コマのネタ絵も公表しています。

2015年以降、本格的に商業誌での活動も始めました(^^)

 

とんちやブラックユーモアを利かせたパロディを絡ませるネタを得意とし、奇想天外で豊富なアイディアが称賛されますが、その大部分がエロネタでR-18な内容なんです!

 

いくつもの作品の中で、特に注目を集めたのは、2020年1月~3月にアニメ化された『異種族レビュアーズ』です!

こちらも、天原さんが原作を、そして作画はmashaさんが担当しました(^^)

レビュアーと呼ばれる主人公たちが、エルフや妖精・獣人・悪魔・天使などの異種族が働く風俗店でのサービスをクロスレビューで評価するストーリー!

天原さんが元々ネットに公開していた「モン娘ソープ街」や「異種風俗ソープレビュー」を目にした担当編集者が、「これを連載漫画にしませんか?」とメールを送ったことがきっかけでしたが、内容が内容なだけに、当初は編集部の反応も賛否両論だったんだとか。

 

Mashaさんの作画によってよりギリギリな表現が増え、ほぼ下ネタの内容ですが少年向け雑誌と言うこともあり、徹底的に明るく描かれているので、高い評価を得ました。

その後、アニメ化が決定!

これには、天原さん本人は全く想定外だったようで、「正気ですか?」と思ったそうです(^.^)

アニメ化にあたっては、原作の内容を薄めないで欲しいと願う原作者側と、制作側とでいろいろとせめぎ合いもありました。

その結果、

  • 有料のAT-Xの放送に向けた「無修正ver」
  • dアニメストア等の配信用の「裏オプver」
  • 更に修正を加えた「通常ver」

 

が作られました。

 

国内外から注目を集めたものの、やはりクレームも多かったようで、北米版は「基準からはずれた」と理由で削除。

日本でも、TOKYO MXやサンテレビで「編集上の都合」で、途中で放送が中止になっています(>_<)

 

スポンサーリンク

「平穏世代の韋駄天達」はヤングアニマルに連載中?

 

内容が過激だったこともあり、中止もやむを得ない判断だったかもしれませんね。

天原さん自身は、元々テレビ化やアニメ化は考えずに制作していたので、最後まで放送したチャンネルもあったのは良かったと思います(^^)

 

『平穏世代の韋駄天達』も、若干そのようなシーンが含まれます。

むしろクールさんの作画の方が、よりエロティシズムが増しています(^.^)

先述したように、青年漫画雑誌「ヤングアニマル」で、2018年17号から連載がスタートしました。

2021年6月11日現在、35話まで発表されていて、今なお連載は続いています!

と言うのも、更新がストップしてしまった原作漫画のうちの、約2/3程しか再編成されていないのです!

しかも、原作漫画も完結していませんので、これからも連載は続いていくことが予想されます(^^)

【漫画】平穏世代の韋駄天達の電子書籍をお得に読む方法!ebookjapan・まんが王国

2021年6月20日

 

平穏世代の韋駄天達とは?

『平穏世代の韋駄天達』は、原作者の天原(あまはら)さんが2009年頃よりweb投稿サイト「新都社」にて発表していた作品です。

 

「韋駄天」「魔族」「人間」が存在する世界観で、「韋駄天」は俗に足の速い神と言われていますが、この作品でも散歩感覚で世界中を走って移動出来ています(^-^)

世界中の生物の思念が集まった存在で、見た目は人間ですが、呼吸や食事をする必要はなく、内臓を潰されようと死んでしまうことはないのです(>_<)

 

魔族は世界を破滅しかねない破壊生物で、800年前に韋駄天により討伐されて、結界に封じ込められました!

主人公ハヤトの師匠・リンはその時の戦いの末の生き残りなんです(>_<)

 

描かれている現代では、何者かによって800年振りに復活させられた魔族を再び消滅させるために、ハヤトやリン、イースリイ、ポーラなどがバトルを繰り広げます(@_@)

『平穏世代の韋駄天達』は、不定期ながらも更新を続けていましたが、商業連載などが増えたことにより制作が追い付かず、2016年の28話で、とうとう更新が止まっていました。

 

ですが、天原さんが内容を再編成し、作画を漫画家・クール教信者さんが担当。

「ヤングアニマル」で2018年17号から連載されることになり、現在も続いています!!

 

原作を元に1話が20ページ前後になるように考え直され、コマ割りやキャラ向きなどの一部は、クールさんが変えるなどしたようです(^^)

 

2021年6月11日現在では、35話まで発表されており、2019年1月29日には、コミック本も発売!

2021年6月29日には、最新刊4巻が発売される予定です(^^)

【アニメ】平穏世代の韋駄天達は何巻何話までで完結?続編の可能性は?

2021年6月13日

 

まとめ

 

『平穏世代の韋駄天達』の原作者天原さんは、『異種族レビュアーズ』の作者で、奇想天外な発想を元に、エロネタの多い作品を描く漫画家さんでした!

作画担当のクールさんが、モロリズムだとすると、天原さんはチラリズムなんだとか。

アニメの画風は、原作とも漫画とも少し違った感じなので、それぞれの楽しみ方がありますね(^^)

平穏世代の韋駄天達のあらすじネタバレと感想について【1巻】

2021年6月11日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください