勝股美咲【ソフトボール】がかわいい!身長や出身中学と高校はどこ?

 

世界女子ソフトボール選手権が始まりますね!

 

”レジェンド上野由岐子2世”と言われている勝股美咲選手。

今年、ビッグカメラ高崎に入った18歳!

 

今回は勝股選手のアレコレです(*^-^*)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

勝股美咲選手について

 

 

  • 1999年10月12日生まれ
  • 岐阜県瑞浪市稲津町出身
  • 身長171センチ
  • 75キロ前後
  • A型
  • 稲津中学校(現・瑞浪南中)卒
  • 多治見西高校卒
  • 家族は両親・3つ上の姉

 

じゃんけんに負けるのもいやなくらいの負けず嫌いだそうです(*^-^*)

 

経歴

 

ポジションは投手。

右打ち右投げ。

 

ソフトボールを始めたのは小学校5年生。

中学校1年で岐阜県選抜に。

中学2.3年の時にはU-14日本代表に選抜されました。

 

高校は多治見西高校ソフトボールの強豪校です。

高校1年生でU-24日本代表。

高校3年生の2017年6月、東アジアカップで最年少での日本代表デビュー。

同8月、「JAPAN CUP 国際女子ソフトボール大会」では日本、米国、カナダ、オーストラリアの世界ランキング上位4カ国が参加。

連覇に貢献しました。

 

高校を卒業すると、上野由岐子選手が在籍する実業団のビックカメラ高崎へ。

ビックカメラ高崎は女子ソフトボールの超名門

「(進路にビックカメラ高崎を選んだのは)上野さんがいるというのが選んだ一番大きな理由。
憧れ、目標としている選手のもとで、しっかり学んでいけたらいいなって」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

握力は?

 

勝股選手が投げる球の球速は、体感速度150キロ以上の最速107キロ

レジェンド上野選手の最速は121キロ

スゴイ記録ですが、上野選手の高校時の球速は勝股選手と同じ107キロんですよ(^^

目指すは110キロだとか。

 

勝股選手の武器は、ストレートライズボール

上のツイッターを見ると、目標の110キロは達成したようですね。

 

ライズボールとは、ボールが打者の手元で浮き上がる変化球のこと。

「想像以上に打ちにくいし、速く感じる」ようです。

 

握力がないと、十分なエネルギーが与えられないうちに手からボールが離れてしまって、速い球が投げられません。

回転力も与えなければならないのにできません。

そもそもソフトボールのボールは大きいので、強い握力がないと握れませんね(笑)

 

このライズボールはとくに握力が必要なんだそうです。

変化球になると、指先も使うし、手の力が落ちてくると指先にボールがあたらない。

試合終盤までライズボールを投げるためにも握力は必要です。

 

武器がライズボールという勝股選手の握力は意外にも37キロ!!

他の人は50キロくらいあることを考えると少ない!!!(≧◇≦)

 

監督にはリンゴをつぶせるくらいの握力は欲しいと言われているそうですよ(;’∀’)

にぎにぎグッズで握力アップ、頑張りましょ♪

 

まとめ

 

 

勝股選手の目下の目標は「東京オリンピックで金メダル」!!

東京オリンピックまであと2年。

いろんなバッターに出会って経験値を上げて、握力上げて。

今以上に素晴らしいピッチャーに成長して、オリンピックで大いなる活躍をすることを期待していますよ!

 

長崎望未【ソフトボール】の中学や高校は?兄弟や韓国ハーフ説についても

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です