【王様ランキング】ミランジョの正体は?過去や目的についても

 

『王様ランキング』を読み進めるうちに、“ミランジョ”と言う謎の人物が登場します。

この物語の展開に大きな影響を与える人物なのですが、その正体は、なかなかわかりません(>_<)

そこで、ミランジョとはいったいどんな人物なのか、どんな過去があり、どんな目的を持って行動しているのかを掘り下げていきましょう。

ネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

【王様ランキング】ミランジョの正体は?

 

ダイダがいつも話しかけては相談していた

その声の主こそ “ ミランジョ ” でした!

ミランジョはかつて、ボッス王の傍に仕え、ボッス王が強くなるための道を導いていました。

そのため、当時から王に仕えていた四天王のアピスやドルーシは、その声を聞いただけで、ミランジョであるとわかったのです。

 

ボッスは縁があってミランジョ親子と知り合いました。

その後、壮絶な出来事を経験し、逃げ延びたボッスとミランジョは2人で旅をし、無人島で暮らしていたのです。

 

ボッスの願いは、強い男になること。

そしてミランジョはボッスの傍にいて、願いを叶えることが何よりもの生きがいでした!

 

強靭な肉体を身につけるために、あらゆる手段を使ってきたミランジョ。

しかし、その代償として、魔神によって魂を鏡に移されてしまったのです。

 

ミランジョの魂が宿った鏡は、最初、ボッスが迎え入れた2番目の妃であるヒリングの部屋に飾れていました。

その鏡から、殺気を感じたヒリング。

忌々しいから外してくれと命令し、ダイダの部屋に飾られることになりました。

そしていつかしら、ダイダは鏡に愚痴や悩みを告白するようになっていったのです。

 

スポンサーリンク

【王様ランキング】ミランジョの過去について

 

ミランジョが生まれ育ったのは、神だけが使える魔法を、人間が使えるようにし、神々にあらがった国・ホウマ国

 

そこへ魔法との戦い方を身につけるために、まだ若かりし頃のボッスが訪ねてきます。

ミランジョの父親は、武者修行中に力加減を誤ったボッスによって、命を奪われてしまいました。

 

それでもミランジョの母親は、ボッスを救ったのです!

恩を感じたボッスは、ホウマ国に留まり、ミランジョの成長を見守りながら、神々との戦いにも参戦しました。

神々の力は巨大で、一度でも負ければ総崩れになると感じたホウマ国は、隣国ギャクザと協力することにしました(^^)

ところが、ギャクザ国はあっという間にホウマ国を裏切り、民を皆殺しに!

そしてミランジョは、腕を切られ、皮膚を剝がされて、餓死するまで晒し物になっていたのです。。。

 

ミランジョは駆け付けたボッスによってなんとか助け出されましたが、心身ともに傷つき変わってしまいました。

ボッスはミランジョの笑顔を取り戻すため、一緒に生きていくことを決めたのです!

 

まだ幼かったミランジョは泣いてばかりでした。

ボッスはひたすら傍で支える日々。

悲観したミランジョが、崖から飛び降りようとした時は、必死で命を救いました(T_T)

やがて、心の傷も癒えてきたミランジョは、今度は世界一強い男になりたいというボッスの夢を叶えてあげたいと思うようになったのです。

 

そこからのミランジョは、ボッスが強くなるにはどうすれば良いのかを、毎日考えました。

でも、段階を踏んだ計画を練っていたミランジョの助言を無視したボッスは、格上の神へ戦いを挑み、ボコボコにされてしまいます(>_<)

 

すっかり自信を失ってしまったボッス・・・

ミランジョは、彼の輝きを取り戻すために、魔神の元を訪れ、生まれてくる子(ボッジ)の力を奪い与えてもらう契約を結んだのでした!

強さを得たボッスでしたが、代償として自分の寿命を魔神に与えていました。

そのことを知っていたミランジョは、次に生まれてくる子にボッスの魂を乗り移させることを企てます。

 

でもボッジの母親は巨人のため、障害1人の子しか産めません。

そこで次の妃を迎えるために、ミランジョはボッジの母親を殺害してしまったのです!

この時、自らも瀕死になったミランジョでしたが、再び魔神と契約を交わし、魂を鏡に宿す形で生き残ったのでした。

 

【王様ランキング】

 

もうこの時点のミランジョは、何も感じられなくなっていました・・・

ただ自分の願いを叶えるために、周りの者も利用していったのです(>_<)

 

そして、とうとうボッスが亡くなりました。

ボッスの傍にいたいと願ったミランジョがとった行動は、自らもボッスの元へ行くのではなく、息子のダイダを使ってボッスを復活させること!

恐ろしい・・・

この、ミランジョの身勝手な思いが、全ての悪の根源になってしまっているのに・・・

ボッス復活の方法は、ボッスの生き血を混ぜた秘薬をダイダに飲ませるだけです。

ただ、そこまでにはいくつかの行程がありました。

そして、何よりも、ダイダをその気にさせなくてはいけません!

 

実はこれまで、鏡としてダイダの悩みを聞き、アドバイスをしてきたのも、ダイダが自分のことを信用してくれるようにするためでした。

ダイダがボッジを見下したり、強い王になろうと思ったりするように暗示をかけてきたのも、この時のため。

ダイダは産まれる前から、すべてミランジョによって道が決められていたと思うとかわいそうに感じますね(T_T)

そして、無事にボッスの魂がダイダに宿った後は、邪魔になったボッスの家族であるヒリングやボッジの殺害を企てたのでした!

 

まとめ

 

鏡の中に閉じ込められてしまったミランジョには、壮絶な過去があったことが徐々に明かされていきます。

確かに悲しい出来事ですが、最初はお互いを思いやって行動していたはず。

愛情も度を越すと道を外れてしまうのですね(>_<)

→ ebookjapanで【王様ランキング】を50%オフで読んでみる

【王様ランキング】関連記事

▶王様ランキングがうざいし面白くないと言われる理由は何?

▶王様ランキングの一位は誰?冥府の国の人が上位を独占?

▶【王様ランキング】デスパーが最後に死亡って本当?名言もまとめ

▶【王様ランキング】ボッジの才能や能力は最強?覚醒するか考察

▶【王様ランキング】魔神の正体は?ミランジョとの約束って何?

▶【王様ランキング】魔法の鏡の正体は?目的の為にダイダを利用?

▶【王様ランキング】ヒリングが死亡ってマジ?暗殺計画の目的は?

▶【王様ランキング】オウケンは不老不死?能力や過去について

▶【王様ランキング】ヒリングは実はボッジの味方で優しい継母?

▶王様ランキングの最終回結末ネタバレ予想!ラスボスは運営スタッフ?

▶【漫画】王様ランキングの電子書籍をお得に読む方法!ebookjapan・まんが王国

▶【王様ランキング】カゲの正体は何者?死亡説や過去についても

▶王様ランキングのアニメ化は何巻何話まで?原作漫画は完結してる?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください