アオアシとスラムダンクは似てる?キャラ設定や描写などから考察

 

「アオアシは、スラムダンクのサッカー版」と言うつぶやきをよく目にします。

スラムダンクと言えば、スポーツ漫画の中の最高傑作!

漫画を読んだことがない人でも、その名は知っている有名な作品ですよね~

その『スラムダンク』に、『アオアシ』は似ているのか?似ているとしたら、どの辺なのか?を探っていきます(^^)

\マンガを50%オフで読んでみる/

↓↓↓

アオアシとスラムダンクは似てる?

『アオアシ』の読者の感想を見てみると・・・

アオアシはめちゃくちゃおもしろかった。ちょっとスラムダンクっぽいし

 

アオアシ…おもしれぇ…スラムダンクのサッカー版だなこれ

 

アオアシ最新追いついたけど非常に良かった。所々スラダン感。 多くのスポーツ作品にとってはスラダンが原点であり目標なのだと思えた

 

アオアシ勢いで全巻買った!スポーツ漫画ではスラムダンク並みにのめり込んでる!こんなに続きが気になる漫画は久しぶりや!!!

 

サッカーのポジションと役割全然わからんかったけど、アオアシのおかげでわかるようになったから、みんなアオアシを読むべきなんだよ。アオアシはサッカー漫画界のスラムダンクになれる(?)

 

引用元:Twitter

ほとんどの人がすでに『スラムダンク』を読んでいて、「スラムダンクっぽい」と既視感はあるのもの、それでも面白いと感じているようです。

 

『スラムダンク』が発売された頃、作者の小林有吾さんは、小学生~中学生。

小さい頃から漫画家になりたかったので、きっと『スラムダンク』の影響は受けていると思います(^^)

実は、作中にも、『スラムダンク』をオマージュしたと思われる描写が!

「赤毛のリーゼントが気合い入れるのは丸刈りって相場が決まってんのよ」って、桜木花道かってツッコミ入れましたよねw

こんなシーンからも、『アオアシ』は、作者の小林さん自身が『スラムダンク』をリスペクトをして描いた作品で、そのため読者は似ていると感じてしまうのではないかと考えます(*^^*)

 

スポンサーリンク

【アオアシ】スラムダンクとキャラかぶってる?

 

バスケがサッカーになったとはいえ、高校生がスポーツをする漫画という括りで考えると、どうしても似たような設定の人物が登場するのは仕方がないのかな~とは思います。

その中でも、特にキャラがかぶっていると感じてしまう人物が何人かいます(>_<)

 

青井葦人と桜木花道

主人公・青井葦人!

見た目は全然違いますが、俯瞰の能力は持ち合わせていながらも、サッカーの技術は並み以下というところは、桜木花道とほぼ同じです(^^)

花道はバスケ未経験者でしたが・・・

でも、2人とも、きちんとした指導を受けると、急激に成長

根が素直だからではないかと思いますが、その辺も似ていますね(*^^*)

 

栗林晴久と仙道彰

 

栗林に関しては、誰もが口を揃えて「仙道だ!!」と言います(^.^)

仙道は湘北高校ではなく、陵南高校のエースプレイヤー!

天才と称されるオールラウンダーで、ツンツン頭がトレードマーク(^^)

天才級のところも、クールで飄々としているところも、栗林はよく似ています。

 

義経健太と沢北栄治

葦人の2学年上の先輩で、キャプテンの義経。

登場シーンこそ少なめですが、もしかしたら栗林よりも天才なのでないかと思うほどスゴイ選手で、すでにトップチームへの昇格が決まっています!

ポテンシャルの高さは、秋田県立山王工業高校の沢北そのもの!と言う声も(*^^*)

 

他にも似ていると思われるシーンや設定が所々に登場しますが、これに関しては、どの漫画でもあるような気がします・・・

『スラムダンク』未読の人にとっては、初めて出会う人物と感じるかもしれませんね!

 

大友栄作と宮城リョータ

お調子者のこの二人w

女の子に目がないのも一緒?

そしてどちらも主将気質です。

宮城は赤城と小暮が引退した後、湘北バスげ部の新キャプテンに就任しました。

【アオアシ】指導者にもスポットが当たっている!

 

『スラムダンク』の湘北高校のバスケ部監督と言えば、安西光義監督!

「あきらめたらそこで終了だよ」という名言を生み出した監督です(^^)

かつてはスパルタ方式で選手を指導していたのですが、ある選手の事故がきっかけで、一度バスケから離れています。

ところが花道と出会い、再び指導者の道を選ぶのですが、今度は非常に温厚で物腰の柔らかい監督になりました。

ただ、なんとも言えない威圧感はそのまま(>_<)

 

その指導法は、直接答えを告げず、本人に考えさせる方法です。

この指導法は、『アオアシ』の福田達也監督も取り入れていますね!

選手に答えを教えてあげる「ティーチング」ではなく、選手に考えさせて答えを判断させる「コーチング」で、選手を導いていくのです(^^)

熱血・根性ストーリーが多かったスポーツ漫画の世界で『スラムダンク』と『アオアシ』は、思考力を育てることに重きを置いた指導者の存在にスポットを当てている点が似ていますね。

この2人の監督の指導方法は、成功へ導く方法として、参考にしている人も多いんだとか。

 

まとめ

 

『アオアシ』と『スラムダンク』は似ているかについて、深掘りしました!

人物の設定や指導者の理念などは、かなり近い内容で描かれているように感じます。

ですが、似ているという簡単な言葉では終わらないほど、魅力的な作品であることは間違いないと思います(*^^*)

 

\マンガを50%オフで読んでみる/

↓↓↓

【アオアシ】関連記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください