ラファエレティモシーがイケメンでかっこいいけど結婚はしてる?年齢や国籍も調査!

 

ラグビー選手ってイケメンが意外と多いんです(^o^)

日本代表の中で群を抜いて男前なのが「ティム」ことラファエレ・ティモシーさん

どんな選手なのか、調べてみました~

 

スポンサーリンク

ラファエレティモシーについて

 


<プロフィール>

  • 名前   ラファエレティモシー
  • 愛称   ティム
  • 生年月日 1991年8月19日
  • 出生地  アピア(サモア)
  • 出身地  ニュージーランド
  • 身長   186cm
  • 体重   98kg
  • チーム  コカ・コーラレッドスパークス
  • 出身校  山梨学院大学
  • ポジション CTB(センター)・SO

 

ラファエレ選手は、サモアの首都アピアで生まれ、4歳の時に家族でニュージーランドに移住しました。

父親や叔父の影響で6歳の時にラグビーを始めたんだとか

小さい頃はサッカーなど、いろいろなスポーツに取り組んでいたそうですが、高校生になった時に、父親から「一つに集中しなさい」と言われラグビーを選びました。

高校は、ラグビーなどスポーツの強豪校デラセラカレッジに進みます

2008年には国内で優勝し、毎年5月に福岡で開催される高校生の世界大会「サニックスワールドユース」でもプレーしました。

 

大学は吉田浩二監督にスカウトされ山梨学院大学へ!!

快く日本に送り出してくれた家族にはとても感謝しているそうですよ(*^_^*)

 

ラファエレティモシー日本での生活は

 

「トップリーグ入り」を夢見て来日したラファエレさんでしたが、大都会のイメージとはかけ離れた山梨の風景をみて「めっちゃ田舎!」と思ったそうです(笑)

既に来日していた先輩もいたし、食べ物も大丈夫だったので不安はなかったそうですが、日本語が全く話せなかったため大変だったとか(>_<)

一生懸命勉強をしたそうです。

一番初めに覚えた言葉は『きつい』!w

 

その言葉通り、大学4年間の練習は相当きつかったようで・・・

毎朝6時から10キロのランニング、授業の合間のキック練習、夕方の全体練習、毎週火曜日のフィットネス(@_@;)

まさに修行の日々だったけど、そのおかげで今があると語っています!!

 

大学卒業後の2014年、『努力次第で日本代表になれる』と、向井昭吾監督に誘われ、コカ・コーラレッドスパークに加入。

2015年のワールドカップイングランド大会の、南アフリカ戦を見て『自分もあの舞台に立つ!』と決意、練習を重ね、体重を増やし、極限まで追い込んでいきました。

2016年、その才能が一気に開花し、11月のアルゼンチン戦で、代表デビューを果たしたのです~\(^o^)/

流大【ラグビー】の身長は?兄もイケメンな次期キャプテン候補!

2019年10月3日

 

ラファエレティモシーの国籍は?結婚はしてる?

 

イケメンであるのはもちろんのこと、日本語も上達し、代表では外国選手たちの通訳も担っています。

また、応援に駆けつけたファンに、「元気~?ありがとう!」と自分から声をかける優しさも(*^_^*)


モテモテですが、結婚はしているのでしょうか??

2016年に同じニュージーランドの女性と結婚をしています。

一般の方なので、詳しい情報はありませんが、美男美女カップルであることは想像できます(^o^)

 

2017年10月、帰化して日本国籍を獲得

ティモシーラファエレさんからラファエレティモシーさんになりました!!

お子さんはまだいないようです。

休日には、奥様と温泉旅行に行ったり、愛犬「JAX」とゴロゴロして過ごしているそうですよ~

ラグビー中島イシレリの国籍はどこでハーフ?松本仁志に似てる!

2019年10月9日

 

スポンサーリンク

ラファエレティモシーは日本代表にかかせない選手に成長

 

「コカ・コーラレッドスパーク」では、左足のキックを武器に10番、12番としてゲームをコントロールしてきました。

2017年、同チームはレギュラーシーズンで13戦全敗と苦しみながら、総合順位トーナメント戦や入替戦を辛くも乗り越え、最高峰リーグに残留することが出来ました。

2018年4月、ラファエレ選手は、そんなチームを牽引する新キャプテンに就任

同じく日本代表CTBウィリアム・トゥポウ選手とのコンビで、チームを上位進出へと導いてきました(*^_^*)


チームは今季も苦しい戦いを強いられましたが、昨季同様残留することが出来ることと思います。

 

2017~18年と日本代表に選出されたラファエレ選手。

国際試合では活躍し続けています。

現在は主にアウトサイダーCTBとしてプレーしていますが、SO(スタンドオフ)インサイドCTBとしてもプレー出来るのが強みです(^_^)v

左右でキックを蹴ることが出来るそうですが、特に左足から放たれる正確なキックは高いレベルと評価されています。

ステップは相手を交わすほど柔らかいのに、ディフェンスも安定感があり、巧みなチョークタックルでは常に観客を魅了しているとか(*^_^*)

 

ラファエレ選手は2015年に、ニュージーランドに短期留学しています。

所属していたのは、「Linwood Rugby Club(リンウッド・ラグビークラブ)」

2018年11月3日に行われたニュージーランド代表戦での、当時のチームメイト「リッチー・モウンガ」選手との再会を大変喜びました。

世界最強のニュージーランド!!

W杯日本大会でも再会することができるでしょうか??


本人も『特別な舞台』へ期待を高めているようです\(^o^)/

 

>>>姫野和樹はかっこいいけどフィリピンは家族や姉とも関係ある?身長体重や血液型も調査!

 

まとめ

 

今や日本代表としては欠かせない存在のラファエレ選手!!

プレーもイケメンなんですね~

松島幸太朗はハーフ?国籍はどこで結婚してる?【ラグビー日本代表】

2019年2月9日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です