【漫画】メダリストにモデルはいる?スケート場やクラブは実在するのか

次にくるマンガ大賞2022コミックス部門で、第1位を獲得した『メダリスト』!!

フィギュアスケートで、メダルを目指す物語です(^^)

今年は、冬季オリンピックも開催されましたが、日本のフィギュアスケートは世界のトップレベルです!!

その中に『メダリスト』のモデルとなった選手はいるのでしょうか?

また、登場するスケート場やクラブは実在するのでしょうか?

検証します(^.^)


スポンサーリンク

【漫画】メダリストとは?

『メダリスト』は、人生をフィギュアスケートに捧げてきた青年・明浦路(あけうらじ)司と、彼に才能を見出された少女・結束(ゆいつか)いのりを描く物語です!!

作者は、つるまいかださん

 

2020年6月から、「月刊アフタヌーン」で連載がスタートし、9月にはコミックスの1巻が発売されました!

コミックスは現在第6巻まで発売していて、漫画は今も連載が続いています(^^)

 

1人目の主人公であるは、家庭の事情で、スケートクラブには入ることが出来ず、独学で練習し、バイトをしながらスケートを続けてきました!

でも、シングルで開花することはなく、20歳でアイスダンスに転向!

全日本選手権に出場こそ出来たものの、結局、引退を余儀なくされ、バイトをしながらアイスショーのオーディションを受ける日々を送っていました(>_<)

 

そんなある日、練習場であるスケート場で出会ったのが、もう1人の主人公・いのりでした!!

いのりは、勉強が苦手で、忘れ物も多い、小学5年生の女の子!

フィギュアスケートを習っていた姉を見て、スケート選手に憧れていました(^^)

でも、母親に反対され、スケートを習うことが出来ず、こっそり練習していたのです!

司は、いのりの身体能力と才能に惚れ込み、コーチになる決意をします!

2人の共通点は、とにかく、フィギュアスケートに対する情熱!!

周りを説得しながら、オリンピックで金メダルを獲る夢に向かっていきます(^^)

 

今や世界レベルの日本のフィギュアスケート界ですので、司やいのりのモデルになった選手がいるのではないかと思うのですが・・・

 


スポンサーリンク

【漫画】メダリストモデルになった選手はいる?

 

シングルからアイスダンスに転向した、と言って思い浮かぶのは、高橋大輔選手ではないでしょうか?

母子家庭で育ち、子ども時代はかなり大変だったとお聞きしていますので、司と、重なります!

でも、「○○選手がモデルです」と言う公式な情報はない

ので、直接高橋選手がモデルになっているわけでは無いと思います!

 

これまでも、フィギュアスケートを題材にした作品は何作かありますが、『メダリスト』は、スケートに関する描写がとても綺麗でかつ、ルールや取り巻く環境など、とても詳しく描かれています!!

作者のつるまいかだ先生が、スケートの経験者ではないかと感じた人も多いと思います(^^)

 

ところが、つるま先生は、全くの未経験者・・・と言うか初心者!

編集者さんとの話し合いで、フィギュアスケートを題材にした作品を作ることに決まると、自らフィギュアスケートを習い始めたんだとか!

しかも、練習中に転倒して骨折してしまったのです(>_<)

 

つるま先生が情熱的なのでは?と思いましたが、その通り、フィギュアスケートに関する情報を集めるために、取材を重ね、資料を集め、かなり勉強をしたようです!

その中で得た知識を元に、司やいのりの人物像を煮詰めたのではないかと考えられます(^^)

その中には、オリンピックメダリストである羽生結弦さんや宇野昌磨選手、鍵山優真選手、荒川静香さん、浅田真央さん、坂本香織選手はもちろん、世界には届かなかったたくさんの選手たちがいたことと思います!!

モデルになった選手こそ存在しませんが、司といのり、その他の登場人物は、現実に戦ってきた選手たちの情熱や挫折やあらゆる感情が吹き込まれていると思います(*^^*)

 


スポンサーリンク

【漫画】メダリストスケート場やクラブは実在する?

 

『メダリスト』の舞台は愛知県!!

作者につるまさんの出身地でもありますが、言わずと知れた「フィギャア王国」です(^^)

たくさんの、フィギュアスケート選手を輩出してきましたが、伊藤みどりさん、浅田舞・真央姉妹、村上佳菜子さんら五輪選手が練習拠点としてきたのが、名古屋市大須地区にある「名古屋スポーツセンター」です!!

リンクに遊びに来ていた宇野昌磨選手がここで浅田真央さんに、「フィギュアスケートをやらない?」と誘われたというのは、フィギュアファンの間では有名な話なんだとか。

 

そして、司といのりが出会ったスケートリンクが、この「名古屋スポーツセンター」です!!

名古屋の方やフィギュアスケート好きの方なら、すぐにわかります!!

そのすぐそばにある「大須観音」が、いのりがミミズを集めていた場所です(@_@)

このように、『メダリスト』には、実在するロケ地が登場するので、ファンの中では既に聖地巡礼が始まっています!

 

では、いのりが所属するスケートクラブ“ルクス東山”は実在するのでしょうか?

『メダリスト』では、他にも、狼嵜(かみさき)光が所属する名港FSCや、三毛田(みけた)涼佳が所属するグラビティ桜通FSCなどが登場しますが、

これらの架空のクラブであると思われます!!

ただ、漫画の監修及び取材協力を担当している、インストラクターの高橋裕美先生が所属している

セント星ヶ丘FSC

が取材協力をしていることが、コミックスの中で紹介されていることから、このクラブがモデルになっている可能性が高いですね(^^)

 


スポンサーリンク

まとめ

 

フィギュアスケートの世界を描いた『メダリスト』は、とても詳しく丁寧に世界観を描いていますが、モデルになっている選手やクラブはいないようです!

作者のつるまいかださんや、編集者の方が、熱心に取材を重ね、また、実在するスケート場やスケートクラブ、インストラクターの方々の協力の元、作られていると考えられます(^^)

【メダリスト】関連記事

▶【漫画メダリスト】受付の瀬古間じいさんの正体は?元スケート選手?

▶【漫画メダリスト】いのりの母は毒親か?姉の苦悩や挫折がトラウマ?

▶【漫画メダリスト】夜鷹と光の関係は?コーチを引き受けた理由が熱い!

▶漫画メダリストのりおうが超生意気!司との出会いが彼を変える?

▶【漫画メダリスト】司の過去はフィギアスケート選手?夜鷹純の関係は?

▶【漫画メダリスト】作者つるまいかだの経歴は?性別や出身についても

漫画メダリストの名言まとめ!キャラたちの熱き思いが心に刺さる!

▶漫画メダリストのアニメ化はいつ?何巻のどこまででシリーズ化される?

漫画メダリストは面白いかつまらないかどっち?感想や評価についても

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください